札幌一賑わうお花見スポット!桜とジンギスカンの「円山公園」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

札幌一賑わうお花見スポット!桜とジンギスカンの「円山公園」

札幌一賑わうお花見スポット!桜とジンギスカンの「円山公園」

更新日:2016/04/04 14:01

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

桜の木の下で大宴会!
北海道札幌市の「円山公園」は札幌一賑わうお花見スポット!特にゴールデンウィーク期間中は、桜の下でビール片手にジンギスカンやBBQを楽しむ花見客の宴が繰り広げられます。
そんな札幌っ子に混ざってお花見を楽しんでみませんか?
もちろん大人だけではなく家族みんなで参加可能!道具が無くても大丈夫!札幌っ子式「円山公園」お花見の楽しみ方をご案内します。

桜の季節の「円山公園」はお花見の札幌っ子で大賑わい!

桜の季節の「円山公園」はお花見の札幌っ子で大賑わい!

写真:月宮 うさ

地図を見る

見てください!この風景を!
桜の下でおいそうな匂いとともに上がる煙、聞こえるのは人々の楽しそうな声と肉を焼く音。

ゴールデンウィークと桜の開花が重なる北海道札幌市では、多くの人々が連休中にお花見を楽しみます。特に賑わうのが「円山公園」。火気使用可能(※)なこともあり、あちこちで朝から夜まで大宴会!
桜の開花はその年のお天気次第ですが、たとえ開花が遅れても予定より早く散ってしまっても、休日には多くの人が宴を楽しみ、長い冬が明けやっと訪れた春を心から満喫する姿を見ることができます。

そんな、札幌市民に混ざってお花見をしませんか?食材を焼く道具が無くても大丈夫!純粋に桜を楽しみたい人も大満足!動物園もあるので子供達だって大喜び!
ここから先は、「円山公園」でのお花見の楽しみ方を詳しくご案内してゆきます。

※火気使用は期間・場所・時間が決められていますのでご注意ください。詳しくは記事下のMEMOから「円山公園」のホームページをご参照願いします。4月上旬頃、お花見期間のお知らせが掲載されます。また宴会をお考えの方は「円山公園のお花見について」もご一読ください。

北海道のお花見と言えば…桜の下でジンギスカン!

北海道のお花見と言えば…桜の下でジンギスカン!

写真:月宮 うさ

地図を見る

北海道のお花見と言えば…桜の下でジンギスカン、旅行者の皆様もそんなイメージをお持ちの方が多いかと。実際は、ジンギスカンにこだわらず、焼肉・BBQなど思い思いの食材を焼いてみんなでワイワイ食べるのですが、やっぱりジンギスカンは定番です!

桜の下でジンギスカンを食べてみたい!でも旅行にコンロは持って行けないし…そんな皆さんに耳寄りな情報を。
「円山公園」では、お花見期間中バーベキューコンロの貸し出しを行っています。好きな食材と飲み物を用意するだけで、手軽にお花見が楽しめるとあって毎年大人気!コンロの洗浄も不要ですから本当にお手軽です。スーパーなどに売っている簡易ジンギスカン鍋(200〜300円)を使えばジンギスカンも可能ですよ。

レンタルの方法は、毎年4月上旬に「円山公園」のホームページ内にお知らせが掲載されますので要チェック!特にゴールデンウィーク期間中の貸し出しは毎年大人気で早めに締め切られますので、興味がある方はこまめに覗いてみてくださいね。

また、例年「松尾ジンギスカン」さんと「肉のなかせ」さんから、お肉・お野菜も付いたジンギスカンセットをデリバリーでき、こちらも便利です。

※詳しくは、記事一番下のMEMOに各ホームページへのリンクがありますのでそちらをご参照ください。尚、2016年度の火気使用期間は4/29〜5/6まで、コンロの受付は4/19朝9時からになります。

空を見上げたら蝦夷山桜(エゾヤマザクラ)

空を見上げたら蝦夷山桜(エゾヤマザクラ)

写真:月宮 うさ

地図を見る

ジンギスカンだけではなく空を見上げてお花見の名所「円山公園」の桜も楽しみましょう!
頭上に咲くのは可憐で美しい「蝦夷山桜(=大山桜)」。本州北部より北の野山に咲く、濃いピンク色の山桜です。

思い思いの時間を過ごす「円山公園」でのお花見

思い思いの時間を過ごす「円山公園」でのお花見

写真:月宮 うさ

地図を見る

宴会には興味がない人にも「円山公園」でのお花見はオススメ!
火気使用可能エリア以外はゆっくりできますし、春紅葉(※)の円山原生林も美しいです。道中かわいいリスたちが姿を見せてくれることも。桜や美しい自然の写真を撮りたい人にもオススメですよ。

※春紅葉とは、新緑の時期に一瞬だけ見ることができる自然現象。光合成が本格化するまでは葉緑素が溜まっていないため、淡い赤や黄色など植物本来の葉の色を見ることができます。

隣接する「北海道神宮」も美しい

隣接する「北海道神宮」も美しい

写真:月宮 うさ

地図を見る

桜そのものを楽しみたい人には「円山公園」では少し物足りないかもしれません。
しかし、そんな皆さまも大満足できる場所があります。それは、公園に隣接する「北海道神宮」。ここは、1400本の桜・250本の梅が咲き誇る桜の名所で、梅も同時に楽しむことができるお花見スポット!境内へ続く鳥居は公園内にもあり移動も楽々です。

また、家族連れには「円山動物園」がオススメ!園内に咲く桜を眺めながら動物と触れあえます。こちらも、円山公園内からアクセス可能で、桜を愛でつつ動物園まで歩く道にも素晴らしい景色がいっぱいです。

「円山公園」で宴会or「北海道神宮」で桜?それとも…

お花見の季節の「円山公園」は、桜の下に集うどんな人のリクエストも叶えてくれる場所。宴を楽しみたい人も桜を愛でたい人も、旅人も札幌っ子も誰もが大満足できること間違いなしです。みんなで、遅い北国の春を楽しみましょう!

「円山公園」へのアクセスは、札幌市営交通東西線「円山公園駅」より徒歩5分。市内中心部からも楽々移動可能です。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -