抜群の立地!「ANAインターコンチネンタルホテル東京」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

抜群の立地!「ANAインターコンチネンタルホテル東京」

抜群の立地!「ANAインターコンチネンタルホテル東京」

更新日:2015/02/27 11:52

南 ちあきのプロフィール写真 南 ちあき トラベルライター

ビジネスや旅行など、地方に住んでいる人なら必ず迷うことになる”東京でのホテル選び”。目的地へのアクセスの仕方やロケーション、ホテルのクオリティなどを考ると困っている方もいるのでは?

そんな方にお勧めなのが、東京でも有数の便利な場所にある「ANAインターコンチネンタルホテル東京」!赤坂と六本木の間にあって、東京メトロ溜池山王駅からたったの徒歩2分。もちろん東京都民にもおすすめですよ。

天井の高いロビー

天井の高いロビー

写真:南 ちあき

地図を見る

東京メトロ溜池山王駅から徒歩2分。ホテルにチェックインするには2階にあるロビーに立ち寄ることになります。

このロビーは天井の高い広々とした空間となっていて、そこにはいつも季節の生け花や飾り物がなされています。また、目を引くのがエスカレーターの隣にある、ガラスの壁を伝いながら流れる水!水のさらさらと流れる音は、そこにいる人々の心をリラックスさせてくれます。

インターコンチネンタルホテルは約40階と、超高層ビルとなっているので、エレベーターは二手に分かれています。自分の部屋のある階に止まるエスカレーターの方へ進んでくださいね。

お部屋はすっきりとモダン!

お部屋はすっきりとモダン!

写真:南 ちあき

地図を見る

ANAインターコンチネンタルホテル東京のお部屋はすっきりとしたブラウンを基調とした、モダンな雰囲気ですっきりとまとめられています。中にはお部屋の窓から東京タワーが一面に見えるお部屋も!

またここが東京の中心地とは思えないほど部屋は広い作りとなっており、ゆっくりとくつろげる空間が演出されています。
お風呂には一通りのアメニティが準備されています。特に、備え付けのシャンプーやリンスは、日本を代表する資生堂のものを利用しているのも、女性がとてもうれしい点ですね。

また、ANAインターコンチネンタルホテル東京のスイートルームは、あの映画の批評家として有名な故・淀川長治さんが、亡くなるまでの11年間を過ごした部屋でもあります。東京の真ん中でありながら、広々と心地よい空間は、彼のような一流の人の心もつかむ魅力があるのでしょうね。

気持ちのいいジムでリフレッシュ!

気持ちのいいジムでリフレッシュ!

写真:南 ちあき

地図を見る

4階にある、Ka-Tsuヘルス&フィットネスセンターでは、気持ちのいい汗をかくことができます。ホテル宿泊客は24時間、無料で利用できるのがうれしいところですね。

また男性・女性更衣室にはシャワーにロッカー、洗面台まで併設されていて、運動した後の汗をすぐに洗い流せるのも◎自分の部屋に戻ることなくリフレッシュすることができます。

なお、運動するための服を忘れてきてしまっても大丈夫!1200円でTシャツから靴まで、レンタルで借りることができるのです。
明るくて気持ちのいいフィットネスセンターで、ぜひ気持ちのいい朝を迎えましょう!

ホテルへのアクセスの仕方は・・・

ホテルへのアクセスの仕方は・・・

写真:南 ちあき

地図を見る

上述したように東京メトロ溜池山王駅に直結しているANAインターコンチネンタルホテル東京。メトロ以外でアクセスする場合の所要時間を見てみましょう。

空の玄関口である羽田空港からはリムジンバスが出ています。料金は1130円で所要時間は約45分。ですがこれは各ターミナルを周っていく時間が余分にかかるためで、タクシーで直接向かえば約20分と、非常に短時間で到着することができます。また、モノレールや電車に乗れば所要時間は約40分ほどです。

成田空港からは、リムジンバスで所要時間は約90分、3100円となっています。
空港からチェックインする時には大きな荷物が気になるものですが、リムジンバスがホテルに止まってくれるのであればそこまで気にならないですね。

また東京タワーや六本木ヒルズは徒歩20分、日本の行政の中心である国会議事堂には徒歩約10分と、立地の良さが際立っているANAインターコンチネンタルホテル東京。朝早い用事があったり、夜遅くまで観光を楽しみたい方にはまさにベストロケーションです。

最後に

いかがでしたか?星の数ほどある東京のホテルでは、アクセスの仕方や立地条件などが気になるものですが、ANAインターコンチネンタルホテル東京ではそういった問題は起こりません。また、六本木などの街にも近いことから、東京に住んでいる人でも、終電を気にせずにナイトライフを楽しむことができることも特長の一つです。

また、今回は記事にはしませんでしたが、2階にあるレストラン「カスケード」のランチ・ディナービュッフェは大好評!宿泊はせずともこのレストランを楽しむ方も多くいます。

ANAインターコンチネンタルホテル東京での滞在は、きっと東京での滞在をより便利に、ストレスフリーに楽しめること間違いなしです。ぜひ皆さんも泊ってみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/08−2015/02/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ