桜島が目の前にど〜ん!レンブラントホテル鹿児島で絶景を眺める!!

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

桜島が目の前にど〜ん!レンブラントホテル鹿児島で絶景を眺める!!

桜島が目の前にど〜ん!レンブラントホテル鹿児島で絶景を眺める!!

更新日:2015/03/09 11:05

ヒーロ ユキのプロフィール写真 ヒーロ ユキ 弾丸トラベラー、行列ハンター

錦江湾(きんこうわん)にそびえ立つ桜島。今でも頻繁に噴火を繰り返す活火山で、地球の圧倒的なパワーを体感できる鹿児島のシンボルです。
今回はそんな雄大な桜島を部屋の窓やベランダから満喫することができるレンブラントホテル鹿児島のご紹介です!

レンブラントホテル鹿児島

レンブラントホテル鹿児島

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

レンブラントホテルは鹿児島中央駅から約5km(車で約15分)の錦江湾(きんこうわん)沿いにあります。
ホテルには夏季営業の屋外プールや通年営業の温水プール、レストランにチャペルとひと通りの施設が整っています。また、温水プールを利用する際には、水着が必要となりますので持参しましょう。

目の前にはコンビニがあり、ちょっとした買い出しに便利です。ホテルの地下には45台分の無料駐車場がありますので、レンタカーで来た場合はそこに停められます。

部屋は広く清潔で快適

部屋は広く清潔で快適

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

部屋はシティビューのシングルと桜島が見渡せるシービューのツインとダブルがあります。リゾートホテルといった雰囲気ではありませんが、部屋は広く清潔感があり快適です。そして全室に、羽毛布団を使用したデュベタイプのベッドと、素材が形を変えてフィットするというテンピュール枕を設置しています。
小さな子供連れの場合は、ホテルに伝えれば写真のようにベットを横並びにしてくれます。

朝日と共に現れる桜島

朝日と共に現れる桜島

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

ホテルの魅力は何と言っても部屋の窓やベランダから見られる雄大な桜島の景色です。
夜はすぐ近くにある垂水フェリーのネオンライトぐらいしか見えませんが、朝の日差しを受けて徐々に桜島が姿を現してきます。太陽の日差しをバックに浮かび上がるその姿は、神々しいほどの美しさです。
また、頻繁に桜島は噴火していて、空に上がった噴煙がゆっくりと形を変えながら空を埋め尽くしていきます。初めて桜島の噴火を見たときは「逃げなくていいの?」と思うほどの迫力です。

朝食ビュッフェで鹿児島郷土料理を食べる

朝食ビュッフェで鹿児島郷土料理を食べる

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

朝食はビュッフェ形式。定番の和食や洋食はもちろん、さつま揚げや豚しゃぶ鍋などの郷土料理も豊富にあります。
その中でも一番人気は鶏飯(けいはん)と言われる奄美大島の代表的な郷土料理です。お茶漬けのような食べ物で、ご飯の上に鶏肉、椎茸、錦糸卵、漬物などを乗せ、鶏出汁スープをかけて食べます。さらっとして食べやすく、鹿児島では給食でも出される定番料理です。

天文館でオススメ!鹿児島郷土料理と黒豚しゃぶしゃぶの専門店『熊襲亭(くまそてい)』

天文館でオススメ!鹿児島郷土料理と黒豚しゃぶしゃぶの専門店『熊襲亭(くまそてい)』

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

夕食は鹿児島随一の繁華街である天文館まで行きましょう。ホテルからタクシーで約15分程度の距離です。

天文館でオススメしたいのが、鹿児島の郷土料理と黒豚しゃぶしゃぶの専門店「熊襲亭(くまそてい)」です。昭和41年創業の歴史あるお店は、店内はすべて座敷席で個室や宴会席もあります。
こだわりの郷土料理は、鹿児島の特産物を使ったきびなごのお刺身や地鶏のたたき、黒豚とんこつにさつま揚げなど種類豊富に揃っています。鹿児島県産の本格芋焼酎と一緒に郷土料理を味わいましょう。もちろん、鹿児島県産純粋六白黒豚のしゃぶしゃぶも絶品です。

〈熊襲亭〉
住所:鹿児島県鹿児島市東千石町6-10
営業時間:11時〜14時、17時〜21時30分
定休日:無し

おわりに

いかがでしたでしょうか。
桜島に向かうフェリーターミナルは、レンブラントホテル鹿児島から車で約15分(約5km)のところにあります。フェリーには車も乗せることが出来ますので、是非桜島に上陸してみましょう。遠くから見る桜島とはまた違った迫力ある景色を楽しめますよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ