長崎空港から、島原へ、いざドライブ!!

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長崎空港から、島原へ、いざドライブ!!

長崎空港から、島原へ、いざドライブ!!

更新日:2012/11/28 11:53

島原の雰囲気のある武家屋敷の街並みと、郷土料理を楽しみます。

長崎空港にて

長崎空港にて

ちょうど3年前の秋に、新婚旅行で長崎に行きました。
夏の終わりくらいに、秋に行く新婚旅行の話をして色々計画を立てました。
テレビでちょうどハウステンボスのCMをしているのを見て、また行きたくなってしまいました。

やはり、秋は旅行に良い季節ですね!秋の気持ちの良い長崎の紹介をしたいと思います。
天気も良くおだやかで、料理もおいしくて最高でした。

3泊4日で回ってきましたが、1泊2日の弾丸ツアーなどもありますので、
都合に合わせていかがでしょうか?
参考にしていただけたら幸いです。

まず、羽田空港から長崎空港へ向かいました。朝早かったので眠かったです。

そして、長崎空港に着いて出迎えられたのは、見事な大きいちゃんぽんです。
後ろに人がうつっていますので、いかに大きいか、わかっていただけると思います。
さりげなくトビウオがまるまる載っているのがワイルドです。
長崎に来た!という感じがして、気分が高まります。

風光明美な、島原半島の海岸線をドライブ

風光明美な、島原半島の海岸線をドライブ

そして、我々は予約しておいたレンタカーを借りて、島原に向かいました。
車が苦手な方は、島原鉄道を利用して行くということも可能です。
海沿いで海苔の養殖の様子なども見ることが出来、また途中には、サッカーの強豪校のある、国見町のサッカーのオブジェが興味をひきました。町をあげて力を入れている様子がわかります。

さて、島原に到着しまして、島原城の駐車場に車を停めます。丁度お昼の時間になり、お腹が空いたので、ガイドブックに掲載されていた、島原城の正面にすぐある「姫松屋」にて昼食をとることにしました。

こちらの名物は「具雑煮」というものです。島原の郷土料理で、あごだし(トビウオのダシ)を使ったおすましの汁に、おもちなどが入っている料理です。
家庭によって、それぞれの味がある郷土の味です。
具雑煮以外の料理もありますが、ほぼ皆さん具雑煮を注文しています。

店内も和風の素敵なつくりです。平日ですが、結構繁盛していました。

島原地区でだけ味わえる、郷土料理の具雑煮でランチ

島原地区でだけ味わえる、郷土料理の具雑煮でランチ

土鍋の中に入っているお餅は5個ですが、お餅は小さめなので、女性でも「並」サイズがちょうどよい感じでした。
スープのダシがとてもいい味で、三つ葉の風味がおいしく、ぺろっと平らげてしまいました。980円と、やや観光地価格ではありますが、一度食べてみる価値はあり、おすすめの一品です。
また、生ビールも良く冷えており、連れはおいしいと喜んでいました。
もちろん、この後の運転は私です。

具雑煮以外のメニューもありますが、そちらはおそらく、観光客をもてなすための地元の人向けのメニューかと推測します。
お客様のほとんどの方が、具雑煮を注文していました。

家でも再現してみたいと思い、あごだしをお土産で購入し、自宅にて後日、挑戦してみましたが、同じ味は出せず、やはり現地で食べるからこそおいしいのかと痛感しました。

姫松屋
〒855-0036 長崎県島原市城内一丁目1208(島原城正面)
【電 話】 0957-63-7272(代)

武家屋敷の散策をし、寒ざらしに舌づつみ♪

武家屋敷の散策をし、寒ざらしに舌づつみ♪

さて、食事を済ませて、周辺の「武家屋敷」の散策に出かける事にしました。

なかなか雰囲気のある通りです!この中央にながれる水は、北西の「熊野神社」を水源とし、飲料水として使われ、水奉行を置き、厳重に管理されていたものだそうです。
現在、保存されている下の丁の武家屋敷は、延長406.8メートル、幅長5.6メートルの町並みで、山本邸、篠塚邸、鳥田邸の3軒が一般に無料開放され、当時の武家生活の様子がわかります。

入場者ノートに、神奈川県からの修学旅行生の感想もあり、自分の住んでいる場所の他の人が長崎を訪れているのは、なかなか興味深いものがありました。

また、武家屋敷休憩所では白玉に独特の蜜をかけた郷土の味「寒ざらし」を楽しむ事ができます。
甘いもの好きにはたまりませんね。私は島原城の売店で購入して食べました。
さっぱりしていて、冷たくて、おいしいデザートです。
散策の疲れも癒されます。
お値段も300円ほどとお安いので、気軽に食べる事ができますね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/10/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -