北欧ファンは浜松へGO!北欧タウン「ドロフィーズ」はまさに憧れの空間

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北欧ファンは浜松へGO!北欧タウン「ドロフィーズ」はまさに憧れの空間

北欧ファンは浜松へGO!北欧タウン「ドロフィーズ」はまさに憧れの空間

更新日:2015/03/24 12:18

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

浜名湖やうなぎパイなどで旅行者にもお馴染みの静岡県浜松市。その浜松市が今や北欧ファン注目の町となっていることをご存知でしょうか?ファンが目指すのは市北部にある「ドロフィーズ」。北欧のライフスタイルが飛び出てきたような小さな「北欧タウン」です。
日本で唯一マリメッコの生地を全種類取り揃えたファブリックショップも北欧ファンは必見!また、ファンでなくても散策が楽しめるのでぶらりと行ってみませんか?

さあ、どこから入ろうか・・・

さあ、どこから入ろうか・・・

写真:しの

地図を見る

浜松市にある「ドロフィーズ」にはインテリア・雑貨ショップだけではなく、マリメッコギャラリーや自然素材カーテンギャラリー、自由設計の住宅建設の施工例の回覧まで行っており、10以上の施設が点在しています。

他にも所々に「見せるお庭」や北欧風ガーデンの「ドロフィーズガーデン&ヒル」もあるので、ぶらぶら歩いているだけで楽しめます。

どこから入るかはお好み次第。雑貨・インテリアのショップ「ドロフィーズインテリア」と、ライフスタイルに合わせた家づくりを提案する「イデア棟」、ドロフィーズオリジナルのチェアや北欧名作家具の販売を行う「ライフスタイルセンター」を三角とし、周辺に色んなお店が点在しているので目印にして下さい。

初心者から通の方まで絶対外せない北欧風インテリアショップ

初心者から通の方まで絶対外せない北欧風インテリアショップ

写真:しの

地図を見る

北欧のライフスタイルで外せない要素が、雑貨とインテリア。
ドロフィーズの中でも核となるショップが、それらを扱う「ドロフィーズインテリア」です。

白木など自然素材を使った北欧家具をはじめ、コーヒーカップやお皿、ペーパーナフキンなどの生活を豊かに彩る北欧柄の雑貨の数々。またジャムなどの食材やオーガニックワインも取り揃えており、「北欧風初心者」の方でも手に取りやすいです。

またディスプレイの方法にも注目。さりげない中に温かみや差し色を入れた北欧風のインテリアも参考になりますよ。

なんと300種類の北欧ファブリックが揃う「ドロフィーズファブリック」

なんと300種類の北欧ファブリックが揃う「ドロフィーズファブリック」

写真:しの

地図を見る

前項の「ドロフィーズインテリア」の道路の反対側には、小高い丘にチェアーやテーブルが用意された中庭のような空間が広がります。
その奥にあるのが、マリメッコなど北欧のファブリックを300種類ほど取り揃えた「ドロフィーズファブリック」。

なんとマリメッコ生地は日本で唯一全種類取り揃えています。大きな花柄で有名な「ウニッコ」はもちろん、季節限定商品など見逃せない商品も多数です。
マリメッコの他にも「SIENA(シエナ)」で有名な北欧モダンを代表する柄のアルテックなどなど北欧ファブリックファンなら感激すること間違いなしです。

カットクロスは10cm単位で販売されており、ロールカーテンなどの注文も受け付けているのでスタッフの方と相談してみることをおすすめします。
人気の柄はあっという間に売り切れになることもあるそうですのでご注意下さい。

暮らしを豊かにするガーデニングのショップ「ガラスハウス」

暮らしを豊かにするガーデニングのショップ「ガラスハウス」

写真:しの

地図を見る

暮らしを豊かにするツールとしてガーデニングやディスプレイグッズ、サンルームのあり方などを提案・販売しているのが「ガラスハウス」。
白の骨組みをガラスで覆った三角屋根が印象的なショップ構成となっております。

さりげない籠やチェアーなどお洒落なガーデニングを目標とされている方必見です。

最後は・・・古民家を再成した北欧風カフェで一休み

最後は・・・古民家を再成した北欧風カフェで一休み

写真:しの

地図を見る

古民家を生かした建物の中は北欧インテリアが満載のカフェ。
体に優しい自然食材をふんだんに使ったメニューが多く、健康・美容を意識されたものです。

パスタなどのランチメニューからパンケーキなどのデザートメニューなど、一休みするのにぴったり。
店内は照明から家具まで北欧デザインのものでいっぱいなので、インテリアの参考にもなりますよ。

最後に・・・

北欧風に憧れるものの何をお手本にしてよいのかわからない人も多いはず。インテリアや雑貨のみならず、「生活を豊かに美しくする」と言うコンセプト通り、生活に関わる多くのツールがここ「ドロフィーズ」にはあります。

今回ご紹介した以外にも、北欧で買い付けたビンテージもののコーヒーカップの展示・販売をしている「スカンジナビア・キルップトリ」や「薪ストーブギャラリー」なども見逃せません。
北欧好きな方だけでなく、スローライフを志す方や今後の住まいや生活についてを考える方にも必見ポイント満載ですよ。

尚、近隣の見所としては中世の町並みが飛び出てきたような「ぬくもりの森」まで車で25分、季節のフルーツ狩りなどが楽しめるテーマパーク「フルーツパーク」まで車で6分ほどなので一緒にまわるのもおすすめです。

■ご紹介した「ドロフィーズ」の基本情報■
関連メモの公式ホームページをご参照下さい。

*交通アクセスについては新東名浜松スマートインターチェンジより10分程度の所です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -