杉乃井ホテルのイルミネーションが凄い!〜別府観海寺温泉〜

| 大分県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

杉乃井ホテルのイルミネーションが凄い!〜別府観海寺温泉〜

杉乃井ホテルのイルミネーションが凄い!〜別府観海寺温泉〜

更新日:2016/12/09 12:08

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

別府の杉乃井ホテルではイルミネーションを通年実施しており、その規模は毎年拡大しています。電球の数も200万から220万に増量。本場モナコから直送したルミナリエ風のイルミネーションも壮麗です。

温泉の蒸気を活用した「地獄のイルミネーション」も期間限定で登場。杉乃井ホテル敷地内の道路沿いで実施しているので、実は泊まらなくても無料で見られます。無料イルミネーションとしては、国内屈指の規模と見応えです!

杉乃井ホテルのイルミネーションは自家発電

杉乃井ホテルのイルミネーションは自家発電

写真:藤田 聡

地図を見る

杉乃井ホテルには自家用地熱発電所があり、以前からイルミネーションを行っています。年々規模を拡大し、無料イルミネーションとしては、国内屈指の規模と見応えを誇ります。穴場のイルミネーションとして、断然おすすめです。

最初にご覧頂くのは、杉乃井ホテル本館右手のイルミネーション。元々ある噴水の石垣を活かして、カラフルなライトアップも加えた大規模な夜景は、まさに絶景。こんなイルミネーションに迎えられチェックインしたら、気分上昇間違いありません。

杉乃井ホテルのイルミネーションは動物も多数登場

杉乃井ホテルのイルミネーションは動物も多数登場

写真:藤田 聡

地図を見る

杉乃井ホテルのイルミネーションは、動物の形が多いのが特徴。気軽に記念撮影が出来るように、イルミネーション群の中に入っていける場所が多く、楽しさ倍増です。

イルミネーションで、動物園が出来たようにも見えます。多種多様な動物が居ますが、特にペンギンとシロクマが多数居て、強く印象に残ります。

杉乃井ホテルのイルミネーションは最初から凄い

杉乃井ホテルのイルミネーションは最初から凄い

写真:藤田 聡

地図を見る

杉乃井ホテルのイルミネーションで、一番最初に目にするのが写真の場面です。最初から大規模なので、その世界観に一瞬で引き込まれます。

ここでも、奥の方に入って行けるようになっており、馬車のイルミネーションに乗って記念撮影が出来ます。

杉乃井ホテルのルミナリエ風イルミネーション

杉乃井ホテルのルミナリエ風イルミネーション

写真:藤田 聡

地図を見る

杉乃井ホテルに、ルミナリエ風イルミネーションが登場しました。もちろん真似では無く、本場モナコからの直送です。7個並んでいるだけの小規模なものですが、写真でも分かる通りの絶景です。

神戸のルミナリエや、東京のミレナリオ(2006年に終了)を見て、その素晴らしさを知っている人はもちろん、初めて見る人にも断然おすすめのイルミネーションです!

杉乃井ホテル「地獄のイルミネーション」は期間限定

杉乃井ホテル「地獄のイルミネーション」は期間限定

写真:藤田 聡

地図を見る

杉乃井ホテルでは、温泉の蒸気を活用した「地獄のイルミネーション」もあります。蒸気が目立つ寒い時期だけの期間限定イベントで、一日一回20時30分から実施。地獄とは温泉の源泉地帯の事で、別府では地獄めぐりが名物です。なお終了日は決まっていませんが、例年5月一杯実施。5月以降に行く場合は確認が必要です。

無風の日には写真のように、月まで届く勢いで温泉の湯けむりが立ち昇り、カラフルにライトアップされて、幻想的な美しさです。右手の山の方にもイルミネーションとライトアップがあり、一応連動していますが湯けむりは制御不能で、それらを覆い隠してしまう場合があるのはご愛嬌です。

なお「地獄のイルミネーション」は期間中でも、実施しない期間を挟む場合があります。詳細は、記事最後のホームページの情報を、ご確認下さい。

杉乃井ホテルのイルミネーションの後は、アクアガーデンの噴水ショーがおすすめ!

杉乃井ホテルのイルミネーションは大規模なので、今回紹介出来たのは、ほんの一部です。実際に行くと、あまりの規模に、これで無料かと驚くに違いありません。

イルミネーション鑑賞の後は、温泉テーマパークでもある杉乃井ホテルの日帰り入浴がおすすめ。名物の棚湯もいいですが、水着で入るアクアガーデンの噴水ショーが必見なので、水着は必ず持参しましょう。ベルサイユ宮殿の噴水ショーデザイナーの演出で、特に前半のレーザー光線のショーが凄いのです。

係員の方にショーの場所を聞いて、ど真ん中で見て下さい。レーザー光線に包まれて圧倒されます。無料イルミネーションに大満足した後なのに、「やっぱり有料は違う」「上には上がある」と感動し、感激するに違いありません!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ