首里城からすぐ!パワースポットの泉もある「沖縄都ホテル」

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

首里城からすぐ!パワースポットの泉もある「沖縄都ホテル」

首里城からすぐ!パワースポットの泉もある「沖縄都ホテル」

更新日:2015/04/02 16:28

acoのプロフィール写真 aco

首里城まで歩いてすぐ、Tギャラリア沖縄(DFS)のあるおもろまちまでもホテル前からバスで約10分程で行くことができる「沖縄都ホテル」。琉球王国の歴史や文化が継承されている染物屋などが点在する、首里の丘に佇むホテルからは、那覇の街と海も高層フロアから一望です。ホテルの敷地内には首里のパワースポットの1つ、伝説の美人の泉松川樋川(ひーじゃー)があり、澄んだ空気に包まれた神聖な雰囲気が漂う風格あるホテルです!

首里城に続く丘に佇む歴史ある「沖縄都ホテル」

首里城に続く丘に佇む歴史ある「沖縄都ホテル」

写真:aco

地図を見る

首里城へと続く丘陵に1974年にオープンした「沖縄都ホテル」は、開業当時プールも備える沖縄最大のリゾートホテルとして、たくさんの著名人を迎えてきました。
それから現在に至るまで、時代の流れとともに客室やレストランを“琉球モダン”をテーマにリノベーションし続け、施設内には新しく快適な空間が広がっています。

そんな中、開業当初から変わらずホテルの正門としてお客さまをお迎えし続けてきたのが、記念写真スポットとしても人気が高い、石造りの風格ある写真の門です。
大きな木々に囲まれ、蔦のように緑が絡まる門は、ここから先はホテルの敷地でお客さまのスペースだと、ホテルを守るかのように建ち、歴史を感じさせます。ぜひ、一旦立ち止まって眺めてみてください。

ホテルの敷地内には、伝説の首里のパワースポットが!

ホテルの敷地内には、伝説の首里のパワースポットが!

写真:aco

地図を見る

首里城近辺にはパワースポットと呼ばれる自然や水場がいくつも点在していますが、「沖縄都ホテル」には湧水の聖域「松川樋川(ひーじゃー)」が、敷地内で開業当初から守られています。

あまり知られていないので、宿泊してもこの緑溢れるスポットを訪れる観光客は少ないようですが、一歩足を踏み入れると、聖地と崇められる場所独特の、澄んだ空気に包まれた神聖な雰囲気が漂っています。
樋川とは水の湧くところで、沖縄では神聖な場所とされていて信仰の対象にもなっています。この松川樋川は、美人になれる泉として古くから地元の人に親しまれているのだそう。入口を案内する碑も建っていますので、樋川の冷たい湧水を少し顔につければ、美男美女になれるかもしれませんね。

リノベーションされた琉球モダンな客室からは首里からの夜景が!

リノベーションされた琉球モダンな客室からは首里からの夜景が!

写真:aco

地図を見る

客室は“琉球モダン”をテーマにしているだけあり、壁には沖縄の着物の染め様式である紅型のファブリックが絵画のように飾られ、ベッドや長椅子のクッションとしても使われています。

淡い橙色のスタンドには温かみのある光が灯り、窓からは首里から那覇、慶良間方面へ広がる海までが一望できます。
高層フロアにあるプレミアム客室からは、そのロマンティックな夜景をベッドからも眺めることができます。寝転んで窓の方を見ると、煌めく夜景と海上に浮かぶ月を眺めることができ、ここでしか体験できない寝る前のとっておきの時間を堪能できます。

ウェルカムのお菓子やお茶セットなども一通り揃っていますから、観光した後は、部屋でゆっくり夜を過ごすにもお勧めのホテルです。

都ホテルのロビーでは、毎朝地元の朝市も開催!

都ホテルのロビーでは、毎朝地元の朝市も開催!

写真:aco

地図を見る

台風や悪天候の日以外は、毎朝ホテルロビーで地元沖縄で採れた野菜や果物などが並ぶ朝市が催されています。

チャンプルー料理としてよく食べるゴーヤーや青パパイヤなどの野菜類をはじめ、夏には沖縄南部で採れるマンゴーなどが手頃な価格で並ぶそう。手作りのサータアンダギーなどの沖縄ならではのスイーツも数百円でおみやげ用にパッケージされたものが揃いますから、見ているだけでも楽しくなります!

朝食の後や早朝の首里城散歩の帰りにでも、ロビー階に立ち寄ってみてくださいね。(時間や開催内容は天候や季節によって変わりますので前日にでもフロントでご確認ください)

地元でも人気のレストランでは美味しい「沖縄そば&ブッフェ」を

地元でも人気のレストランでは美味しい「沖縄そば&ブッフェ」を

写真:aco

地図を見る

いくつものレストランが揃う「沖縄都ホテル」ですが、昼に落ち着いて美味しい沖縄料理や和風料理がいただけるのが、人気のレストラン、和風料理 祇園です。

代表的な沖縄料理が約20品も入った”うちなー松花堂御膳”が1800円。写真の沖縄そば御膳は、三枚肉かソーキか選べて1300円と、ホテルとは思えない手頃な価格で食べられるのが魅力です!
しかも、どのメニューにもサラダ&デザートが数種類並ぶバイキングが含まれていますので、地元の方にも大人気なのです。ちなみにこの日のデザートは、絶品の自家製胡麻ちんすこう、白玉を食べたいだけすくって小豆をかける沖縄ぜんざい、くずもちに豆乳プリンやよもぎ大福と、充実したラインナップ!

フルーツや珈琲、紅茶などもバイキングに入っていますので、ゆっくりお昼を食べたい時、レストランだけを利用するのもお勧めですよ。

観光スポットからアクセス抜群な「沖縄都ホテル」

沖縄はレンタカーで周遊する方が多いので、大型駐車場はもちろん完備されている「沖縄都ホテル」ですが、レンタカーを利用しない方にもアクセス抜群でお勧めのロケーションです。
那覇空港や国際通り、Tギャラリア沖縄(DFS)のあるおもろまちなどの観光スポットを周遊するバス“ゆいゆい号”や本数も多い路線バスが、ホテル前のバス停に停まります。
特に、那覇空港とはホテルからシャトルバスも運行されていますので、旅の始まりや終わりに首里城散策を計画している方には、移動が楽に出来るのでお勧めです。

ホテルの敷地内にパワースポットがある「沖縄都ホテル」で、どの季節でも沖縄文化を感じるホテル滞在を満喫されてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/10−2015/02/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -