四万たむらプレミアム木涌館で温泉満喫!〜群馬・四万温泉〜

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

四万たむらプレミアム木涌館で温泉満喫!〜群馬・四万温泉〜

四万たむらプレミアム木涌館で温泉満喫!〜群馬・四万温泉〜

更新日:2015/09/11 11:00

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

四万たむらは四万温泉はもちろん、群馬県を代表する高級旅館。2012年秋のリニューアルで木涌館が、特別室と準特別室だけの「プレミアム木涌館」になり、一層高級になりました。四万たむらでは「プレミアム木涌館」が断然おすすめ。

穴場の浴場「岩根の湯」もリニューアル。野菜の旨味を丁寧に引き出した上級懐石は、まさに料亭の味で感動します。多数の浴場で湯めぐり三昧の高級温泉宿、四万たむらを紹介します!

四万たむらはプレミアム木涌館角部屋特別室がおすすめ!

四万たむらはプレミアム木涌館角部屋特別室がおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

四万たむらの客室棟は金涌館、水涌館、木涌館があり、金涌館以外は同じグレードでした。2012年秋のリニューアルで木涌館が「プレミアム木涌館」となり、特別室と準特別室だけの最上級宿泊棟になりました。実際、四万たむらの中心にある木涌館は渡り廊下を使う必要も無く、風呂場やフロントや料亭へエレベーター一本で行けます。最上級に相応しい利便性も、魅力のひとつです。

プレミアム木涌館では、桧風呂付き角部屋特別室(写真)が最上級。廊下の反対側に玄関があり、水涌館への渡り廊下があるフロアでも静かに滞在出来ます。客室の桧風呂も温泉。「桧風呂付き」と表示の無い客室には付かないので要注意です。

四万たむら「岩根の湯」もリニューアルで一新

四万たむら「岩根の湯」もリニューアルで一新

写真:藤田 聡

地図を見る

四万たむら「岩根の湯」は、一番古い金涌館にあるせいか穴場の雰囲気もありましたが、「プレミアム木涌館」に合わせて一新。お湯の良さは変わっておらず、嬉しい限りです。

四万たむらの温泉浴場は源泉かけ流しで、温泉の質は抜群ですが、中でも露天風呂「森のこだま」と「岩根の湯」が良く、次に桧風呂「御夢想の湯」が良いので、最低限この3ヶ所には入って下さい。なお河原の露天風呂「竜宮」のみ混浴ですが、増水時等は入れない場合もあります。

四万たむらで美食なら上級懐石がおすすめ。

四万たむらで美食なら上級懐石がおすすめ。

写真:藤田 聡

地図を見る

四万たむらは高級宿なので食事も充実していますが、食事で有名という程ではありません。それは上級懐石(写真)の本当の実力が、残念ながらあまり知られていないから。美食をお望みなら、上級懐石にグレードアップしましょう。

四万たむらの上級懐石は、高級食材を出して誤魔化す料理ではありません。旬の食材を最大限活用して、手間をかけて旨さを引き出した料理は絶品。旅館料理の範疇を完全に超越し、高級料亭と遜色ありません。高級食材に惑わされず、料理内容を吟味出来る舌の肥えた方にこそ、試して頂きたい料理です。

四万たむらはパブリックスペースも快適

四万たむらはパブリックスペースも快適

写真:藤田 聡

地図を見る

四万たむらでは、特に水涌館は渡り廊下を延々と歩いた先にあるので、館内湯めぐりの最中に、気軽に部屋に戻れないのも事実。そうした場合に有効活用したいのが、快適なパブリックスペースです。

写真はフロントから木涌館のエレベーターに行く途中にある休憩所。チェックイン時に、屋根の梁が見える特徴的な建築を見て「四万たむらに来た」実感がして、気分が上昇するから不思議です。お気に入りの休憩所が出来れば、あなたも「四万たむら通」と言えます。

四万たむらは温泉三昧が一番おすすめ!

リニューアルで変わった点を中心に紹介しましたが、四万たむらの最大の魅力が、館内に多数ある浴場の湯めぐりである事は、少しも変わりません。宿名に「温泉三昧の宿」と銘打っており、宿が温泉を一番に考えていると分かるのは、温泉好きには嬉しいポイントです。

四万たむらは人気が高く、絶景の露天風呂が系列の四万グランドホテルの客で混雑したり、遅くチェックアウトすると日帰り入浴客が大勢来て驚かされます。人気の温泉が多数あるので、温泉三昧が一番おすすめ。全ての浴場に一回入り、気に入った浴場に繰り返し入る事で、四万たむらの温泉の良さが一層分かるに違いありません。

なお宿泊料も手頃で、「四万たむら」の温泉を格安料金で利用出来る姉妹館「四万グランドホテル」については、別記事「【たびねす】四万温泉でバイキング!気軽に泊まれる『四万グランドホテル』」(記事最後の「MEMO欄」にリンクあり)で紹介しましたので、是非ご覧ください。

なお四万温泉の新湯地区で「四万たむら」と並んで、代表格の宿が積善館です。別記事「【たびねす】『千と千尋の神隠し』の舞台!?四万温泉積善館本館・山荘・佳松亭」で紹介しましたので、併せてご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/03/13−2013/03/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ