まるで美術館!魯山人の宿「あらや滔々庵」〜加賀・山代温泉〜

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるで美術館!魯山人の宿「あらや滔々庵」〜加賀・山代温泉〜

まるで美術館!魯山人の宿「あらや滔々庵」〜加賀・山代温泉〜

更新日:2015/03/11 15:57

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

山代温泉「あらや滔々庵」(石川県加賀市)は、日本を代表する高級旅館。
宿名通り全ての温泉が「とうとう」と、源泉を湯量豊富にかけ流しており、美食の宿としても知られます。

北大路魯山人の作品や、歴史的遺産が至る所にあり、美術館や博物館のよう。
上品かつスタイリッシュな雰囲気で、滞在自体がアートになる宿です。

山代温泉「あらや滔々庵」でも、特にアートを感じる館内の魅力を紹介します!

アートが出迎える「あらや滔々庵」の玄関

アートが出迎える「あらや滔々庵」の玄関

写真:藤田 聡

地図を見る

山代温泉「あらや滔々庵」の玄関を入ると、最初に目に入るのが、魯山人の行燈「武蔵野」と、ヤタガラスの衝立です。魯山人が掘った「あらや」の看板も、フロントにあります。

ロビーには魯山人の九谷焼も展示され、庭には加藤清正が朝鮮から運んだと伝わる石灯籠も。玄関ロビーだけでも美術館や博物館のようですが、館内至る所が同様のアートな宿です。

美食家として知られる魯山人ですが、本来は書家で、山代温泉滞在中に九谷焼の窯元に弟子入りして、陶芸家にもなります。美食で知られる加賀の山海の幸も、魯山人を美食家たらしめた要因に他なりません。

山代温泉は魯山人の第二の故郷であり、中でも魯山人の作品が多く残る「あらや滔々庵」は、魯山人の宿と呼べる程です。

「あらや滔々庵」を代表する客室「御陣の間」

「あらや滔々庵」を代表する客室「御陣の間」

写真:藤田 聡

地図を見る

「あらや滔々庵」は鉄筋コンクリート造りですが、内装の一部は旧館から移築され、その歴史を伝えています。
その代表が「御陣(おちん)の間」で、魯山人も滞在した大聖寺藩主ゆかりの客室です。

床の間の設えは随時変わりますが、写真は魯山人の作品「金泥梅下絵禅句色紙」(1956年)が掲げられた様子。
紅殻(べんがら)塗りの朱壁に、漆が施された天井と柱という派手な内装を、裏山の緑が落ち着かせる、絶妙なコンビネーションが魅力です。

有栖川山荘は「あらや滔々庵」の密かな楽しみ

有栖川山荘は「あらや滔々庵」の密かな楽しみ

写真:藤田 聡

地図を見る

「あらや滔々庵」には、日帰り入浴や日帰り滞在のプランは無く、宿泊者専用です。

宿泊者だけの密かな楽しみが、有栖川山荘。名前の通り、皇族用に建てられた離れが、夜はバーラウンジに大変身。照明はローソクの明かりと、僅かな電球だけ。まさに非日常の、幻想的な雰囲気が魅力です。

アート作品も多数展示され、床の間には魯山人の大きな掛け軸「起清風」(1950年)が鎮座。
一度味わったら、有栖川山荘に行く為に「あらや滔々庵」に泊まりたいと思ってしまう程です。

「あらや滔々庵」のアートな特別浴室「烏湯」

「あらや滔々庵」のアートな特別浴室「烏湯」

写真:藤田 聡

地図を見る

「あらや滔々庵」の大浴場「原泉閣」には、特別浴室「烏湯」が併設されています。

烏に発見されたと伝わる、山代温泉の由来に基づく命名で、内部が黒い斬新な浴室。ミストサウナのように蒸気で満たされ、温度の異なる二つの湯船があり、両側の窓から坪庭の景色を望みます。

写真は、坪庭から烏湯を見た様子。浴場の中に白い椅子が二つあり、向こう側の坪庭の石のオブジェも見えます。
この様子だけでも、どこかの現代美術館に見える、アートな宿のアートな浴場です。

「あらや滔々庵」は脱衣場まで芸術的

「あらや滔々庵」は脱衣場まで芸術的

写真:藤田 聡

地図を見る

「あらや滔々庵」の脱衣場は照明が落とされ、ランプシェードの複雑な模様が周囲に広がり幻想的。季節により、窓が開放され半露天状態になっており、驚かされます。

石垣や石灯籠のある庭も見え、重厚感と半露天の開放感を同時に感じる、独創的で芸術的な脱衣場に感動。脱衣場に感激する宿なんて、滅多にありません。

館内にさりげなく置かれた椅子も、有名デザイナーによる高級な作品ばかり。
浴場入口には魯山人の額が掲げられ、セルフサービスの飲み物も楽しめ、湯上がりまでアートに包まれます。

山代温泉「あらや滔々庵」は美食も有名

山代温泉「あらや滔々庵」は、美食も有名な宿。
北陸でも群を抜く人気と実力を兼ね備え、某口コミサイトでも、石川県の旅館で2位にランクされる程です。

日本屈指の高級温泉旅館らしく、温泉や食事など、あらゆ要素が非常に高いレベルで揃う宿で、その魅力は到底語り尽くせません。

「あらや滔々庵」の多彩な魅力の中でも、館内でアートを感じる場所を厳選して紹介しました。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -