長崎「ホテルブリスヴィラ波佐見」で波佐見焼・うつわ探し

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長崎「ホテルブリスヴィラ波佐見」で波佐見焼・うつわ探し

長崎「ホテルブリスヴィラ波佐見」で波佐見焼・うつわ探し

更新日:2017/07/23 21:20

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

最近、流行に敏感な女性に注目を浴びている長崎県の磁器・波佐見焼。この波佐見焼の窯元めぐりにうってつけのホテル「ホテルブリスヴィラ波佐見」が2015年2月にオープンしました。窯元めぐりだけではなく、すぐ近くのハウステンボス目当てのお客さんやビジネス客からも「想像以上に寛げる!」と早くも話題に。
とことん寛げるように細部にまでこだわった「ホテルブリスヴィラ波佐見」の魅力を徹底的にご紹介します。

「ホテルブリスヴィラ波佐見」はビジネスにも観光にも

「ホテルブリスヴィラ波佐見」はビジネスにも観光にも

写真:東郷 カオル

地図を見る

「ホテルブリスヴィラ波佐見」はゆったりとした敷地に建つ2階建てのホテル。ビジネスホテルとしてバリバリお仕事できる設備が整っていますが、見た目はちょっとしたリゾートホテル風。

フロント周りのパブリックスペースには自由に利用できるITスペースがあり、パソコンのほかプリンターも完備。パソコン、スマートフォンからもスムーズにプリントアウトが可能です。もちろん全館フリーWi-Fi。外観のリゾート風の雰囲気とは打って変わって、館内は機能的で通信環境もバッチリ!波佐見焼めぐりやハウステンボスの観光客の利用も多いですが、ビジネス客からも「快適」と評判のホテルです。

「ホテルブリスヴィラ波佐見」のパブリックスペース

「ホテルブリスヴィラ波佐見」のパブリックスペース

写真:東郷 カオル

地図を見る

フロント周りのパブリックスペースにも、「ビジネス」と「寛ぎ」の両方の顔が見られます。
ITスペースについては既にご説明しましたが、フロントを挟んで反対側のパブリックスペースはライブラリーや無料のコーヒーサービスのスペースになっており、コーヒーを飲みながらのんびりと寛ぐことができます。

こちらのライブラリーにある本は、波佐見焼に関する本が多く取り揃えられ、窯元めぐり目当てに宿泊するお客さんには大変嬉しいスペース。翌日の窯元めぐりの参考になる資料がいっぱいで、あっという間に時間が経ってしまいます。

ワンランク上の寛ぎ・フロント前の茶室

ワンランク上の寛ぎ・フロント前の茶室

提供元:ホテルブリスヴィラ波佐見

http://www.hotel-blissvilla.com/地図を見る

「ホテルブリスヴィラ波佐見」のフロントの前には、宿泊客をおもてなしするための茶室が備わっています。これにはビジネスユースで宿泊されるお客さんもホッと一息。茶室は正座しなくてもいいように立礼式になっており、正座が苦手な方や足に痛みのある方でも、気兼ねなく楽しむことができます。
気軽にお茶がいただけますが、造りは本格的。ホテルの玄関を出て茶室の裏にまわれば、ちゃんと躙り口もあるのです。水屋はあえてディスプレイ風に見られるようになっていますので、この機会にお茶室の裏側を覗いてみるのも楽しいかもしれませんね。

※立礼(りゅうれい):椅子に座ってお茶をいただくスタイル
※躙り口(にじりぐち):茶室に入る際に使う小さな出入口

足らない物は何もない!パーフェクトな部屋

足らない物は何もない!パーフェクトな部屋

提供元:ホテルブリスヴィラ波佐見

http://www.hotel-blissvilla.com/地図を見る

「ホテルブリスヴィラ波佐見」には、宿泊者のニーズによって様々なタイプのお部屋が用意されています。写真はツインルームですが、ソファーはソファーベッドになりますので、トリプルルームとしても利用できます。
特に宿泊者の立場になって作られていると感じるのが、ファミリールームとユニバーサルルーム。ファミリールームは靴を脱いで寛げる床座スタイルの部屋で、寝具もふとんです。小さなお子さん連れのファミリーも、のびのびできますね。ユニバーサルルームは、段差のない設計で高齢者や車いすの方でも安心。枕元には非常用の呼び出しボタンも付いています。

部屋は全室iPad、ルルド(マッサージクッション)、はさみマークで有名なマルヒロの「HASAMI」のマグカップがあり、まるで自分の部屋にいるかのような快適性。スッキリしたデスクは、仕事や観光プラン作りにとても便利です。お隣の温泉「湯治楼」へ行くための手提げ袋も用意されていて至れり尽くせり。
部屋の照明は手元のリモコンで、白色・暖色が選べるという優れもの。バリバリお仕事モードの時は白色に、温泉帰りにゆっくりとくつろぎたい時には暖色に…と、使い分けができ、ひと部屋でビジネス仕様にも寛ぎ仕様にも使い分けができます。

波佐見焼の食器でいただく「ホテルブリスヴィラ波佐見」の朝食

波佐見焼の食器でいただく「ホテルブリスヴィラ波佐見」の朝食

写真:東郷 カオル

地図を見る

「ホテルブリスヴィラ波佐見」のレストランは自然光を優しく取り入れた癒しの空間。音が優しく反響し、柔らかな光が天井から差し込みます。実はこの教会を思わせるようなレストランは、国登録有形文化財の旧波佐見町立中央小学校講堂兼公会堂の内部をイメージして造られたもの。講堂は文化財として保存されている昭和初期の建物ですので、内部を見学することはできませんが、こちらのレストランでその雰囲気を味わうことができます。

朝食は和食か洋食かを選べ、サラダやフルーツなどはビュッフェ形式。食器類にはかわいらしい波佐見焼が使われていて、思わず笑顔に!こんなところにも地元愛が感じられるホテルです。

はさみ温泉・湯治楼

「ホテルブリスヴィラ波佐見」では、ホテルから徒歩1分の場所にある源泉かけ流しの温泉「湯治楼」が気軽に利用できるというのも、人気の理由の一つ。湯治楼には別名「心臓の湯」と呼ばれる「高濃度炭酸泉」があります。医療機関で使われることもあるほど健康効果の高いお湯で、地元の方も通う人気の温泉です。ぬるめのお湯で10分から15分程度の入浴を数回繰り返すと高い効果が得られます。
湯治楼は新しい施設で清潔感があります。露天風呂も気持ちがいいので、是非利用してみてください。

【高濃度炭酸泉】
炭酸ガスが皮膚から吸収され、血管が開いて血流が良くなります。動脈硬化や心臓病など循環器系疾患の症状や、 糖尿病、神経痛・リウマチの疼痛、冷え性・高血圧・肩凝りなどに効果があります。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/26−2015/02/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ