京阪神からのアクセス至便!滋賀県南比良で冬山登山体験!

| 滋賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京阪神からのアクセス至便!滋賀県南比良で冬山登山体験!

京阪神からのアクセス至便!滋賀県南比良で冬山登山体験!

更新日:2015/02/17 18:03

寒波到来のニュースが新聞を賑わす冬。コタツにはいって過ごすのもいいですが、ときには体を動かしたくなることもあるはず。そこでオススメなのが、冬しか味わえない雪の中でのハイキングや登山。山登りの爽快感や達成感が味わえるだけでなく、低温下の運動によりカロリーもたっぷり消費するのでダイエット効果も抜群です!今回紹介するのは、滋賀県、比良山地。打見山から蓬莱山までのお手軽日帰り登山の魅力をお伝えいたします。

日本最大の湖、琵琶湖をバックに純白の雪景色

日本最大の湖、琵琶湖をバックに純白の雪景色
地図を見る

琵琶湖の西岸に迫る比良山地。暖かそうな近畿地方のイメージとは裏腹に、ここは冬になれば多くの雪がつもる豪雪地帯です。山地に並行して京阪神からJR湖西線が通っており、駅から山までの距離が近く、アクセスが容易なため、冬になればパウダースノーを目当てにやってくるスキー客や登山客で賑わいます。
山々からの展望は、息をのむ絶景!琵琶湖を臨む雪景色は、必見です。

冬山登山初心者にオススメ。打見山にはキタダカ道からお手軽登山

冬山登山初心者にオススメ。打見山にはキタダカ道からお手軽登山
地図を見る

比良山地は南北に長く、また大きく二又に稜線がわかれており、いくつもの峰があります。奥比良、北比良、南比良と呼ばれるそれらの峰々のなかでも、比較的登りやすいのが南比良にある打見山です。登山口はJR湖西線の志賀駅から歩いて40分ほど。キタダカ道という比較的整備された登山道が山頂まで続いています。

山頂までお手軽アクセスも可能。ロープウェーは冬季も営業!

山頂までお手軽アクセスも可能。ロープウェーは冬季も営業!
地図を見る

打見山の山頂から蓬莱山にかけては「びわ湖バレイ」スキー場が広がっており、ウインターシーズンは多くの人で賑わっています。なので、登りにロープウェーを使って打見山まで行き、そこから山頂をゆっくりスノーハイクしたり、一日かけてゆっくり登山をして、帰り道だけロープウェーを使ったりと、個人の体力やスタイルにあわせてコースをカスタマイズできるのです。
(本文下MEMOに「びわ湖バレイ」へのリンクがあります)

樹氷と氷原が美しい南比良最高峰、蓬莱山

樹氷と氷原が美しい南比良最高峰、蓬莱山
地図を見る

打見山まで登ったら、ぜひ、そのまま南比良最高峰の蓬莱山まで歩いてみましょう。打見山から蓬莱山までは急な登りがなく、楽に歩いていくことができます。蓬莱山から琵琶湖方面にみる樹氷や、南の権現山方面に広がる氷原は、圧巻です!

山裾から琵琶湖に向かってのびる木戸の古い町並みに、ほっ、と一息

山裾から琵琶湖に向かってのびる木戸の古い町並みに、ほっ、と一息
地図を見る

JR志賀駅からキタダカ道への登山口へ向かう大津市木戸の町並みは、どこか懐かしい雰囲気。樹下神社などの由緒ある旧跡や、琵琶湖岸に整備された小さな公園など、癒されるスポットがひっそり点在しています。冬山から下りてきて、琵琶湖へまっすぐに続く坂道を見たとき、思わず、ほっ、と安堵してしまうに違いありません。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
比良山地には、多くの登山道があり、冬に限らず、一年中、登山を楽しむことができます。
ただ、その一方で、遭難も少なからず発生しています。今回紹介したのは、その中でも、最もお手軽にチャレンジできるコースですが、十分な食料としっかりとした事前の計画をお忘れなきよう、お願いいたします。無理せず、楽しんで登れば、比良山地は最高に美しい雪景色をもって、私たちを迎えてくれるはずです。
(本文下MEMOに「比良山系登山情報」へのリンクがあります)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/29−2014/02/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ