朝から乾杯!をかなえてくれるベトナム・ハノイでビール巡り

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

朝から乾杯!をかなえてくれるベトナム・ハノイでビール巡り

朝から乾杯!をかなえてくれるベトナム・ハノイでビール巡り

更新日:2018/07/26 19:06

遠藤 まさみのプロフィール写真 遠藤 まさみ 世界遺産探検家、ホテルマニア、クラフトビア愛好家

ベトナムビールといえば、「333」「サイゴンビール」「ハノイビール」など、日本国内でも飲める有名な大手メーカーが数多くあります。ベトナムではビールの人気が非常に高く、大手メーカー以外にも30〜40のマイクロブルワリーがあり、その多くはハノイとホーチミンに集中しています。

旅だからこそ許される!朝からビールで乾杯しちゃいましょう!

ハノイを歩けば、ローカル・ビールが目白押し!

ハノイを歩けば、ローカル・ビールが目白押し!

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

道を埋め尽くすバイクに、クラクションの音が鳴り響く。その間を縫うように道路を渡る人々。ベトナムの朝は、仕事に向かう人々であふれ返っています。採り立ての新鮮な野菜に果物、肉や魚が売られる朝市が開く頃には、コーヒー屋さんもスタンバイ。一息付いた人々が、おいしそうにベトナムコーヒーを飲み、その香りが店の外にまで漂ってきます。

そんな朝の日常の風景に溶け込むように、8時になるとシャッターをガラガラと開き、テーブルをセッティングして準備を整えるのが、ビールのお店です。週末でも特別な祝日でもなく、ベトナムのビール屋さんは朝から営業を開始し、お店によっては夜遅くまで店を開き、人々の喉を潤しています。口当たりは軽く、お財布にもとっても優しいベトナム生ビール、ビアホイ(Bia Hoi)を「モッ、ハイ、バー、ヨー(1, 2, 3, Dzo)!」の乾杯の掛け声と共にいただきましょう!

満面の笑みを浮かべたおじさんが目印「ラック・ビエン」

満面の笑みを浮かべたおじさんが目印「ラック・ビエン」

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

ビールグラスをかたどった、目にもまぶしいネオンがトレードマークの「ラック・ビエン(Lac Vien)」は、ハノイA駅から西へ約3キロメートル、ラターン通り(La Thanh)との交差点に近いランハ通り(Lang Ha)沿いにあります。

ゴールド(Bia Gold)・ゴールデン(Bia Golden)・スタウト(Bia Den/Stout)の3種類のビールは、常温よりも少し低めの温度設定で提供されています。微炭酸で東南アジアのビールらしく、口当たりはあっさりめですが、スタウトのロースト感はしっかり味わえます。口当たりとは裏腹に、アルコール度数は11〜14度と高めのビールなので、飲み過ぎには注意したい所です。メニューはすべてベトナム語と、ちょっとハードルは高いのですが、どれもおいしく外れはありませんので、値段と相談しながら思い切って頼んでみましょう!

■ラック・ビエン(Lac Vien)
住所:2 Lang Ha, Dong Da, Hanoi
電話:04 37725397

ハノイっ子の一番人気といえば「ゴールド・モルト」

ハノイっ子の一番人気といえば「ゴールド・モルト」

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

ハノイ市内に数店舗構える「ゴールド・モルト(Gold Malt)」は、地元ハノイっ子に大人気のブルワリー。ドアを開けるとまずは、大きな醸造タンクが目に入ります。ここで飲める生ビールはすべて店内醸造なので、常に新鮮な生ビールがいただけるとあれば、心が弾みます。

チェコ製法で造られたゴールドモルトとスタウトの2種類のビールは、コクとホップの苦みがほどよく効いた、東南アジアではあまりお目に掛かれない味わい。ここでは氷を入れずに、ビールの旨味をじっくりと堪能しましょう。メニューは英語版も用意され料理も豊富。立派な店構えなのに、料理の値段は抑え気味とあれば、たくさんの人々でにぎわうのもうなずけます。

■ゴールドモルト(Gold Malt)
住所:65 Ngo Thi Nham
全部で9店舗あります。詳細はMEMOの「Gold Malt店舗一覧(ベトナム語)」を参照してください。

ハノイの定番おつまみ「フライド・トーフ」もお忘れなく!

ハノイの定番おつまみ「フライド・トーフ」もお忘れなく!

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

ハノイのビール屋さんにいけば、必ずといってよいほど置いてあるおつまみメニューが「フライド・トーフ(Fried Tofu/Dau Hu rangまたはDau Hu Chien)」です。ハノイでは定番中の定番の食材で、市場には何種類もの豆腐が売られているほど。これをサラッと油で揚げ、シソ科の大葉と一緒にチリソースに絡めていただきます。熱々の豆腐と大葉の風味が絶妙にマッチして、ビールとの相性もばっちりです。

もう1つの定番メニューは、フォー・マイ(Pho Mai/Pho Mai Day Hun Khoi)と呼ばれるスモークチーズです。見た目は裂きイカですが、塩味がしっかりと効いたスモークチーズは、ビールとともにお代わりしたくなるほどの絶品。これにピーナッツがそろえば、ハノイのビール屋さんの定番おつまみは完璧です!

「ビア・ホイ」が目印!街の小さなビアホールを訪ねてみよう

「ビア・ホイ」が目印!街の小さなビアホールを訪ねてみよう

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

ハノイの街を散策していると、100メートルに1つ?といってよいほど目にするのが「ビア・ホイ(Bia Hoi)」の看板です。プラスチックのテーブルと椅子が歩道いっぱいに広げられ、グラスに注がれたビールを美味しそうに飲む人々が、楽しそうに談笑しています。

最初は少し勇気がいるかもしれせんが、思い切って訪ねてみましょう。
そして「モ コック ビア!(1 Coc Bia、ビール1杯)」と、声を掛ければ、ふだん素っ気ないベトナムの人々も笑顔で答えてくれるはずです。更に、空のペットボトルを持ち込めば、生ビールを持ち帰えられちゃいます。水とほぼ同じ値段で飲めるローカルのビア・ホイ屋は、一度はチャレンジしてみてください。

朝から夜までハシゴもできる!ほろよい気分で旅を満喫しよう

今回ご紹介したビール店以外にも、ハノイにはたくさんのブルワリーがビール直営店を開いています。せっかくベトナムを訪れたのですから、瓶や缶ではなく生ビールのハノイビールを、そして日本には流通していないマイクロブルワリーのビールや、どぶろくビールを現地で味わいたいものです。

街角で「ビア・ホイ(Bia Hoi)」の看板を見つけたら、飛び込んでみてください!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/18−2014/12/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -