山全体に咲き誇る2万本の梅の花!兵庫「綾部山梅林」を訪ねる

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山全体に咲き誇る2万本の梅の花!兵庫「綾部山梅林」を訪ねる

山全体に咲き誇る2万本の梅の花!兵庫「綾部山梅林」を訪ねる

更新日:2015/02/24 17:58

兵庫県たつの市にある綾部山梅林。ここは2万本の梅の木が山全体を覆いつくすことで知られ、その規模は西日本屈指とも言われています。
特にこの梅林を特徴づけているのが、高台からの絶景です。見渡す限りの梅の花、そしてその向こうに見える青々とした播州平野や、風光明美な瀬戸内海の島々・・・。
一度見たら忘れられない、息をのむ風景。今回は、その綾部山梅林の魅力をたっぷりお伝えいたします。

駅からは直行バスが運行。バス停まで漂ってくる芳醇な梅の香り!

駅からは直行バスが運行。バス停まで漂ってくる芳醇な梅の香り!
地図を見る

農事組合法人黒崎梅園組合が管理する綾部山梅林。最寄駅は、10km弱離れたJRの網干駅、もしくは山陽電車の山陽網干駅になります。
(本文下MEMOに「綾部山梅林」へのリンクがあります)
駅から離れていて不便、と感じる方も多いかもしれませんが、ご安心を!梅の花が咲く時期には、特別に「観梅バス」が運行。梅林まで直行してくれます。

バスから降りた瞬間、皆さんは甘酸っぱい梅の香りに包まれ、驚かれることでしょう。実はバス停から梅林までは至近距離。時間をおくことなく、そのまま梅林に入っていくことができるのです。

回遊路の散策に夢中!両脇に広がる梅並木!

回遊路の散策に夢中!両脇に広がる梅並木!
地図を見る

梅林の門をくぐれば、もうそこは梅の花一色の世界。回遊路が整備されており、その順路に従って徐々に高度をあげていき、やがて眺めのいい山頂へと繋がります。
山登りなんて、体力のない自分には結構きついんじゃないか・・・そうご心配なさる方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。
坂道の斜度は非常に緩く、子供連れの方やご年配の方も多くみられます。赤や白、様々な種類の梅を楽しんでいる間に、いつの間にか山頂へと到着するのです。

山の上からの眺めに感動!梅林の向こうに見える播州平野と瀬戸内海!

山の上からの眺めに感動!梅林の向こうに見える播州平野と瀬戸内海!
地図を見る

山の上には、いくつか景色の開けた場所があります。一番高い山頂よりは、それより少し下にある斜面や、回遊路の曲がり角のほうが眺めは良好。
梅林が山の斜面に広がっているため、高台から眺めれば、ひとめで、辺り一面の梅を見渡すことができます。

その先に見えるのは、田園風景が広がる播州平野、多くの煙突が並ぶ阪神工業地帯、そして、瀬戸内海の美しい島々。
播州平野側と、瀬戸内海側で、展望の印象も大きく違ってきます。ぜひ自分の足で歩いてみて、お気に入りのスポットをみつけてみてください。

予想以上の美味しさ!綾部山梅林、梅ジュース!

予想以上の美味しさ!綾部山梅林、梅ジュース!
地図を見る

綾部山梅林に入園したら、もれなく甘酒か梅ジュースのいずれかが振る舞われます。梅を観ながらの甘酒も、なかなか乙なものですが、ここでお勧めしたいのは、梅ジュース。
スーパーでよく見かける市販の梅ジュースと思うなかれ。綾部山梅林を管理する農事組合法人黒崎梅園組合がつくっている純正の梅ジュースなのです。これが、酸っぱすぎず、甘すぎず、実にさっぱりとした飲み心地。まして、自分が今眺めている梅林の梅を飲んでいるかと思うと、その感慨もひとしおです。

梅林にアクセントを添える春の花々も見事!

梅林にアクセントを添える春の花々も見事!
地図を見る

綾部山梅林は、勿論、梅の花がメインですが、そこにアクセントを加えているのが、綾部山に自生している野草です。オオイヌノフグリの淡青、菜の花のレモン色等、春になって芽吹いたいくつもの野草が梅の紅白にプラスアルファの彩りを加えてくれるのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
春の訪れを一番に感じさせてくれる、梅の花。綾部山梅林は、その色と香りを壮大なスケールで楽しめる数少ない場所なのです。
また、今回紹介した綾部山梅林に加えて、たつの市にはいくつもの魅力的なスポットがあります。

綾部山梅林のすぐ近くにあり同じく梅林で有名な「世界の梅公園」、播磨の小京都と呼ばれた城下町「龍野」、ノスタルジックな雰囲気の漁業の町「室津」等です。
いずれも綾部山梅林からアクセスできる範囲にあるので、綾部山梅林を訪れる際には、ぜひ、これらの観光スポットも候補に加えてみてください。
(本文下MEMOに「たつの市観光協会御津支部」へのリンクがあります)

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -