埼玉幸手・権現堂堤の桜と菜の花と青空、ランチを楽しむ癒しの春旅

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

埼玉幸手・権現堂堤の桜と菜の花と青空、ランチを楽しむ癒しの春旅

埼玉幸手・権現堂堤の桜と菜の花と青空、ランチを楽しむ癒しの春旅

更新日:2017/04/02 12:04

あおい 猫空のプロフィール写真 あおい 猫空

都内から東武スカイツリーラインで約1時間。茨城との県境、埼玉県幸手市権現堂堤には春になると目を見張るような光景がひろがります。
一面の黄色い菜の花畑と大木に成長した桜並木、青い空とのコントラストは圧巻。

美しい花々に心洗われた後は、周辺に広がるのどかな雰囲気の中でゆったりとランチを楽しむ「癒しの春旅」へ出掛けてみませんか?

大正時代から地元の人に愛され、大木に育った桜

大正時代から地元の人に愛され、大木に育った桜

写真:あおい 猫空

地図を見る

埼玉県北西部幸手市 権現堂堤は関東地方でも有数の桜の名所として知られています。昭和の初期には開花に合わせて浅草から臨時列車が出ていたほど。長年に渡って多くの人の心を和ませてきました。

今でも天気の良い日の青い空に映えるピンクのソメイヨシノと黄色い菜の花畑の美しい光景に魅了された人々が毎年数多く訪れます。大正時代に植えられた桜の巨木が連なる桜並木は本当に見事。約1km続く1000本の桜のトンネルをお楽しみください。

菜の花畑の中には遊歩道が設けられているので、一面の菜の花に包み込まれているような気分でお散歩も♪♪地元の人に大切に守られながら、毎年見事な姿を披露してきた桜と菜の花の夢のような競演に癒されてください。

菜の花の黄色には人を幸せにさせる効果が!?

菜の花の黄色には人を幸せにさせる効果が!?

写真:あおい 猫空

地図を見る

明るく前向きな気持ち、社交的で楽しい気分になり人と円滑にコミュニケーションを図れる効果があるという黄色。左脳を刺激し、物事を深く考察したり、論理的に考える能力を高めると言われています。

真っ黄色の世界の中、菜の花の香りに包まれて、イエローパワーを思う存分に体に浴びてください。日頃のストレスを解放して、新たな活力を得てください。

野菜の美味しさが改めて実感できる「農家料理なごみ」

野菜の美味しさが改めて実感できる「農家料理なごみ」

写真:あおい 猫空

地図を見る

権現堂堤から2〜3km。「農家料理なごみ」は、埼玉県幸手市のどかな田園地帯にぽつんと佇む一軒家レストランです。

「重ね煮」という、水を使わずに鍋に野菜を重ねて蒸す手法で野菜の美味しさを最大限に引き出したお料理が味わえます。ロケーションの素晴らしさ、ほんのりと甘みを感じる優しい味に身体の中からキレイになれそう♪♪

ランチでも予約ができるので、遠くから来られる方は予約がベター(ディナーは予約のみ)。駐車場完備なので車での利用が便利。

登録有形文化財でいただくパスタとピッツァのランチ「上庄カフェ」

登録有形文化財でいただくパスタとピッツァのランチ「上庄カフェ」

写真:あおい 猫空

地図を見る

「上庄カフェ」は、江戸時代末期の旧家をキレイに改装したおしゃれなカフェです。なんと建物は国の有形文化財に登録されています。

パスタやピッツアのランチ利用や、お茶だけの利用も可能。清潔な雰囲気の店内は180年前の建物とは思えないほど、明るい日差しにあふれています。窓際の明るい席と、靴を脱いであがる古民家の良さを活かした蔵のような個室になっている席があります。個室席はほの暗い照明に照らされ、カリモクのソファとマッチしてとても落ち着く空間に。

東武幸手駅から近いので観光の際にも使い勝手が良く、地元の方にも人気のカフェです。

うまい、うますぎる「十万石まんじゅう」

うまい、うますぎる「十万石まんじゅう」

写真:あおい 猫空

地図を見る

世界的にも名高い版画家の棟方志功が「うまい、うますぎる!」と絶賛したのが、埼玉の銘菓「十万石まんじゅう」です。

埼玉県行田市の「十万石ふくさや」の代表商品ですが、東武幸手駅の近くにも店舗があります。

十万石ふくさやの包装紙の制作を依頼された棟方志功が初めて「十万石まんじゅう」を食べた時に「うまい、行田名物にしておくには、うますぎる」と誉め称えたこの言葉が今でも商品のキャッチコピーに。

確かに程よく塩味を感じる甘過ぎない餡子と滑らかな皮が絶妙のバランスで美味しい!!十万石まんじゅうの他にも和菓子を中心にさまざまなお菓子が揃っています。

「うまい、うますぎる!」とまで言われた味をぜひ確かめてください。

この時期ならではの競演を見逃さないで!!

平成29年3月26日(日)〜4月9日(日)は幸手桜まつりが開催される予定です。
※開花の状況により期間が前後する場合があります。

桜まつり開催中の土日は最寄りの東武幸手駅から臨時バスが運行されます。1時間に3本程度なのでバスで行かれる方は事前に時間を確認してお出かけください。幸手駅から2km程度、徒歩で30〜40分なので春の日差しを浴びながら散歩がてらに歩くのも楽しいかもしれません。

車で行かれる方は桜まつり開催中は駐車場代も有料となりますのでご注意ください。

期間中は露店や屋台が立ち並び、賑やかな雰囲気に。桜を使ったスイーツや桜にちなんだ商品、地元の名産品がお楽しみいただけます。マラソン大会や、俳句コンクールも開かれるので参加してみるのも良いかもしれません。

ぜひ、春の一日を権現堂桜堤とのどかな幸手周辺でお過ごしください。ちょっぴり遠出をしても、行く価値のある癒しの旅になることをお約束します。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/01−2015/04/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ