総畳敷き!庭園露天風呂も!三朝温泉「木造りの宿 橋津屋」の魅力に迫る

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

総畳敷き!庭園露天風呂も!三朝温泉「木造りの宿 橋津屋」の魅力に迫る

総畳敷き!庭園露天風呂も!三朝温泉「木造りの宿 橋津屋」の魅力に迫る

更新日:2015/04/20 16:29

鈴女 すずめのプロフィール写真 鈴女 すずめ 元ホテルスタッフ・添乗員、リボンレイ・インストラクター

鳥取県の名湯「三朝温泉」は、入浴剤シリーズにも登場するほどの有名な温泉地。およそ850年前から人々を癒してきた名湯でラジウム含量が世界一と発表されて以来、この特徴的ともいえる泉質の良さから吸って良し!飲んで良し!浸かって良し!とされ、現在でも湯治場として栄えています。伝統的な和風旅館が数ある中から、小規模ならではの落ち着いて過ごせるオススメな隠れ屋的な存在「木造りの宿 橋津屋」さんのご紹介です。

三朝温泉でも館内・総畳敷きは二軒のみ!その内の一軒は「木造りの宿 橋津屋」

三朝温泉でも館内・総畳敷きは二軒のみ!その内の一軒は「木造りの宿 橋津屋」

提供元:橋津屋

http://www.hashizuya.co.jp/index.html地図を見る

鳥取県の中央部に位置する三朝温泉は、倉吉駅よりバス又は車で20分程の山々に囲まれた場所。静かな街中には三朝川が流れ、その両岸には温泉旅館が立ち並んでいます。「橋津屋」さんは、一方通行の車一台分しか通れない温泉本通りに沿う場所にあります。
軒を連ねた並びにあるのでウッカリ通り過ぎ無い様、宿入口に掛かっている赤色の可愛いのれんを目標にしてみて下さい。駐車場は徒歩1分の所にあるので、車利用なら荷物だけを降ろし、旅館の方に伺うと丁寧に教えて頂けます。

館内に入り靴を脱ぐと直ぐに目に付くのは、一面の畳敷き。なかなか見る事がない総畳敷きとは驚きです!足裏には気持ちの良い歩き心地で何だか新鮮な気持ちになり小規模ならではの目での「おもてなし」も又、魅力なのです。

「木造の宿 橋津屋」のセンスが伺える客室の数々

「木造の宿 橋津屋」のセンスが伺える客室の数々

写真:鈴女 すずめ

地図を見る

「橋津屋」さんの客室は、色々な景色を楽しめる事が出来る作りで本館10室と離れ2室があります。本館の三朝川側・本温泉通り側の客室は、いずれも違う景色が楽しめ、離れの2室には専用風呂付の別邸「月代」と言う名のスイートルームとロイヤルスイートルーム。他のゲストを気にせずにゆっくりと時間を過ごせる特別なお部屋になっています。全ての客室が違う顔を持つ、木の温もりを感じられる部屋なので贅沢な時間が過ごせるのも魅力です!

部屋の備品は全て最新の物を使用しており、古くささは全く感じられません。オーナーのセンスが伺える部屋は和の赴きも忘れていない過ごしやすい空間。
アメニティーの中には足袋ソックスも入っているのが嬉しい心遣い!客室に置いてある浴衣以外に、大人の女性には数多いカラフルな浴衣も選ぶ事が出来るのも魅力。是非とも可愛い浴衣を着て三朝温泉を歩いて頂きたいです!

山陰の名湯!医者も薦めるラジウム泉は三朝温泉が誇る湯!

山陰の名湯!医者も薦めるラジウム泉は三朝温泉が誇る湯!

提供元:橋津屋

http://www.hashizuya.co.jp/index.html地図を見る

「橋津屋」のお風呂では、四ヶ所で六個の違ったお風呂が楽しめます。更に別邸に宿泊される方には、内風呂のみや露天風呂付きというタイプもあり多数の浴場が楽しめるのが魅力。
本館の内風呂はどことなく懐かしい感じの岩風呂で、湯船はさほど大きい方ではないですが、何といっても地下より自家源泉100%の掛け流しの湯が楽しむ事ができます。こちらの湯は少し熱めのラジウム泉で、呼吸器系・神経痛などに効果があるされています。また、女性には嬉しい美肌効果があることでも有名。じっくり浸かって三朝の湯を満喫してみてください。

歩いて数分の所には、三朝町泉源より引いている「貸切庭園露天風呂」が二ヶ所、鍵を使っての入室なので女性同士でも安心♪貸切まではしなくてもと思っている方でも楽しめる、情緒ある和の雰囲気「露天風呂付きの大浴場」もあり!

三朝温泉「木造りの宿 橋津屋」三代目オーナーも押す!自慢の料理の数々。

三朝温泉「木造りの宿 橋津屋」三代目オーナーも押す!自慢の料理の数々。

写真:鈴女 すずめ

地図を見る

旅の楽しみといったら食でもありますが、失礼ながらも宿の一押し自慢は何ですか?と伺ったところ「料理が自慢です!」とおっしゃって頂いた通り、本当に料理も素晴らしい!
大阪で修行をなさったという腕のある調理長さんの料理は、オーナーが納得できる美味しさ。調理長さんの手による数々の料理は宿泊者を心から満足させてくれます。オススメは蟹が一番美味しいと言われる1〜3月ですが、鳥取和牛や活あわび・季節によって変えられる会席料理は、四季を通じて満足度が高くオーナーが言うのも納得できます。

最後に

三朝温泉では現在でも、温泉利用した治療やリハビリが行われています。その理由は、「不老長寿の湯」「薬湯」とも呼ばれている良質なラドン温泉の湯にあります。医者も薦めるラジウム泉は、湯煙りの中で深呼吸をし、飲んで浸かって体の内側・外側からその効果を吸収することができるでしょう。身体に良い三朝温泉をゆっくり落ち着いて楽しむには小規模ならではの魅力がある「木造りの宿 橋津屋」がオススメです!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -