古城巡りだけじゃない!ダ・ヴィンチ終焉の地・仏アンボワーズ

| フランス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

古城巡りだけじゃない!ダ・ヴィンチ終焉の地・仏アンボワーズ

古城巡りだけじゃない!ダ・ヴィンチ終焉の地・仏アンボワーズ

更新日:2015/03/23 12:31

フランスのサントル・ヴァル・ド・ロワール地方には中世期の要塞、城、ルネッサンス期の邸宅と庭園など多くの歴史的建造物が残っています。

フランソワ1世やシャルル7世といった王家の人々や、レオナルド・ダ・ヴィンチなどの芸術家がこの景観に魅了され暮らしました。中でもアンボワーズ市は、アンボワーズ城、ダ・ヴィンチが眠る礼拝堂等が有名。今回は、古城巡りだけではないアンボワーズ市の魅力をご紹介します。

レオナルド・ダ・ヴィンチが晩年を過ごしたクロ・リュセ

レオナルド・ダ・ヴィンチが晩年を過ごしたクロ・リュセ
地図を見る

アンボワーズ市のメインスポットといえばアンボワーズ城。まずはダ・ヴィンチが眠る聖ユベール礼拝堂や王家の生活を堪能ください。城の観光が終わったら、川と反対方向へ。

フランソワ1世に招かれたダ・ヴィンチが、1519年にこの世を去るまでの3年間を過ごした場所があり、彼の発明模型が実際に体験できる状態で展示されています。城まで地下通路で繋がりフランソワ1世は頻繁にダ・ヴィンチと会っていたそうです。

敷地内の広大な庭では、ダ・ヴィンチがデッサン画や絵画に残した約30種類の草花に出会えるでしょう。また、三角測量により設計した、2重梁間の木製(コナラ)橋もあり、子供と一緒に楽しんで発明と触れ合えます。
庭奥のレストランは、15世紀の修道院を活かした雰囲気で、かつての王侯貴族たちが好んだというメニューを味わうことができます。

目安距離:アンボワーズ城から500m

地元で愛され続け、100周年を迎えた老舗パティスリー「ビゴ」!

地元で愛され続け、100周年を迎えた老舗パティスリー「ビゴ」!
地図を見る

観光が終われば小腹も空きますね。アンボワーズ城周辺はレストランやお土産屋が密集しています。たくさんあるレストランの中でも、ただ美味しいだけでなく、伝統の味を堪能することができるのが、お城の前に位置する「ビゴ」なのです。

ビゴと言えば、日本でのフランスパンの普及に貢献されたフィリップ・ビゴ氏が有名ですが、アンボワーズのビゴは代々女性が受け継ぐのが伝統なので、こちらのお店のオーナーはビゴ氏の従妹にあたる女性。

ケーキやチョコレート以外にも、オムレツや伝統のキッシュロレーヌなどの軽食、ヴィエノワズリーを併設のサロンでいただくことができ、どれも本当に美味しいです!100年続く伝統の味と進化し続ける職人のアイデアは、見ているだけで美しい!

木のぬくもりが歴史を感じさせてくれる店内では、時間も忘れておしゃべりしてしまうでしょう。そしてオーナー自らが接客してくれるので、英語ができる方は少しでもいいので話しかけてみて下さい。とても気さくに愛情深くお話ししてくれますよ。日曜営業なのもありがたいですね。

さらに、1月に訪れた方は公現祭のお菓子「ガレット・デ・ロア」をご賞味ください!2011年のアンドル・エ・ロワール県のガレットコンクールで1位を獲得したものだけあって美味ですよ。一人用サイズもあるし焼き菓子なので日持ちもしますから、翌日発ならお土産にもぎりぎり使えると思います。食べる前にオーブンで軽く温めなおすと出来立て感が戻りますよ。

上空から世界遺産を眺めるもう一つの旅へ

上空から世界遺産を眺めるもう一つの旅へ
地図を見る

アンボワーズのオフィス・ツーリズムでは、気球で上空からのお城見物ができるアクティビティがあります(料金例:3時間399ユーロ/2人要予約(天候による))。1人〜家族での参加可能です。

2000年よりユネスコ世界遺産に登録されているロワール渓谷。気球から、このロワール川流域一帯を眼下に見納める事が出来ます。テレビでしか見られないようなパノラマ風景を是非体験してみてください。

その他にもワイナリー見学やカヌーなど多くのアクティビティがあります。ゆったりとした時間をかけての旅ならではの楽しみ方をおすすめします。

おわりに

いかがでしたか?どうせ行くならお城だけでなく家族でも、お一人でも満足できるプランが組める方がいいですよね?歴史も堪能して、しっかり遊んでおいしいものを食べて…。

アンボワーズとトゥール間はバスも出ています。電車より割安ですから、オフィスツーリズムで聞いて時間を調べてから観光されるのがおすすめですよ。

バスの時刻表は下記メモの「バス トゥール・アンボワーズ」でご確認下さい。情報は常に変更するので、プリントアウトしてからオフィスツーリズムに持参して、乗り場や正確な時間を教えてもらう方が安心だと思います。

素敵な滞在となりますように。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/26−2014/09/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ