まるでジオラマ!渋谷の今が丸見え!渋谷ヒカリエ『スカイロビー』

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まるでジオラマ!渋谷の今が丸見え!渋谷ヒカリエ『スカイロビー』

まるでジオラマ!渋谷の今が丸見え!渋谷ヒカリエ『スカイロビー』

更新日:2015/03/24 14:34

西藤 カオルのプロフィール写真 西藤 カオル

完成は2027年、観光客にも人気の街・渋谷の再開発は「100年に一度」の規模ともいわれています。そんな“渋谷の今”が一望できるスポットとして人気なのが「渋谷ヒカリエ」。2012年のオープンから、今ではすっかり渋谷のランドマークとなりました。ここに意外としられていない無料の展望スポットがあるのをご存知ですか?そこからの眺めは、まるでジオラマ!
みなさまを渋谷ヒカリエ『スカイロビー』へご案内します。

わりと穴場?渋谷、唯一の無料展望スポット

わりと穴場?渋谷、唯一の無料展望スポット

写真:西藤 カオル

地図を見る

現在も工事真っ盛りで迷路のような渋谷駅は、駅を利用する観光客にとっても悩ましい存在。しかし、駅直結の好立地が自慢の商業施設「渋谷ヒカリエ」は、その心配はゼロ。11Fに無料の展望スペース『スカイロビー』があり、そこからの見晴らしのよさは渋谷ピカイチ!夜景もなかなかの雰囲気なのですが、渋谷らしい姿を見ようと思ったら、断然昼間がおススメです。

正面入り口右手に、『スカイロビー』へ繋がるエレベーターがありますので、まずはそちらに乗りましょう。ちなみに、エレベーターはスケルトンタイプなので上昇する時も外を眺めることが可能です。

開放感バツグンなロビー

開放感バツグンなロビー

写真:西藤 カオル

地図を見る

11Fに到着すると、立体的で開放感のある見晴らしのよい空間が出迎えてくれます。正面には、東急シアターオーブのエントランスがあり、人気のブロードウェイミュージカルなどを上演。ここには腰掛ける場所もあるので、待ち合わせにもちょっと便利かもしれません。

それでは、さっそくこの『スカイロビー』で一番人気の場所からご案内しましょう。それは、ちょうどシアターエントランスの裏手側にあるのです。僅かにほんの少し外にせり出しだ一画があり、ちょっとだけ空間に浮いているような気分が味わえます。

そして、ここからの眺めがスゴイのです!

ど〜ん!「JR渋谷駅東口」まるみえ!

ど〜ん!「JR渋谷駅東口」まるみえ!

写真:西藤 カオル

地図を見る

主に外国人観光客に人気の渋谷名物に「スクランブル交差点」がありますが、ここからはそれ以上のモノが拝めます。どど〜んと眼下に広がるJR渋谷駅東口は、まるでジオラマ!

東京メトロ銀座線などは、ほぼ真上から、かぶりつきで見ることができます。左手の首都高には休みなく車が走り、バスターミナルに連なるバス、電車なら東京メトロ銀座線のほかにも、JR山手線・埼京線・湘南新宿ラインなど、そこかしこが活動的に動いており、渋谷再開発の一面とともに東京らしい風景がひろがっています。

ここに来る人は、鉄道好きな人も多いのでマニアックな話もひとつ。真下を通る東京メトロ銀座線をしばらく眺めていると、たまに黄色い車体の電車を見ることがあります。それは新型車両1000系。色は旧1000形をモチーフにしています。でも、注目すべきはそちらではなく頻繁に通るシルバー色アルミ地の01系の方。この電車は1000系と入替えで2016年には見られなくなるので、渋谷の再開発と一緒に写真に収めるならこっちですよ!

渋谷から見る新宿って実はちょっとレア

渋谷から見る新宿って実はちょっとレア

写真:西藤 カオル

地図を見る

『スカイロビー』の北側からの眺めも、これまたおススメ。なんと、ここ渋谷から新宿の高層ビル群も見えてしまいます。これまで渋谷にはこのような展望スポットが無かったので、渋谷からみる新宿といったこの風景は、地味にちょっとレアです。

手前には、1964年の東京オリンピック用に建てられた国立代々木競技場もバッチリ見えます。ちょっと独特なこの形、こちらは建築家・丹下健三の代表作のひとつです。

こちらから奥に向かって、原宿・代々木・新宿といった位置関係で、直線距離にすると3〜4kmくらいでしょうか。いかに新宿に高層ビルが密集しているかがよくわかります。

展望ランチをするならココ!ビストロ&バー『タコニョッキ』

展望ランチをするならココ!ビストロ&バー『タコニョッキ』

写真:西藤 カオル

地図を見る

せっかくのこの眺めです、ぜひ展望ランチと行きませんか。「渋谷ヒカリエ」は6〜7階が飲食フロアとなっており、その数26店舗は渋谷エリア最大級としています。ヒカリエ内の多数のレストランの中からおススメするのは、ビストロ&バー『タコニョッキ』。

大きな窓から差し込む光で開放的な店内におよそ90席を設け、そのうちの28席ほどが窓際となっています。窓際席はすべてをロングチェアーにしており、肘や背もたれが無いぶん、自然にくるりと後ろを見やすいのが嬉しい配慮。

人気のランチメニューは、常時7〜8種類のパンが揃うパンビュッフェ。なかでもイタリアのパン”フォカッチャ”は絶品です。毎日20食限定の「5種類のデリプレートランチ」等のメインメニューとあわせてお楽しみを!

また、こちらはワインセラーも完備、ソムリエセレクトのこだわりワインも豊富。知る人ぞ知るお値打ちワインも潜ませているとか!ワインはランチでもオーダー可能です。

移り行く渋谷を眺めながら

渋谷の再開発はまだまだ始まったばかり。今後、ちょうどこのヒカリエのまん前に、地上46階・地下7階・高さ228.3mのビルが建ちます(2015年6月着工/2020年完成予定)。それと並んであと2棟(2027年完成予定)で合計3棟が建設予定。

東京の大都市において、これだけの規模の工事をみることはなかなかありません。東京観光の1ページに「渋谷」を加えてみてはいかがでしょうか。きっとよい思い出になると思います。
週末は、平日以上に混雑が予想されますので、お時間には余裕をもってお洒落で優雅な渋谷でのランチタイムもお楽しみください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ