NASAのトラムで地球脱出!米「ヒューストン宇宙センター」

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

NASAのトラムで地球脱出!米「ヒューストン宇宙センター」

NASAのトラムで地球脱出!米「ヒューストン宇宙センター」

更新日:2017/09/28 16:52

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、フローリスト、馬愛好家

宇宙を舞台にした映画は好きですか?第86回・米国アカデミー賞で7部門を受賞した「ゼロ・グラビティ」も宇宙が舞台の話題の映画ですね。
主人公たちが宇宙から交信していた地球、そこは米国テキサス州ヒューストンの「ジョンソン宇宙センター」。今回は、その施設内にある「ヒューストン宇宙センター(Space Center Houston)」をご紹介します。
大人気のトラムに乗って、宇宙旅行へ出かけませんか?

「ジョンソン宇宙センター」とは?

「ジョンソン宇宙センター」とは?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ヒューストンのダウンタウンから南に向かって約1時間、「NASA」でおなじみのアメリカ航空宇宙局「ジョンソン宇宙センター(Johnson Space Centre)」はあります。
1961年に建てられたこの施設では、有人宇宙飛行の研究や開発、国際宇宙ステーションの管制、そして、宇宙飛行士たちの訓練が行われています。

広さは、なんと、東京ドーム約145個分!その一角にあるのが、ビジターセンター「ヒューストン宇宙センター」です。
チケットは、ウェブサイトから購入するとお得になるので、要チェック♡

一番人気のアトラクション「ナサ・トラムツアー」

一番人気のアトラクション「ナサ・トラムツアー」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

施設内は、季節ごとに変わる展示・体験スペース(Exhibit Plaza)を中心に、ギャラリーやアトラクション、映像シアターが放射状に広がっています。
展示物が気になるところではありますが、それはちょっと後まわし。まずは、一番人気のアトラクション「ナサ・トラムツアー(NASA Tram Tour)」へレッツゴー♪

トラムツアーには2種類あり、レッドツアー(Red Tour)では、「宇宙飛行士訓練施設(Astronaut Training Facility)」へ、ブルーツアー(Blue Tour)では、アポロ計画で使用された「管制室(Mission Control Center)」を見学。両ツアーの最後には「ロケットパーク(Rocket Park)」を訪れます。

施設の入口から右斜め前方へ進むと「トラムツアー」の停留所が見えます。乗車するまで、週末には30分待ちということも。
トラムに乗り、いよいよ宇宙の旅へ出発!

「きぼう」はここにある

「きぼう」はここにある

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

「宇宙飛行士訓練施設」では、国際宇宙ステーションで使用されている宇宙船の実物大モデルを見学できます。平日だと、それらの模型を使って、宇宙飛行士が訓練していることも。「ゼロ・グラビティ」にも登場した、ロシアの「ソユーズ(Soyuz)」、そして、日本の「きぼう」のモデルもあります。

通称「カナダアーム(Canada Arm)」と呼ばれる、スペースシャトル・オービター(Orbiter / 地球の軌道へ宇宙飛行士や物資を届ける宇宙船)に設置されているロボットアームや、開発中のロボット、宇宙服も見ることができ、宇宙への興味がどんどん膨らんでいきます。

宇宙の大きさを、ロケットに触れて実感!

宇宙の大きさを、ロケットに触れて実感!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

このツアー最大の見どころ「ロケットパーク」に到着です。

アメリカ初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」で使用された「リトル・ジョー2(Little Joe II) 」と「レッドストーン・ロケット(Mercury Redstone Rocket)」の実物のロケット、そして、アメリカ初の宇宙ステーション計画「スカイラブ計画」において、3度にわたるミッションを果たした「サターン・1・B型ロケット(Saturn IB)」のエンジン(J-2 Engine)に、直接触れることができます。

屋内には、アポロ計画で飛行した「サターン5型ロケット(Saturn V Rocket)」が展示されています。
「F1エンジン」と呼ばれる第一段ロケットのエンジンは、15650パウンド(約7トン)×5基。高度41マイル(約25.6km)を2分30秒で飛び、時速はなんと6000マイル(約3750km)。このエンジンがあれば、北海道の宗谷岬から沖縄本島の南端まで、日本列島を1時間で移動できます。すごいパワーですよね。

ロケット暮らしってどんな感じ?

ロケット暮らしってどんな感じ?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

おひとり様から家族連れまで、一日楽しめる「ヒューストン宇宙センター」。
3,4時間の滞在なら、トラムツアー(約90分)に参加した後、スペースシャトル打ち上げ時の迫力を体験できる「ブラストオフ・シアター(Blast-Off! Theater)」の上映時間をまず、確認。
それから、「スターシップ・ギャラリー(Starship Gallery)」と「国際宇宙ステーション(The International Space Station)」内にある、『リビング・イン・スペース(living in Space)』へどうぞ。

「スターシップ・ギャラリー」では、最後のアポロ計画で使用されたアポロ17号の指令船(Command Module)の展示のほか、月の石に触ることができます。石は猫の手サイズで、とってもツルツル☆

「リビング・イン・スペース」では、宇宙飛行士たちの生活空間を垣間見ることができます。布製のドラム缶に似たシャワー室や、筆箱のようなベッド、トイレ、キッチンなど、非常に機能的に作られています。

もっと宇宙を知りたいなら「レベル9ツアー」へ

もっと詳しく知りたい方は、「レベル9ツアー(Level 9 Tour)」の参加がおススメ。12名限定の予約制で、トラムツアーでは入ることのできない施設への見学ができます。
たとえば、一般のトラムツアーでは、「宇宙飛行士訓練施設」や「管制室」をガラス越しに見学するのですが、このツアーの参加者は、間近に見ることができます。

気になるお土産屋さんは、トラムツアーの停留所の近くに小さなショップが、入口の横に大きなショップがあります。人気のお土産は、パックに入った宇宙食。これで、宇宙旅行の準備はバッチリ!?

最後に、路線バス情報です。バスは、空港からダウンタウン経由で運行していますが、本数が少ないので、帰りの時間を必ずチェックくださいね。

地球にいながら、遠い宇宙を体感できる「ヒューストン宇宙センター」で、ぜひ未来旅行を満喫してください☆

ヒューストン宇宙センター(Space Center Houston)
■住所:1601 NASA Parkway, Houston, Texas
■電話: 281-244-2100
■営業時間:月〜金曜日 10:00〜17:00 / 土、日曜日 10:00〜19:00


〈一旅一首〉
おみやげでもらった石の置物はMade in Moon 22世紀の

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -