穴場の絶景!千葉県印西市「吉高の大桜」と「小林牧場の桜」

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

穴場の絶景!千葉県印西市「吉高の大桜」と「小林牧場の桜」

穴場の絶景!千葉県印西市「吉高の大桜」と「小林牧場の桜」

更新日:2018/03/25 18:42

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

吉高の大桜(千葉県印西市)は、知る人ぞ知る一本桜。樹形が極めて美しい山桜で、圧倒的な風格に感動。満開期間が短かいので毎日通う人も居るという、穴場ながら人気の花見名所です。
小林牧場の桜は、地方競馬の牧場にある一般車も通行可能な桜並木。大木なので見応え十分で、屋台も多数出て夜桜ライトアップも実施。お花見名所らしい賑わいも楽しめます。
「吉高の大桜」と「小林牧場の桜」の絶景を紹介します!

「吉高の大桜」は穴場ながら人気の花見名所!

「吉高の大桜」は穴場ながら人気の花見名所!

写真:藤田 聡

地図を見る

吉高の大桜(よしたかのおおざくら)は、ヤマザクラ(山桜)の大木でソメイヨシノ(染井吉野)より開花が一週間程遅れます。いつのまにか桜の満開が過ぎて、今年は桜を見損なったと突然気付く忙しい方に特におすすめ。遅咲きの桜なので、まだ間に合うに違いありません!

吉高の大桜は満開期間が2日前後と非常に短かく、満開に遭遇するのが非常に困難だといわれます。なので、(満開に遭遇出来たら)奇跡の桜と呼ぶ人も居る程。散り始めよりは満開前がおすすめで、例年の見頃は4月上旬。開花情報は、印西市のホームページに写真入りで随時掲載されるので、参考になります。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中にリンクがあります)

美しい樹形が最大の魅力!吉高の大桜

美しい樹形が最大の魅力!吉高の大桜

写真:藤田 聡

地図を見る

「吉高の大桜」は美しい樹形が最大の魅力的で、これ程形の整ったヤマザクラの一本桜は滅多にありません。樹齢300年を超える老木ですが、その生命力は旺盛。満開前に行くと、刻々と満開に近づいている気がします。一本桜の生命力を実感して感動・感激出来るので、まさにパワースポットです!

一本桜の素晴らしさは見た目の美しさだけでなく、人間より何倍も長生きな生命体の「生命力の実感」に醍醐味があります。桜を見に行くというよりも、生命体に会いに行くという方が適切な気がする程。断然おすすめの一本桜なのです。

周囲の田園風景も美しい!

周囲の田園風景も美しい!

写真:藤田 聡

地図を見る

吉高の大桜の周囲には菜の花が植えられ、桜と菜の花のコラボレーションも楽しめます。さらに花桃やチューリップ、大根の紫の花も美しく印象的。周辺では開花期間のみ簡易の屋台が出店し、農産物の直売なども行われています。なお、夜桜のライトアップは実施されません。

吉高の大桜は、非常に分かり難い場所にあります。写真右下の「地図を見る」をクリックすると撮影場所の詳細な地図が表示されるので、事前に十分確認しておく必要があります。開花期間中、現地付近は車両進入禁止で印旛中央公園の無料駐車場を利用します。ここからでも徒歩約25分と結構距離があるのですが、素晴らしい一本桜なので、帰りは気分よく歩けるに違いありません!

小林牧場の夜桜ライトアップもおすすめ!

小林牧場の夜桜ライトアップもおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

「小林牧場の桜」は穴場ですが、印西市では有名な花見名所。大木の桜並木は見応え十分で、屋台が多数出て、お祭り気分も楽しめます。

染井吉野なので山桜の「吉高の大桜」が満開の頃には、残念ながら散り始め。しかし、夜桜のライトアップでは、照明効果で花が結構残って見えるので十分楽しめます。

千葉県では他にも、一本桜や穴場の花見名所が多数あり、チューリップの花見も楽しめます。別記事で紹介しましたので、是非ご覧下さい。

「吉高の大桜」基本情報

住所:千葉県印西市吉高930
電話:0476-45-5300(印西市観光情報館)
アクセス:北総鉄道印旛日本医大駅から京成酒々井駅行きバス10分、印旛郵便局下車徒歩約30分

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -