大人の観光スポット「浅草ホッピー通り」名物煮込みで屋台飲み!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大人の観光スポット「浅草ホッピー通り」名物煮込みで屋台飲み!

大人の観光スポット「浅草ホッピー通り」名物煮込みで屋台飲み!

更新日:2015/03/27 18:36

フジイ サナエのプロフィール写真 フジイ サナエ 温泉ブロガー

江戸時代から繁華街として栄え、現代でも下町情緒漂う観光スポットとして国内外を問わず多くの観光客で連日賑わいを見せる浅草。

浅草寺の周辺はすき焼きやうなぎ、天ぷらなどの老舗店が多く存在し、グルメストリートとしても全国的に知られていますが、今回はそんな浅草の裏の顔ともいうべき異世界「浅草ホッピー通り」をご紹介します。

かつては場外馬券場の客が主な客層だったホッピー通り

かつては場外馬券場の客が主な客層だったホッピー通り

写真:フジイ サナエ

観光客でごった返す仲見世通りから、脇道の伝法院通りを100メートルほど国際通りの方に進むと、土産物屋などの観光客相手の店が立ち並ぶ通りが突如として、屋台村のような町並みに一転します。

ここがホッピー通りと呼ばれるようになったのは、すぐ近くに場外馬券場があることに端を発します。

ホッピーというとちょっと前までは、ビールが高くて飲めない人が代替え品として仕方なく飲むビール風飲料、というイメージがありました。ホッピー通りは、競馬で負けてスッテンテンになった人が、帰る前になけなしの小銭で一杯飲んで帰る、そういう町なのです。

公道にテントを広げ、無理矢理客席を拡張したホッピー通りの飲み屋街

公道にテントを広げ、無理矢理客席を拡張したホッピー通りの飲み屋街

写真:フジイ サナエ

地図を見る

ホッピー通りの飲み屋は、店舗内に厨房とカウンターしかないような小さな店が大半ですが、ほとんどの店が半ば強引にテントを道にまで拡張し、そこに長机を並べてテーブル席にしています。
それでも、週末ともなれば全ての店が超満員となり、テントの中は一日中すし詰め状態に。

最近は海外でも知られる存在のようで、外国人観光客の姿も数多く目にします。

意外と飲みやすいホッピーはビールが苦手な人にもおすすめ

意外と飲みやすいホッピーはビールが苦手な人にもおすすめ

写真:フジイ サナエ

地図を見る

ホッピーは麦芽とホップを原料としたノンアルコール飲料で、焼酎などと割ることでビールに似た味わいになります。むしろ、ビールに比べ苦味が少ないので、ビールが苦手な人におすすめな飲み方といえるでしょう。

ホッピーには白・黒の二種類があります。これはビールでいうところの黒ビールと普通のビールのような違いで、写真は白。最初は癖の少ない白から入るのをおすすめします。

ホッピー通り名物、オリジナリティ溢れる煮込み

ホッピー通り名物、オリジナリティ溢れる煮込み

写真:フジイ サナエ

地図を見る

ホッピー通りは、各店で煮込み料理が提供されていることから「煮込み通り」とも呼ばれています。オリジナリティ溢れる煮込みの数々は、浅草名物のうなぎや天ぷらにも負けるとも劣らぬ絶品です。

写真はとん平のキムチポッカとしめ鯖。キムチポッカとは、キムチ味の豚バラ肉の煮込みで、箸で簡単に崩れてしまうほど柔らかく煮こまれた豚バラと、コクのあるスープは家庭で作るキムチ鍋なんかとは全く別物の美味しさです。

ホッピー通りだからこそ提供できる、質のいいモツ料理の数々

ホッピー通りだからこそ提供できる、質のいいモツ料理の数々

写真:フジイ サナエ

地図を見る

煮込み以外にも、内臓系の料理が充実しているホッピー通り。
写真は「もつくし」という店の牛すじ煮込み。手前の赤いタレのかかった物体はガツ・コブクロ刺しです。ガツとは豚の胃袋のことで、コブクロは豚の子宮。新鮮で質のいいホルモンを仕入れることが出来るホッピー通りだからこそ味わえる逸品でしょう。

その他にも、ポテサラや焼き鳥などの一般的な居酒屋にあるメニューも取り揃えられています。

冬は少し寒いですが、春からは屋台飲みが楽しいシーズン。お花見やスカイツリー観光などの際には、皆様もぜひ浅草ホッピー通りに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ホッピー通りに飲みに行く際の注意点

競馬客相手の昼飲みがメインだった名残から、ホッピー通りは全体的に閉店時間が早く、大半の店が22時半ぐらいにはラストオーダーになってしまうのでご注意下さい。

例年、三社祭の期間中は神輿の担ぎ手で普段にも増して混雑しますので、落ち着いて飲みたい場合は時期をずらして行くとよいでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ