「シンガポールで朝食を」ローカルフードのお勧め5選!

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「シンガポールで朝食を」ローカルフードのお勧め5選!

「シンガポールで朝食を」ローカルフードのお勧め5選!

更新日:2015/07/17 12:10

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

多民族国家のシンガポールでは、朝食もマレー料理を初め、中華料理、インド料理、そしてマレーと中華が融合したニョニャ料理と、バリエーションが豊富です。
ホテルについている朝食ビュッフェもいいけど、早朝の街に繰り出して、シンガポールの人々に紛れてローカルフードを楽しんでみませんか?
この国では朝食から外食する人も多く、シンガポーリアンの普段着の生活を垣間見ることができるかもしれませんね。

これを食べなきゃモグリでしょ!「カヤトースト」

これを食べなきゃモグリでしょ!「カヤトースト」

写真:やま かづ

地図を見る

シンガポール発祥の定番朝食メニューといえばこれでしょう、「カヤトースト」です。
ココナッツミルク、卵、砂糖、そしてバンダンリーフでつくられたカヤジャムとバターをこんがり焼き上げたトーストに挟んで食べます。
トースト・ボックス(Toast Box)やヤクン・カヤトースト(亜坤)などのチェーン店は町なかにたくさんの支店を出しているので、あなたの滞在しているホテルの近くにもきっとあるはずです。

どのお店でも、カヤトースト単品のほかに半熟卵2個とコーヒー、もしくは紅茶のついたセットメニューを準備しています。
朝から卵2個は食べ過ぎ?いえ、十分にエネルギーチャージすると、きょう1日がパワー全開で始まります!

マレーと中華が融合した朝食の傑作「ラクサ」!

マレーと中華が融合した朝食の傑作「ラクサ」!

写真:やま かづ

地図を見る

マレー料理で有名な「ラクサ」ですが、ここシンガポールではマレー料理と中華料理の融合した「ニョニャ料理」の朝食代表作として食べられています。
実はこの「ラクサ」、マレー半島のいろいろな地域で食べられていますが、特にシンガポールのものは濃厚なココナッツミルクをベースにして、エビの旨みがたっぷりとしみ出したスープが自慢の麺料理なんです。
辛さも酸っぱさもほどほどで、朝ごはんとして食べてもとっても胃に優しいんです。日本ではちょっと出会えない味わい、クセになるかも!

カレーだって朝メシ前?いえ、朝メシでどうぞ「ロティプラタ」!

カレーだって朝メシ前?いえ、朝メシでどうぞ「ロティプラタ」!

写真:やま かづ

地図を見る

「ロティプラタ」は薄く伸ばして焼いた生地を重ねたインド系の食べ物で、しっとりしたパイのような食感、「ナン」のような味わいです。
プレーンのほかに卵やチーズ、オニオン入りのものを選ぶことができますが、その場合はディップ用のカレーがついてきます。
また、チョコソース、はちみつ入りのものもありますので、朝食だけでなく、おやつとしても大活躍すること間違いありません。
もちろん、飲み物はインドのヨーグルト飲料、ラッシーをチョイスしたいところです。

朝食でもゴハン派?なら「ナシレマ」で決まり!

朝食でもゴハン派?なら「ナシレマ」で決まり!

写真:やま かづ

地図を見る

ココナッツミルクで炊いたご飯にから揚げされた小魚(イカン・ビリス)やローストしたピーナッツ、サンバルというチリソースが添えられたマレー系の伝統的な朝食メニューが「ナシレマ」です。
通常、バナナの葉で三角形に包まれたままサービスされます。その包みをほどくとほんのり甘いココナッツと香ばしい小魚の風味が漂ってきます。
しかし、「ナシレマ」の味の決め手は何といってもサンバルソース。ただ単に辛いだけでなく奥深いコクがあるんです。

お店によってはゆで卵、キュウリが添えられていたり、また、お好みで鶏肉やカレーソースを追加することができますから、あなた好みの「ナシレマ」を見つけてくださいね。

麺好きなら、朝から中華の正統派麺「プランミー」で!

麺好きなら、朝から中華の正統派麺「プランミー」で!

写真:やま かづ

地図を見る

スープの色は薄いけど、濃厚なエビのエキスがたっぷりにじみ出ている、エビ好きにはたまらないのが「プラウンミー」です。
お店によっては「ホッケン・プラウンミー(福建蝦麺)」や「シンガポール・プラウンミー」と呼び方もいろいろ、そしてトッピングされている具材もいろいろです。
シンガポールの中でも、正統派中華料理のスタイルを貫いていますので、イスラム系のマレー料理では御法度の豚肉が入っていることもあります。

朝食のようで朝食でない!食べる時間を選ばない気軽なメニュー

ここでは、どれも比較的軽めなメニューであることから朝食としてご紹介しましたが、もちろん昼食としてもおやつとしてもOKです。
ホーカーズやフードコートの専門店へ行けば、いつでも食べることができますよ。
ただし、「ナシレマ」は数量限定のところが多いようですから、売り切れ次第終了!どうしても食べたければ、やっぱり朝食として早めの時間にどうぞ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/07−2015/03/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -