サンフランシスコで「ギラデリチョコ」とパフェを絶対食べたい♪

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

サンフランシスコで「ギラデリチョコ」とパフェを絶対食べたい♪

サンフランシスコで「ギラデリチョコ」とパフェを絶対食べたい♪

更新日:2017/09/28 16:52

凜風 杏花のプロフィール写真 凜風 杏花 ライター

アメリカ西海岸を代表する都市・サンフランシスコは、日本人にも人気の旅先。サンフランシスコ名物のひとつとして欠かせないのがチョコレートです。特に最近女子の注目を集めているのが、有名なフィッシャーマンズワーフ地区の「ギラデリスクエア」。老舗「ギラデリチョコレート」の工場跡地がショッピングモールになっている場所で、中でもショップ併設のギラデリチョコ専門カフェは、行列が絶えない超人気のお店なんですよ♪

「ギラデリスクエア」はチョコレート好きの聖地♪

「ギラデリスクエア」はチョコレート好きの聖地♪

写真:凜風 杏花

地図を見る

フィッシャーマンズワーフの海を見下ろす場所にギラデリチョコレートの元工場を改装したショッピングモールがあり、7つのビルにはお土産屋さんやチョコレートショップ、カフェなど100前後のショップやレストランがあります。

この「ギラデリスクエア」は、サンフランシスコ名物のケーブルカー「パウエル−ハイド線」の終点でもあるので、ケーブルカーに乗って景色を楽しみながら行くのも良いですね^^ また、ケーブルカーチケットの裏にギラデリチョコショップの割引券が印刷されていることもありますので、忘れずチェックして活用してください!

スイーツ好きにはたまらない「ギラデリチョコレート」のカフェ

スイーツ好きにはたまらない「ギラデリチョコレート」のカフェ

写真:凜風 杏花

地図を見る

今回ご紹介するGhirardelli Marketplaceのカフェは、ギラデリスクエア入口から徒歩7〜8分ほど。メニュー注文のために列に並びますが、お土産だけの購入の場合は先に商品を選んだ後、右端の列(お土産購入の人のため)に並ぶと待ち時間が短くてすみます。

並んでいる間、メニューを先に見せてくれたり、ギラデリの新製品チョコ「minis」を配ってくれたり。このチョコは一人に一個もらえるので結構うれしいプレゼント♪ 時間がない場合は、ここまで来なくてもギラデリスクエア入口近くに小さめのカフェやショップもありますが、その店内からは海の景色は見えませんのでご注意を。

どのメニューもともかく甘〜い♪

どのメニューもともかく甘〜い♪

写真:凜風 杏花

地図を見る

スイーツと反対側の面に飲み物も印刷されていますが、せっかく行くなら、飲み物だけでなくたくさんあるスイーツメニューのどれかに挑戦してください! 日本の1.5倍増しの甘さは、帰国してからも土産話となってずっと記憶に残るでしょう(^^)

おススメ席はオーシャンビューの窓際、人気席なのでたいていはふさがっているのですが、途中で空いたら移動してもOK!

「Ghirardelli Square - Ghirardelli Chocolate Marketplace」
900 North Point St. San Francisco, CA 94109
(415) 447- 2846

スイーツは絶対食べるべし!

スイーツは絶対食べるべし!

写真:凜風 杏花

地図を見る

写真のパフェ・ゴールデンゲイト(GOLDEN GATE 10.45ドル)は、生クリームがたっぷりで中味がよく見えないほど! バニラ、ストロベリー、チョコ、と三種のアイスにカットされたバナナが一本、季節によっては他の果物なども載っているようです。

ホットココアSサイズ(4.25ドル)と頂くと、甘さが口の中で広がる、広がる〜!! パフェと一緒の飲み物はコーヒーや紅茶などのシンプルなものがおススメ。またどれも量が多いので、お友達やご家族とのシェアも検討して注文した方が良いかも(^^)

チョコレートを選ぶ楽しさで時間を忘れる

チョコレートを選ぶ楽しさで時間を忘れる

写真:凜風 杏花

地図を見る

「ギラデリチョコレート」は、1852年にイタリアから移民でやってきたDomingo Ghirardelli(ドミンゴ ギラデリ)氏によって設立されました。サンフランシスコはチョコレートでも有名な町ですが、中でも「ギラデリチョコレート」は老舗の上品な味。日本人の口にも合うので、お土産にしても喜ばれます。

直営店ならではの種類の多さに、ぜひここで購入されることをお勧めしますが、買い忘れた場合は、スーパーマーケットで4〜5ドルの手頃なスタンドパックを購入することも可能。空港の免税店でも販売していますが、スーパーと同じ商品が倍の値段はしますので、どうしても時間がなかった時の最後の手段にどうぞ。

写真は一番人気の、パッケージを選んで好きなチョコを詰めていくワゴン。Sサイズ15ドル、Mサイズ20ドル ケーブルカー缶25ドルなど。

あま〜い思い出がずっと残り続ける♪

旅でおいしいものに出会った時の幸せは格別ですが、それだけでなく、カフェでのティータイム、チョコレート選びなどの思い出まで作ってくれる「ギラデリスクエア」のカフェショップは特におススメ♪わかりやすいフィッシャーマンズワーフエリアにありますので、サンフランシスコに行く時にはぜひお立ち寄りください^^

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -