旅のプロも絶賛!これぞオホーツクな「知床第一ホテル」のバイキングが豪華すぎる!!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旅のプロも絶賛!これぞオホーツクな「知床第一ホテル」のバイキングが豪華すぎる!!

旅のプロも絶賛!これぞオホーツクな「知床第一ホテル」のバイキングが豪華すぎる!!

更新日:2015/03/13 13:14

道産子 うまうまのプロフィール写真 道産子 うまうま 日本フードアナリスト、北海道フードマイスター、北見観光マスター

2005年に世界自然遺産に登録となった北海道・知床。まだ手つかずの自然が残る最果ての地にある温泉地区・ウトロ温泉は、知床観光に便利な宿がいくつもあります。中でも「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」料理部門に何度も選ばれたことのある、「知床第一ホテル」の巨大バイキングは多くのリピーターが訪れるほどの人気。四季折々の絶景はもちろん、オホーツク海の食の恵みを堪能できるオススメのホテルです。

北海道の旬の味を豪華80品バイキングで!

北海道の旬の味を豪華80品バイキングで!

写真:道産子 うまうま

地図を見る

知床第一ホテルの一番の魅力がここ「味広場マルスコイ」。その広さと中央にある巨大な弁財船の迫力に圧倒されます。ロシア語で「海が見える」という意味の「マルスコイ」は、まさに大海原にいるかのようなスケールの大きさで、ドキドキ&ワクワクがいっぱい。

弁財船にかかげられている「食は知床にあり」というフレーズどおり、北海道や地元オホーツクの食材を使った四季折々の料理をバイキング形式でたっぷりと楽しめます。その種類は、驚きの80品以上!どこから何を食べようかと目移りしてしまいますが、オープンキッチンになっているので、料理人の手さばきを楽しみながら、出来立てアツアツの料理を心ゆくまでゆっくり味わいましょう。

地元食材を多彩な演出で満喫しよう!

地元食材を多彩な演出で満喫しよう!

写真:道産子 うまうま

地図を見る

好きなものを好きなだけ食べられるのがバイキングの醍醐味。80品以上も並ぶマルスコイの料理は、地元食材にこだわった「ここだけの味」がたくさんあります。
オホーツク海に面した知床。新鮮な海の幸は必食です!カゴいっぱいに山盛りのズワイガニやタラバガニは圧巻!もちろん、こちらも好きなだけ食べてOKです。

またホタテ、サーモン、エビなど新鮮な刺身は、そのまま食べても良し、ご飯にのせてオリジナル丼を作るも良しと楽しみ方は色々。海の幸のみならず、エゾ鹿肉や知床鶏を使った料理に、オホーツク海の流氷をイメージした青いカレーなど、ここでしか味わえないメニューも食べておきたいところです。

他にもマルスコイには、ワクワクがいっぱいあります。「寿司処嘉兵衛」では、好きなネタを言うと、職人がその場で握る、握りたてのお寿司がいただけたり、デザートパーラ―「うるうーる」では、ワッフルやクレープ、スムージーなど、注文を受けてから作る出来たて本格スイーツが味わえたり、老若男女、家族みんなで楽しめる演出も。

もちろん、マルスコイは朝食もすごい!海の幸・山の幸と、ここでも地元食材にこだわった多彩なメニューが盛りだくさん。普段、朝食はあまり食べないという方も、ここはお腹いっぱい食べておかないと損です。新鮮で豪華なメニューに朝から食欲もわいてくるはず。

別世界広がる「天然翡翠」風呂で心も体もリラックス

別世界広がる「天然翡翠」風呂で心も体もリラックス

写真:道産子 うまうま

地図を見る

知床第一ホテルは、温泉にもこだわりがあります。
古くから魔除けや願いを叶えるパワーストーンと重宝された「翡翠」。その天然翡翠をおしげもなく壁や床に敷き詰めた豪華な大浴場が圧巻(写真は公式ホームページにてご覧いただけます)!落ち着いたグリーンの輝きにリラックスするとともに、まるで別世界にきたかのような贅沢な気分にさせてくれます。

泉質は無色透明でナトリウムや塩化物を多く含む炭酸水素塩泉。「美人の湯」としても知られており、しっかりと肌になじむお湯は身体の芯からポカポカと温まります。また、オホーツク海が一望できる絶景のロケーションの中、他にはない開放感と癒しのひとときに日常の疲れをすべて流しましょう。

これぞ世界自然遺産!オホーツク海に沈む人気の夕日スポット

これぞ世界自然遺産!オホーツク海に沈む人気の夕日スポット

写真:道産子 うまうま

地図を見る

オホーツク海に囲まれている知床半島。そのオホーツク海にゆっくりと沈んでいく知床の夕日が絶景と人気になっています。
高台にあり、眼下に広がる海を眺望できる当ホテルは、絶好の夕日スポット。大浴場や各部屋にも海が見渡せる大きく開放的な窓があります。翡翠風呂に浸かりながら優雅に眺めるも良し、露天風呂でオホーツクのさわやかな風を感じながらのんびり眺めるも良し、お部屋でゆっくりとその絶景を独り占めするも良し、極上の癒しの時間を味わえます。

お部屋には、日の入り時刻が書かれたメモが用意されているので、その時間に合わせて、それぞれの夕日を楽しみましょう。

おわりに

まだまだ手つかずの大自然が残る世界自然遺産「知床」。春夏秋冬、それぞれに違った姿を見ることができることから、オールシーズン楽しめる人気の観光地です。
そんな知床観光に欠かせないのが、ゆったりとくつろげる宿。知床第一ホテルは、ファミリーやカップル、小さなお子様連れからお祖父ちゃんお祖母ちゃんまで幅広い層が楽しめるオススメの温泉宿です。宿泊コンシェルジュがいるので、自分たちにあった旅のプランを相談してみましょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ