カタクリの群生地・栃木市「みかも山公園」で早春お花見ウォーク♪

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

カタクリの群生地・栃木市「みかも山公園」で早春お花見ウォーク♪

カタクリの群生地・栃木市「みかも山公園」で早春お花見ウォーク♪

更新日:2015/02/20 11:04

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

春は、優しい日差しに誘われて、小旅行へ出かけたくなる季節ですね。栃木県三毳山(みかもやま)には、福寿草にはじまり、カタクリ、アズマイチゲ、ニリンソウと次々と山野草が姿を現します。可憐なピンク色のカタクリについては、まるで絨毯のように咲き誇る群生地があります。早春の可愛らしい山野草に彩られた「みかも山公園」へ、春の訪れを告げる山野草鑑賞に出かけませんか?

春の訪れを告げる可憐な山野草

春の訪れを告げる可憐な山野草

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

栃木県佐野市と栃木市岩舟町に位置する三毳山は、花の百名山に選定されほどお花見ウォークが楽しめる山です。2月中旬から4月上旬にかけてフクジュソウ、アズマイチゲ、カタクリ、ニリンソウなどの山野草が次々と開花する「山野草の宝の山」なのです。

三毳山の東側に位置する「みかも山公園」は、すごく身近に貴重な山野草を楽しめるスポットです。三毳山の自然をそのままに子供用の遊具や散策道などが整備されているからです。公園内の整備された散策道の傍らに密集して咲く山野草の群生地に出会える光景は圧巻です。

春の優しい光が注がれる群生地を歩いてみよう!!

春の優しい光が注がれる群生地を歩いてみよう!!

提供元:みかも山公園

http://www.park-tochigi.com/mikamo/

早春の山野草が咲き誇るみかも山公園の中で、特に美しいのが「カタクリの園」です。株と株の間が狭く、花が密集して咲くのでまるで紫色の絨毯を敷いたような美しさです。

カタクリは、早春に花を咲かせるユリ科の多年草です。うつむいて咲くその姿が可憐で可愛らしいと思う方も多いでしょう。種子が発芽してはじめて花を咲かせるまでには、約8年の歳月がかかる貴重な山野草でもあります。隙間なく咲き誇る群生地は、公園の自然保全あってこその賜物です。

カタクリは、陽の光を浴びることで開き、夕方には花を閉じてしまうので、よく晴れた日に訪れるのがベストです。曇りの日や雨の日は花が開かないこともあるので天気予報をよく確認してお出かけくださいね。

3月の中旬頃から日当たりのよい場所から順に咲き始めます。園内一のカタクリの群生地となる「カタクリの園」の見頃は、例年3月下旬が見頃となります。

可愛らしい山野草がいっぱい♪

可愛らしい山野草がいっぱい♪

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

公園内には、カタクリの群生地だけでなく、落葉樹の枯葉の下から可愛らしい山野草があちこちに顔を出しています。足元を確認しながら歩くとより一層楽しいお花見ウォークが楽しめます。

写真は、カタクリ同様に「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」のひとつ、アズマイチゲです。群生して自生している様子は、残雪のようにも見える不思議な光景です。

花の便りを追いかけて早春お花見ウォークへ

みかも山公園は、目的や体力など30分から3時間ほどのハイキングコースを選んでウォーキングを楽しむことができます。自分スタイルのお花見ウォークを楽しんでみてはいかがでしょうか。山野草が咲く早春には、解説員と一緒にあるくガイドツアー(無料)もあるので、はじめて訪れる方は参加してみるのもおすすめです。

また、花の開花状況は、その年の天候や気温によりますので、公式HPの「花情報」を参考にしてお出かけください。

【みかも山公園】
栃木県栃木市岩舟町下津原1747-1
TEL 0282-55-7272
開場時間:9:00-17:00、入園料:無料

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ