三島・伊豆フルーツパークで苺狩り!時間無制限×食べ放題!?

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

三島・伊豆フルーツパークで苺狩り!時間無制限×食べ放題!?

三島・伊豆フルーツパークで苺狩り!時間無制限×食べ放題!?

更新日:2015/02/27 11:48

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

毎年12月から5月の上旬にかけて、苺が旬の時期。三島市にある「伊豆フルーツパーク」では、1月から5月にかけて、いちご狩りが楽しめます。「いちご狩り」と言えば、大概時間が決まっているものですが、ここでは驚くことに、時間制限無し! その上、苺に付けるコンデンスミルクが、使い放題! そんな夢のような、いちご狩りの紹介と、桜えびせんべい工場の見学や無料試食も楽しめる「伊豆フルーツパーク」をご紹介します。

一年中フルーツ狩りが楽しめる!

一年中フルーツ狩りが楽しめる!

写真:sachie

地図を見る

こちらは、新東名長泉沼津ICから車で約8分、東駿河湾環状道路・三島塚原インター近くにある「伊豆フルーツパーク」です。

伊豆フルーツパークは、2013年1月にオープンした観光客向け体験農園とドライブインを一体化させた施設で、正面に見える建物の1階は、桜えびせんべい工場を併設した店舗をはじめ、地元の果物や農産物・お土産品などの売店があります。
2階は、団体対応の昼席会場と、富士山が一望できる展望デッキになっています。

いちご狩りは、この建物の周囲にあるビニールハウスで体験することができます。1月から5月にかけてが丁度、いちご狩りのシーズン。6月から9月はメロン狩り、10月から12月はみかん狩りと、季節によって違ったフルーツ狩りが楽しめます。

あなたなら、どれから食べますか?

あなたなら、どれから食べますか?

写真:sachie

地図を見る

フルーツパークの敷地面積は、約3万平方メートル。その中に、苺・メロンのビニールハウス、みかんの果樹園があります。ハウス一つとってもかなりの広さがあり、一歩ハウスに入ると、見渡す限りの苺・苺・苺・・・。

係りの人が、食べ頃の苺の列を案内してくれ、ご覧のような赤く大きく実った苺を食べることができます。食べられる苺の指定はできませんが、ここでは「ゆめのか」「章姫」「紅ほっぺ」と言う品種が育てられています。

3段に分かれた高さ150cm位の棚から、重みのついた食べ頃の苺がまるでストラップのように垂れ下がっていて、小さな子供の目線にも合うので、お子様から大人まで揃って、いちご狩りが楽しめます。

苺は食べ放題で、時間の制限はありませんが、トイレに行くなど、ハウスから出ると再入場ができないので、ハウスに入る前に、必ずトイレに行くことをお勧めします。ハウス内は温かく、時間が経つと熱く感じる場合があるかもしれないので、体温調節ができる服装で行くと良いですよ。

甘〜い、苺に出会いたいのなら・・・

甘〜い、苺に出会いたいのなら・・・

写真:sachie

地図を見る

折角、美味しい苺を食べに来ているのに、甘くない苺に出会うと残念な気分。そこで、甘い苺の見つけ方のワンポイントアドバイス!
写真のように、全体に赤味を帯び、苺の葉っぱが「くるんっ」と丸く、先端が平べったい苺が、甘い苺だとされています。甘い苺を食べたいのなら、こんな苺を是非探してみて下さいね!

いちご狩りでは、市場に絶対出回らないような、歪な形のものや、小さくて可愛いミニサイズのもの、そして、滅多にお目にかからないような巨大サイズの苺まで、狩れてしまうのも楽しみの一つ。とてつもなく大きな粒を、見つけた時の喜びは一際大きく、頬張った瞬間のみずみずしさや、甘酸っぱさは、格別でたまりませんよ!

止めどなく注げる!

止めどなく注げる!

写真:sachie

地図を見る

苺の美味しさを、益々盛り立ててくれるコンデンスミルクは、苺の相棒的な存在で、いちご狩りに欠かせないもの。一般的に、いちご狩りでは、カップに入れられたミルクだけで、調節しないと、すぐに無くなってしまうような量です。でも、ここはそんな常識を覆し、自分で好きな量を使うことができます。

苺の棚の前にあるテーブルの上に、大きなミルクボトルが用意されていて、何度でも思う存分、おかわりすることができます。ボトリングされたミルクは、一般のスーパーなどで、お目見えできないサイズの1リットル入り!

ミルク自体でも美味しいのですが、苺に滴り落ちるくらいたっぷり付けて味わえば、苺の甘酸っぱさに濃厚な甘さのミルクが絡まって、何とも言えません!!
まさに、至福の瞬間で「一度、こうやって食べてみたかった〜」「こんなにミルクを付けたら親に叱られただろうな〜」なんて、子供の時の夢が実現でき、大人を思わず童心に帰らせてしまう美味しさです。

ダブルで楽しめる!工場見学

ダブルで楽しめる!工場見学

写真:sachie

地図を見る

いちご狩りを楽しんだ後は、桜えびせんべいの工場見学はいかがでしょうか?
先程、ご紹介した建物の正面入口を入ると右側に工場があります。ここでは、ガラス越しに、せんべいの製造工程が見られ、次々と機械から出てくる様子は意外に面白く、ハマってしまいます。

せんべいの香ばしい香りで、苺で満たされたお腹でも食欲がわいてきてしまいます。
工場見学ができるスペースの前には、十数種類のせんべいが売られていて、それぞれの商品の隣には、試食が置いてあるので、無料でいただくことができます。色々違った味の食べ比べも面白く、お気に入りのせんべいを探すこともできますよ。

同じ1階にある「フルーツ工房」では、いちごソフトクリームや、苺を使ったオムレットなどのスイーツの販売もしています。また、お土産用に箱入りの苺の販売もしているので、お勧めします。

おわりに

伊豆フルーツパークは、箱根の西麓の高台にあるので、眺めがとても良く、晴れの日は、日本一の富士山・日本一の深さがある駿河湾を望むことができます。
駐車場からの眺めも良く、広々していて止め易いですよ。

フルーツ狩りは、予約制になっているので、事前にフルーツパークへ連絡して、日程や時間を予約しておくことが必要となります。いちご狩り・メロン狩りは、時期によって値段が違うので、ご注意下さい。

いちご狩りは、ビニールハウス内なので、雨天でもOK!
バリアフリーになっているので、車いすの方でもお楽しみいただけます。
寒い季節、ビタミンCをたっぷり含んだ苺を食べて、風邪など引かずに乗り切りましょう!

2015年12月には、ここから箱根方面へ車で約10分走らせた場所に、歩行者用吊り橋としては、国内最長となる全長400mの「三島大吊橋」が完成予定。
新たな新名所も楽しみですね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -