満開の桜に彩られた白壁の町・倉敷!美観地区で楽しむお花見

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

満開の桜に彩られた白壁の町・倉敷!美観地区で楽しむお花見

満開の桜に彩られた白壁の町・倉敷!美観地区で楽しむお花見

更新日:2015/03/09 12:00

江戸時代に幕府の天領(直轄地)として栄えた岡山県・倉敷。その中でも、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選ばれている倉敷川周辺は美観地区と呼ばれるエリア。当時の面影を色濃く残した美しい街並みが見られることから、四季を通じて多くの観光客で賑わっています。しかしながら、美観地区を訪れるのであれば、やはり春、桜満開の季節がおすすめです。

花びらが舞い落ちる倉敷川で川舟流し体験

花びらが舞い落ちる倉敷川で川舟流し体験
地図を見る

美観地区の真ん中を流れる倉敷川。江戸時代には物資を運ぶ川舟が何艘も行き来した交通の要所でもありました。当時の趣を伝える川べりの古い商家や町家、そして枝垂柳が立ち並ぶ倉敷川周辺は、最も人気のある観光スポットでドラマの撮影などにもよく使われています。

その倉敷川には、実は桜も何本か植えられていることはご存知でしょうか。満開の桜が、はらはらと儚げに花びらを川面へと散らす様は一見の価値あり。

現在は観光用の川舟流しが運行されています。桜の季節だけのお楽しみ、風情のある倉敷の街並みとあわせて、川からのお花見を体験してみませんか。

くらしき川舟流し
料金:大人500円 子ども250円
チケット販売:倉敷館観光案内所
※詳細は記事下部MEMOのリンクからご確認ください

倉敷の街を一望できる阿智神社と鶴形山公園

倉敷の街を一望できる阿智神社と鶴形山公園
地図を見る

街を見守るように倉敷美観地区の背後に位置するのが、倉敷本町通りから鳥居をくぐり、長い石段をのぼったところにある阿智神社と鶴形山公園です。

この石段、実は縁起のいい名前がついています。下から88段の「米寿段」、61段の「還暦段」、最後は33段の「厄除段」。米寿段をのぼりきり少し歩くと鶴形山公園、階段の頂上にあるのが1700年以上の歴史がある阿智神社です。

ここではソメイヨシノを中心に約120本以上の桜を見ることができます。漆喰塗りの真っ白な外壁、特徴的ななまこ壁、虫籠窓のある古い商家や土蔵の残る町家など、桜とともに眺める倉敷の古い街並みは絶好のビューポイント。

ちなみに上り方は、この石段の他に、倉敷公民館のそば、観龍寺方面から上がる方法、商店街をぬけたところから上がる方法と3つあります。

夜桜ライトアップや境内でお茶席も!倉敷桜まつり

夜桜ライトアップや境内でお茶席も!倉敷桜まつり
地図を見る

春は桜の名所として名高い鶴形山公園と阿智神社ですが、毎年3月下旬〜4月上旬にかけて「倉敷桜まつり」が開催されます。

園内がちょうちんでライトアップされるので、夜桜見物も可能。また阿智神社境内では抹茶とお菓子が供されるお茶席も設けられます。

満開のソメイヨシノも美しいですが、2本だけ植えられた枝垂れ桜もまた見事。ちなみに鶴形山公園内には樹齢500年を越える県の天然記念物「阿智の藤」(アケボノフジ)もあり、こちらは5月頃に楽しむことが出来ます。

花より団子?小腹がすいたらミニサイズのゆらの助だんご

花より団子?小腹がすいたらミニサイズのゆらの助だんご
地図を見る

お花見もいいのですが、なぜか桜を見ているとお腹がすいてくる方も多いはず。特に花見団子が食べたくなってしまうのは日本人の性かもしれません。そんな時は、美観地区内にある小さな持ち帰り団子専門店「ゆらの助だんご 多賀屋」へ。

醤油味のタレを刷毛でお団子に塗って、さっと網の上で炙ったミニサイズの串団子「しょうゆたね焼き団子」です。団子自体は小さめですがもちっとした食感とあっさりした風味が特徴で、女性でも食べやすく、ちょっと小腹がすいた時にぴったり。

「金賞コロッケ」だったり大判焼きの「えびす饅頭」だったり、美観地区内にはその場で持ち帰りができるお店がいくつかあり、食べ歩きができるのも旅の楽しみの一つです。

美観地区を訪れるなら春が一番

「晴れの国・岡山」は、一年を通してわりあい気候が温暖で過ごしやすい地方なので、たいていどの季節に倉敷を訪れても観光を楽しむことができます。けれども、春夏秋冬すべての時期に倉敷を何度も訪れたことがある著者がおすすめしたいのはやはり桜の季節。

美観地区をそぞろ歩きするにもちょうどよい気温で、咲き誇る桜と青々とした柳がうつりこむ倉敷川を、すげ笠をかぶった船頭さんがゆっくりと川舟を操って進んでいく姿はとても絵になり郷愁を誘われます。

初めて訪れても、どこか懐かしい気持ちになれる、それが倉敷という街なのです。桜の蕾がほころび完全に散ってしまうまでの儚い季節に、この街を訪れてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ