名物がたくさん!台湾・高雄六合夜市の新しいお土産スポット

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名物がたくさん!台湾・高雄六合夜市の新しいお土産スポット

名物がたくさん!台湾・高雄六合夜市の新しいお土産スポット

更新日:2015/03/08 14:13

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

高雄では、高雄ならではのお土産が買えるお店はまだまだ少なく、観光にきたもののお土産は何がいいか、どこでかったらいいか悩む方も多いと思います。そんなお悩みを解決する新しいスポットが六合夜市に登場しました!今回は、高雄オリジナルの名物がたくさんそろう新たなお土産スポット「六合廣軒」をご紹介します!

2015年2月にオープンしたお土産屋さん

2015年2月にオープンしたお土産屋さん

写真:湯山 千里

地図を見る

六合夜市のちょうど真ん中にある「六合廣軒」は、2015年2月にオープンしたお土産屋さんです。以前は、高雄の名産がまとめて販売しているお店は少なかったのですが、「六合廣軒」には高雄ならではのお菓子などがずらりとそろっています。

六合夜市は、高雄の観光では必ずといっていいほど訪れる場所で、台鉄高雄駅からも徒歩可能とアクセスも便利な場所にあります。夜市観光の際にはぜひ立ち寄ってお土産探しをしてみてください。

店長のおすすめ

店長のおすすめ

写真:湯山 千里

店長の許さんおすすめは、「烏魚子醬(カラスミソース)800元」と「XO干貝醬(600元)」。烏魚子(カラスミ)は高雄の名産ですが、普通のカラスミは1枚1000元以上と値段が高いばかりか1枚が大きいので、焼くのにも保存にもちょっと不便ですよね。

この「烏魚子醬」は、ソースタイプになっているので、パスタや麺と混ぜたり、そのままご飯のお供にしたりと使い道もいろいろあり便利です。「六合廣軒」で扱っている「烏魚子醬」は、しっかり烏魚子の味がするので、グルメな方へのお土産にも最適です。

高雄銘菓「木綿酥」

高雄銘菓「木綿酥」

写真:湯山 千里

地図を見る

高雄名物のお菓子は町でもなかなか見当たらず、名物のお菓子ってあるの?と思ってしまいまうことでしょう。しかし実はこの「六合廣軒」で売られている「木綿酥」は、高雄の銘菓として作られたお菓子なのです。「木綿花」という花が「高雄市を代表する花」ということで、木綿の花を形どって作られたお菓子だからです。

外側は「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」と変わらないのですが、味は金柑などのフルーツ味です。かわいいお花の形なので、定番の「鳳梨酥」とは違うものをお求めの方にもおすすめです。

高雄パッケージ

高雄パッケージ

写真:湯山 千里

地図を見る

台湾のお土産といえば「鳳梨酥」。しかし、高雄だけでなく台湾のどこにいっても「鳳梨酥」は買えるので「高雄に行った!」という主張が弱くなってしまいますよね。

「六合廣軒」で扱っている「鳳梨酥」や「香蕉酥(バナナケーキ)」は、高雄の観光地の写真が印刷されたパッケージなので、高雄へ行ってきたという話題のきっかけにもなります。6個入りと10個入りの二種類があるので、人数や目的に合わせて買うことができ便利ですね。

杏仁櫻蝦(桜えびアーモンド)

杏仁櫻蝦(桜えびアーモンド)

写真:湯山 千里

地図を見る

高雄といえば港町で特にシーフードが有名で、南部の「櫻花蝦(桜えび)」も特産物の一つです。写真の「杏仁櫻蝦(桜えびアーモンド)」は、お土産にもおつまみにもぴったりな一品。お値段も一袋180元(630円)とお手頃で、中には小さな袋がたくさん入っているので、バラマキにもぴったりです。

この他バラマキにいいお土産としては、マンゴー味のヌガーなどもあるので、是非チェックしてみてくださいね。

おわりに

今回は、アクセス便利な六合夜市にオープンしたばかりのお土産屋さんをご紹介しました。入り口は広々としていて入りやすく、お店の方も親切なので、試食をしながらゆっくりお土産を選ぶことができますよ。

「六合廣軒」
住所 高雄市新興区六合二路61号

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -