風車が見える海沿いの素朴な駅!JR北海道・留萌本線「瀬越駅」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

風車が見える海沿いの素朴な駅!JR北海道・留萌本線「瀬越駅」

風車が見える海沿いの素朴な駅!JR北海道・留萌本線「瀬越駅」

更新日:2015/02/28 17:54

岡田 学のプロフィール写真 岡田 学 ローカル線好きの旅ブロガー

喧騒とはほど遠い、素朴な風景が見られるローカル線。こういったところでは、日常とは違った世界にひたることが出来ます。北海道にあるJR留萌本線(るもいほんせん)も、そんなローカル線の一つ。

今回はその留萌本線にて、日本海沿いにある駅の中から、風車の見える「瀬越駅(せごしえき)」を紹介いたします。華やかさとは無縁な駅が持つ魅力をご紹介しましょう。

留萌の日本海沿いにある「瀬越駅」

留萌の日本海沿いにある「瀬越駅」

写真:岡田 学

地図を見る

北海道留萌市(るもいし)にある瀬越駅は、オロロンラインのすぐ側にある駅で、留萌税務署の向かいにある坂道を下っていった場所に存在します。

坂道の下とあって、オロロンラインからは駅の姿が見えず、事前情報なしでその場所を判断するのはやや困難。鉄道を使わずに訪れる場合は、あらかじめ地図で駅の場所を調べておいた方がいいでしょう。

アクセス自体は秘境駅のように難しいわけではないので、車利用でも鉄道利用でも無理をせずに訪れることが出来ます。

ただし、留萌本線はローカル線なので、運行本数はやはり少なめ。また、春先は気温があがるので雪と土砂が崩れやすく、それを警戒して路線が運休することもあります。なので、鉄道で訪れる場合は注意が必要です。

「何もない」を味わってみよう

「何もない」を味わってみよう

写真:岡田 学

地図を見る

ローカル線の駅とあって、特別な観光の目玉があるというわけではありません。ここで味わうべき点は、「何もない」「のどかである」ということ。あるいは、そんな景色をといったところでしょうか。

あわただしい実社会に疲れている方にとって、ここでのんびりと過ごす時間は、心の癒やしとなります。

丘の上に風車が見える景観

丘の上に風車が見える景観

写真:岡田 学

地図を見る

さて、駅のすぐ近くには「何もない」ですが、遠くの景観にはポイントがあります。瀬越駅から増毛方面を眺めると、海沿いに丘が続いているのですが、なんとその上には風車が建っています!

実はこの瀬越駅、写真集などに載ることもある駅なんです。海沿いという立地、丘の上に風車がある景色から、それも頷けるというもの。ただ単に簡素な駅であるだけでなく、ちょっとした景観スポットでもあります。

遠くの風車を眺めながら、ボ〜っと駅のホームに立ってみるのも、旅の楽しみ方としてありではないでしょうか?

駅ホームの向かいに広がっている海

駅ホームの向かいに広がっている海

写真:岡田 学

地図を見る

瀬越駅ホームの向かい側に見える日本海。ここに来たら、その光景を楽しまないという選択はありません。海の手前に駐車場があるので、ここに車を停めると便利。人がたくさん訪れるのような場所ではないので、駐車スペースに困ることはありません。

青い海の景色を堪能しながら、マッタリとしてみましょう。

おわりに

海沿いにある素朴な駅の「瀬越駅」。万人向けとは言えない場所ですが、たまには日々の喧騒から離れて過ごしたいという方に最適です。
そういった方は、ぜひローカル線の駅で穏やかな時間を味わってみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ