里山を彩る花の妖精に会える!神奈川「城山かたくりの里」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

里山を彩る花の妖精に会える!神奈川「城山かたくりの里」

里山を彩る花の妖精に会える!神奈川「城山かたくりの里」

更新日:2015/03/15 15:16

まきの つぐみのプロフィール写真 まきの つぐみ 旅行ブロガー、JTB鉄旅ガールズ、香美町観光大使

ユリ科の植物、「かたくり」は春の訪れを告げる花のひとつ。見頃はわずか2週間ほどという儚さからから「花の妖精」とも呼ばれています。
神奈川県にある「城山かたくりの里」は約30万株のかたくりが自生している群生地で、多くの訪問客で賑わいます。
春先の限られた期間しか見られない、可憐な花々を見に出かけてみませんか?

期間限定で公開される「城山かたくりの里」

期間限定で公開される「城山かたくりの里」

写真:まきの つぐみ

地図を見る

神奈川県相模原市にある「城山かたくりの里」は、かながわの花の名所100選にも数えられているかたくりの名所です。

かたくりは各地で絶滅危惧種に指定されている花ですが、保護して名所として公開している場所もたくさんあります。
この「城山かたくりの里」は元々個人所有の山林の一部である群生地を、かたくりの花が咲く春だけ、期間限定で一般公開しています。

花守人と呼ばれる管理人より手入れされた里山は、春先になると薄紫のかたくりの花が咲き誇ります。
めずらしいキバナカタクリはもちろん、運がよければ数万本に1本といわれている白いかたくりの花も観察することができるかもしれません。

かたくりは芽が出てから花を咲かせるまでに約7〜8年かかるといわれていますので、いかに大切に育てられているかを実感することができるでしょう。
株と株の間隔が比較的狭いので、カメラをズームすれば、画面いっぱいにかたくりの花畑が広がります。

開花シーズンともなると、カメラやスマートフォンを持った撮影者で大賑わい!
園内の保護のためロープが張られていますが、その外側であれば三脚を立てての撮影も可能です。
もちろん、通行人の邪魔にならないよう配慮を忘れずに。
園内はなだらかな坂が多いので、歩きやすい靴で行きましょう。

見頃はわずか2週間ほど。シーズンを見逃さないで!

見頃はわずか2週間ほど。シーズンを見逃さないで!

写真:まきの つぐみ

地図を見る

かたくりの花は寿命が短く、開花してから約1〜2週間で見頃が終わってしまいます。
「城山かたくりの里」ではだいたい8〜9分咲きの頃を「見頃」としており、開花状況は記事下MEMOのリンク「城山かたくりの里」にて確認できます。

個体や品種によって開花時期がずれるので、早咲きのかたくりが終わる頃に遅咲きのかたくりが咲き始めることから、比較的長い間かたくりの花を楽しめます。
キバナカタクリはニホンカタクリよりも少し遅めの開花となることが多く、4月中旬頃に見頃をむかえます。

春の花々の見頃は3月下旬〜4月上旬となることが多く、「城山かたくりの里」の一般公開時期もだいたい3月第2土曜日〜4月第3日曜日あたりとなっています。
開花状況によって日程が変わることもありますので、訪れる前に一度ホームページで開花状況をチェックしていくことをおすすめします。

かたくりの他にも、カラフルな花々を楽しもう!

かたくりの他にも、カラフルな花々を楽しもう!

写真:まきの つぐみ

地図を見る

その名の通り、メインはかたくりの花ですが、他にも春の草花も存分に楽しむことができます。
写真は、斜面を彩る鮮やかなキバナセツブンソウ。
節分を過ぎた頃から咲き始めて、かたくりの見頃を迎える頃に満開になります。

かたくりの開花時期は、紅みつまたや豊後梅、こぶし、ほうき桃、土佐みずき、雪割草など、カラフルな草花が目を楽しませてくれますよ。

各所に草花の名前が書かれているので、花の名前を知らない人も大丈夫。
園内を入ったところで配布している花マップがあれば、どこにどんな花があったかをすぐに確認することができますので、ぜひもらっていきましょう!

かたくりの里周辺のハイキングもおすすめ!

かたくりの里周辺のハイキングもおすすめ!

写真:まきの つぐみ

地図を見る

「城山かたくりの里」の園内はそこまで広くはありません。だいたい1時間半もあればゆっくり楽しめるでしょう。
お天気の良い日なら、さらに足をのばしてお散歩やハイキングを楽しむのもおすすめです。

・城山湖(徒歩30分程)
写真は湖の展望台からの風景。「本沢ダム」の人造湖で、桜の名所でもあります。
「かながわの探鳥地50選」や「かながわの公園50選」にも選ばれています。

・本沢梅園(徒歩20分程)
3ヘクタールほどの敷地で、約1000本の紅梅・白梅が楽しめます。
6月には梅のもぎとりも体験できます。

・草戸山〜高尾山口ハイキング(約3時間)
高尾南陵にあたるエリアですが、静かな山歩きが楽しめます。
もちろん、普段山歩きをしない人でも、普通のスニーカーでも大丈夫!
山頂にある「松見平休憩所」はベンチやテーブルがたくさんあるので、お昼休憩にも最適です。

「城山かたくりの里」へは臨時直通バスが便利!

最寄駅はJR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」。
駅前北口バス停で「三ヶ木」行きバス(橋01系統)に乗り、「城山総合事務所入口」下車で徒歩約20分です。
「城山かたくりの里」開園期間中は便利な臨時直通バス(所要約20分)が運行されますので、ぜひご利用したいところ。時刻表は記事下MEMOの「神奈川交通バス」にてご確認ください。
無料駐車場(約200台)もありますが、開園中は混み合いますので、マイカーよりもバスでのアクセスをおすすめします。

園内には売店やお休み処、お手洗いもあります。
入園料や開園時間については、MEMOの「城山かたくりの里」にてご確認ください。

雨の日や寒い日は花が開きませんので、お天気の良い日の午前10時頃がおすすめです!
ぜひ、カメラを持っておでかけくださいね♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ