動物園でお花見!?大人も子供も楽しめる!京都市動物園

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

動物園でお花見!?大人も子供も楽しめる!京都市動物園

動物園でお花見!?大人も子供も楽しめる!京都市動物園

更新日:2015/03/10 18:05

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旨いもんライター

京都で観光と言えば、真っ先に思い浮かぶのは、寺社仏閣。
どちらかと言うと大人向けの観光スポットの多い土地ですが、京都にもあるんです。動物園!何度か京都を訪れている人でも「知らなかった!」という人も多いのでは?
もし手元に京都市内の地図があれば確認見て下さい。
その物ズバリな『京都市動物園』という動物園は見つかりましたか?
四季の中でも春が特にオススメな京都市動物園を、今回は紹介したいと思います。

京都市動物園の概要とアクセス

京都市動物園の概要とアクセス

写真:けいたろう

地図を見る

先ほどの質問ですが、「見つからなかった」という人もいるのでは?
それもそのはず、小さな地図では載ってない場合も珍しくありません。その理由は立地条件にあります。
実は京都市動物園は、超メジャースポットの平安神宮のすぐ南東の土地にあり、縮尺の小さい地図だと『平安神宮』という文字が被ってしまい、省略されてしまっていることが多いのです。

有名観光地に隣接しているばっかりに地図に載ってないという、ちょっぴり可哀想な京都市動物園、実は歴史の古い動物園なのです。
東京の上野動物園についで開園し、日本で2番目に古い動物園で、動物の繁殖に力を入れている園としても有名で、ゴリラについては日本初の繁殖成功に加えて、日本で唯一の3世代飼育に成功しています。

京都市動物園には、京都市営地下鉄の蹴上(けあげ)駅、東山駅どちらからでも便利ですが、春は蹴上駅で下車しましょう。
理由は後ほど…。

【アクセス】
・東山駅から
1番出口を出て、北東へ徒歩10分

・蹴上駅から
1番出口を出て、北へ徒歩5分

入園の前にちょっと寄り道

入園の前にちょっと寄り道

写真:けいたろう

地図を見る

冒頭でも触れましたが、京都市動物園は春が特にオススメ!
春に蹴上駅で下車して地上に出ると、真っ先に目に桜が飛び込んでくると思います。
そう。さっきから言っている春がオススメな理由が、この桜なのです。

蹴上駅を下りると目の前には、琵琶湖疏水という琵琶湖の水を京都市へ流すための施設が広がります。琵琶湖疏水は坂の上にあり、かつて運搬用の船を押し上げていたインクラインと呼ばれる引き込み線の廃線があるのですが、こちらの桜が特に見事です。

駅を出たらインクラインを上り、蹴上発電所の辺りでUターンし美しい桜を堪能して、京都市動物園に向かいましょう。

入園すると園内にも桜が!

入園すると園内にも桜が!

写真:けいたろう

地図を見る

インクラインのある蹴上駅側からの入場には、東エントランスからの入場が便利です。

大人の方はインクラインの見事な桜に、まだ後ろ髪を引かれているかも知れませんが、心配は無用。
京都市動物園の敷地内から疏水沿いの桜が見えることに加え、園内の至る所に桜の木があり、動物園でお花見が可能となっています。また流石は京都の動物園、敷地中央に池を配した庭園まであります。

京都で桜と言えば、どこも多くの人で溢れていますが、動物園でのお花見という認識は一般的ではないのか混雑が比較的少なく、かなりの穴場です。

桜と動物を一枚の写真に!桜にペンギン

桜と動物を一枚の写真に!桜にペンギン

写真:けいたろう

地図を見る

園内の桜はそれ単体でも美しいのですが、工夫をすれば、動物と桜を一枚の写真に収めることも可能なのも、動物園でのお花見の醍醐味!
京都市動物園では、さまざまな動物に混じってフンボルトペンギンも屋外で飼育されていて、こちらも桜とのツーショット撮影も可能です。こんな珍しい写真も京都市動物園ならでは!

なお、京都市動物園の桜の例年の見頃は、3月末〜4月上旬となっています。

床暖房で猛獣もバッチリ観察

床暖房で猛獣もバッチリ観察

写真:けいたろう

地図を見る

京都市動物園は桜が美しいのが特徴の一つですが、他にも猛獣を大迫力で見られるという特色があります。
動物園の猛獣は、オリの奥の方にいて、よく見えないというケースも多いですが、京都市動物園では、お客さんから見えやすい位置にいて、バッチリと観察できます。

なぜ猛獣が人間に近い場所まで来るかと言うと、窓際のお客さんから見えやすい位置の床に、床暖房が内蔵されているのです。暖かい場所が大好きな猛獣の行動パターンを上手く利用した展示方法で、ド迫力の猛獣の姿を見ることが可能です。あまりの迫力に小さなお子様は泣いてしまうかも。

と。思ったら、勇壮なハズの百獣の王のライオンも、猫科の動物としての習性か、春の陽気と床暖房のあまりの気持ちよさにウトウト…。

お子さんメインのお花見計画

お花見と言えば、お子さんに不評なこともありますが、この京都市動物園には、遊園スペースも併設されているので、好評間違いなしで、観覧車からの庭園と桜の眺めは絶景です。

また京都市動物園は、京都観光の要である東山地区にあり、琵琶湖疏水の他にも、動物園周辺には、南禅寺、平安神宮、京都市美術館などの観光スポットが集中しています。
ちょっと小ぶりな敷地ですので、他の京都観光のスケジュールに無理なく組み込めます。
京都でのお花見の記念にインパクトの大きな動物と桜の貴重なお写真、オススメです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/06−2015/02/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -