セルフォンテーヌ飛行場からベルギー上空をスカイダイビング

| ベルギー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

セルフォンテーヌ飛行場からベルギー上空をスカイダイビング

セルフォンテーヌ飛行場からベルギー上空をスカイダイビング

更新日:2015/02/19 14:34

ウェリオン 佳子のプロフィール写真 ウェリオン 佳子 地球の営み(歴史民俗文化芸術)旅ライター

ベルギー南西部にある旧フランス領ワロン地方は、美しい自然と豊かな観光資源に恵まれた地方です。中でもトラピストビールで有名なシメイの隣町、セルフォンテーヌは「大鹿が水を飲む泉」の名が示す通り、ベルギー最大の湖「レ・ラック・ドゥ・ロー・ドー」の水源のある毎年7万人の観光客が訪れる町です。ここにあるセルフォンテーヌ飛行場はロー・ドー湖の巨大避暑地周辺に滞在する、自家用セスナ機愛好者専用の発着場です。

セスナ機で離発着!操縦も学べます。

セスナ機で離発着!操縦も学べます。

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

セルフォンテーヌ飛行場では、小型軽飛行機とヘリコプターが発着しています。もっぱら自家用機専用の飛行場ですが、小型軽飛行機の操縦免許が取れるパイロット養成学校を併設しているため、入学すれば操縦も学ぶ事ができます。また、観光客向けに近隣のリゾート地「レ・ラック・ドゥ・ロー・ドー」周辺を空から観光するコースもあります。(要予約)

いざ、パラシュートでワロン上空へ!

いざ、パラシュートでワロン上空へ!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

セルフォンテーヌ飛行場で大人気のアクティビティが、インストラクターと空に飛び込むスカイダイビングです。地元ではパラシューティングと呼ばれており、夏季は朝から夜8時ごろまで約20分おきに、ひっきりなしに発着しています。アルデンヌの森と白い風車郡、そして1,800ヘクタールを誇る広いレ・ラック・ドゥ・ロー・ドー自然公園を見ながらの空中遊泳は最高です!(要予約、一人230ユーロ)

空から、地上で待っている大切な人の元へ舞い降りる!

空から、地上で待っている大切な人の元へ舞い降りる!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

スカイダイビングからの降下は、セルフォンテーヌ飛行場を目指して行われます。飛行場のテラスでは、参加者の家族や友人達が、降りてくる人を出迎えるために、今か今かとわくわくしながら待っています!しばし空の旅を楽しんだあとの、はじける笑顔が印象的です。

「プリンスのように食べよう!」が合言葉のカフェテリア。

「プリンスのように食べよう!」が合言葉のカフェテリア。

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

ここセルフォンテーヌ飛行場のカフェテリアは、隣町シメイのシメイ城主一家の食事を任されているケータリング会社が運営しています。だから、ここでのモットーは「プリンスのように食べよう!」

シメイのプリンス御一家がどのようなお食事を召し上がっているのか、それを垣間見るチャンスはありませんが、セスナやパラシュートが離発着する様子を見ながら、地ビールとベルギーの郷土料理に舌鼓を打つのも、セルフォンテーヌ飛行場を訪れる楽しみのひとつ。(写真はベルギー名物灰色エビとトマトのカクテルサラダ。)

今後も発展が予想される、プライベート機専用飛行場。

セルフォンテーヌに水源を持つ「レ・ラック・ドゥ・ロー・ドー(Les Lacs de l’Eau d’Heure)」周辺では、その豊かな自然資源が人々の目に留まり、約10年ほど前からEUやワロン政府が毎年巨額の投資を行い、自然公園としての整備が進んでいます。今後も観光客が増えることが予想されており、このセルフォンテーヌ飛行場そばにも、約200戸のセスナ機格納庫付き家屋の建築が始まっています。パリとブリュッセルの幹線上にあるブリュッセル南空港のあるシャルルロワから、車で約30〜40分の場所にあり、スカイダイビングが楽しめる、おすすめの観光地です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -