散策シチュエーションが豊富!北海道札幌市の「平岡公園」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

散策シチュエーションが豊富!北海道札幌市の「平岡公園」

散策シチュエーションが豊富!北海道札幌市の「平岡公園」

更新日:2015/03/24 15:58

岡田 学のプロフィール写真 岡田 学 ローカル線好きの旅ブロガー

札幌市清田区(さっぽろしきよたく)の住宅街の側にある「平岡公園(ひらおかこうえん)」。ここでは春に梅の花が咲き誇り、多くの観光客で賑わいを見せます。

すでに梅の観光地として有名な平岡公園ですが、花見以外でも魅力があり、様々な散策シチュエーションを楽しめる場所となっています。今回は、それらの魅力を紹介していきたいと思います。

住宅地に隣接した梅の名所

住宅地に隣接した梅の名所

写真:岡田 学

地図を見る

平岡公園は、厚別中央通と道央自動車道に隣接した場所にあり、すぐ側には住宅地があります。この公園は道央自動車道で西側と東側に分断されており、梅の名所があるのは西側の方。今回紹介する散策シチュエーションも、西側の話となります。

その公園の西側へは、駐車場が厚別中央通り沿いにあります。車でのアクセスは難しくありません。5月の「ひらおか梅まつり」期間中、花見目的の観光客のため、梅の開花期間に合わせて10日程度シャトルバスが運行されます。

開花している間に見られる、鮮やかな紅色の「紅梅」と上品な白色の「白梅」。花見に訪れた方々の目を楽しませてくれます。
注意点としては、梅まつりの後半になると、梅の花が散ってしまうということ。梅まつりの期間すべてにおいて、綺麗な梅の花を見られるわけではありません。訪れるなら、ぜひお早めに。

※平岡公園へのアクセスやひらおか梅まつりの開催期間については、記事下MEMOにあるリンク先の、平岡公園のページにてご確認ください。

※シャトルバスの情報については、ひらおか梅まつりの開催が近づくと平岡公園のページにも掲載されますが、詳しくは中央バス平岡営業所までお問い合わせください。記事下MEMOのリンク先にあります。

春に水芭蕉が見られる湿地帯の木道

春に水芭蕉が見られる湿地帯の木道

写真:岡田 学

地図を見る

さて、この平岡公園ですが、花見だけではなく散策を楽しむのにも最適です。特にオススメなのが、公園内の湿地帯に設置されている木道。

ここでは、5月〜6月において水芭蕉が花を咲かせます。白く可憐な姿を眺めながらの散策は、穏やかに暖かくなってきた季節を感じられ、心が癒やされることでしょう。

ぜひ、春から初夏にかけて訪れてみてください。

開放感のある公園を歩いてみよう

開放感のある公園を歩いてみよう

写真:岡田 学

地図を見る

道央自動車道の近くまで歩いていくと、そこにあるのは広々とした空間。ゆったりと散策を楽しめる場所で、遊歩道はこの空間を一周出来るようになっています。

歩いている途中で、ところどころに目に入るベンチ。足が疲れてきたら、一休みするのも簡単です。歩くのに少々時間がかかるため、ベンチの存在は大助かりです。

森林浴を楽しめる遊歩道

森林浴を楽しめる遊歩道

写真:岡田 学

地図を見る

この公園は林の中にも整備の手が届いています。木々の合間に遊歩道が作られており、森林浴を味わうことが可能。林の中の遊歩道を歩いていると、ちょっとした山の中を歩いている気分に。平岡公園が住宅地に隣接しているという現実を、思わず忘れそうになります。

遊歩道は坂に当てる場所が大半で、歩くのにいい運動になるでしょう。ただし、足腰の弱い方は途中で疲れてしまう可能性が大きいので、要注意です。

それ以外の方は、ちょっとしたハイキング気分を味わってみませんか?

おわりに

梅の花見だけでなく、湿地上の木道を歩いたり、ゆったりとした空間や森林浴を楽しめるなど、多くの魅力を持つ平岡公園。散策を楽しむのにとても適した場所です。

暖かい季節に、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ