千本桜2名所を同時に花見三昧できる山!宮城・船岡城址公園

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

千本桜2名所を同時に花見三昧できる山!宮城・船岡城址公園

千本桜2名所を同時に花見三昧できる山!宮城・船岡城址公園

更新日:2015/03/13 14:52

右肩のプロフィール写真 右肩

宮城県南の柴田町に、千本以上の桜に包まれる山「船岡城址公園」があります。
小高い山のふもとから頂上までたっぷり桜を満喫できる名所で、さらに展望台からは「白石川堤一目千本桜」の桜並木も見下ろす事が出来るのです!
この2ヶ所はセットで「さくら名所100選」に認定されており、ダブルで花見三昧できる贅沢な桜の名所をご紹介します。

桜の開花時期は「しばた桜まつり」開催!夜桜も楽しめます

桜の開花時期は「しばた桜まつり」開催!夜桜も楽しめます

写真:右肩

地図を見る

船岡城跡公園は、伊達家家臣・柴田氏の居城跡である標高136mの山が公園として整備された所です。
この公園には、1,000本以上の桜の木が植えられており、その規模は小高い山が桜に覆われて見える程。ふもとから山頂までまるごと桜を満喫できる名所なのです。

桜の開花時期には「しばた桜まつり」が開催され、約20万人もの花見客で賑わいます。
山の中腹で広場がある三の丸跡地では、多くの屋台が並び様々な催し物が開催されます。提灯が並んでライトアップも実施されますので、夜桜もゆっくり楽しめます。
少し先には「観光物産交流館さくらの里」もあり、直産野菜販売・軽食・観光案内コーナー等があり、休憩ポイントとなっています。

風光明媚な光景は必見!樅ノ木は残った展望デッキ

風光明媚な光景は必見!樅ノ木は残った展望デッキ

写真:右肩

地図を見る

船岡城址公園の中腹には「樅ノ木(もみのき)は残った展望デッキ」があり、残雪の蔵王連峰をバックに白石川堤一目千本桜を見渡す事が出来る素晴らしい風景が人気のスポットなのです!
JR東北本線も通っていますので、この風景をバックに電車も撮影出来ます。鉄道ファンではなくても、どうせ写真を撮るなら電車も入れたいと、電車が来るまで待つ方が多いです。

2015年シーズンより、この展望デッキの下側と白石川堤を結ぶ連絡橋「しばた千桜橋」が開通し、2つの桜名所を直接往来出来る様になります。

ところで、意味ありげな展望デッキの名称ですが、山本周五郎の小説を原作として昭和45年に放送されたNHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」の舞台となったことに由来し、実際に樅の大木が残されています。
舞台となる当地での本格的なロケや観光タイアップが初めて行われ、大河ドラマご当地ブームの先駆けとなったスポットでもあります。

桜に覆われた山をゆっくり散策♪スロープカーも運行!

桜に覆われた山をゆっくり散策♪スロープカーも運行!

写真:右肩

地図を見る

中腹から山を見上げると、桜に覆われてピンク一色の船岡城址公園を一望する事ができ、山の桜名所の醍醐味を味わう事が出来ます。
頂上まで舗装された遊歩道が整備されており、桜のトンネルを散策する事が出来ます。ただし、小さくても山なので急勾配の坂が続き、正直しんどいかも知れませんが、頂上まで辿り着いた時はちょっとした達成感を味わう事が出来ますので「桜坂」を楽しみながらゆっくり登ってみて下さい。

坂道はちょっと・・・という方もご安心下さい!船岡城址公園には、中腹と頂上を結ぶスロープカーが運行されていますので、桜に囲まれた光景を堪能しながら、ゆったりと頂上へ行く事が出来ます。

頂上では〜桜に囲まれた白亜の平和観音像がお出迎え

頂上では〜桜に囲まれた白亜の平和観音像がお出迎え

写真:右肩

地図を見る

頂上にたどり着くと、高さ24mの「船岡平和観音像」が出迎えてくれます。真っ白なその姿は、遠くからでも見る事が出来る船岡城址公園のシンボルで、桜のピンク色との組み合わせが綺麗です。

胎内には螺旋状の階段があり、展望窓から風景を眺める事が出来るのですが、東日本大震災以降は残念ながら閉鎖されています。
また、売店や休憩スペースも設けられますので、桜の下で花見団子などを食べながら、山を登って疲れた体をクールダウンさせる事が出来ます。

頂上からは〜2名所の千本桜を見渡す事ができます!

頂上からは〜2名所の千本桜を見渡す事ができます!

写真:右肩

地図を見る

頂上からは、眼下を覆う船岡城址公園の桜と、柴田町船岡の市街地を蛇行する白石川堤の桜並木、千本桜の名所2ヵ所を一度に見渡す事ができ、桜づくしの贅沢な眺望を楽しむ事が出来ます!

また、反対側を望めば、大河原町の市街地を縦断する白石川堤の桜並木も見渡す事が出来ます。
白石川堤一目千本桜は、約1,200本の桜が約8.5kmも続く桜並木なのですが、この長大な桜並木のほぼ全体を一望する事も出来る、貴重な展望スポットなのです。

千本桜の山「船岡城址公園」白石川堤一目千本桜とダブルで贅沢なお花見を満喫して下さい!

千本以上の桜に包まれる「船岡城址公園」は、ふもとから頂上まで何処にいても桜に囲まれて春を満喫できる桜の山です。
更に、白石川堤一目千本桜を見下ろす事が出来ますので、千本桜の名所をダブルで堪能できる贅沢な桜の山なのです!

例年の桜の見頃は4月中旬頃で、山のふもとと頂上では開花が数日ズレます。
開花時期には駐車場が複数ヶ所準備されますが混雑するので注意。電車ですとJR東北本線の船岡駅で降り徒歩15分で到着します。

白石川堤一目千本桜の詳細につきましては、本文下のMEMO内『【たびねす】優雅な桜並木が8kmも続く!宮城・白石川堤「一目千本桜」』をご参照下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/28−2014/04/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ