アルゼンチンで優雅なワイン畑暮らしを体験「グレース・カファヤテ」

| アルゼンチン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アルゼンチンで優雅なワイン畑暮らしを体験「グレース・カファヤテ」

アルゼンチンで優雅なワイン畑暮らしを体験「グレース・カファヤテ」

更新日:2015/03/19 17:42

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

アルゼンチン北部に、街自体がワイン畑の中にあるような標高1700mの街"カファヤテ (Cafayate)"があります。
その街から少し離れた場所に、延々と続くワイン畑の中に360の居住棟を有する高級レジデンス・エリアがあり、その敷地内の中心に優雅に鎮座してるのが、一流ブティック・ホテル『グレース・カファヤテ・ホテル(Grace Cafayate Hotel)』。優雅なワイン畑暮らしが体験出来ます。

アルゼンチン・セレブも集まる社交場

アルゼンチン・セレブも集まる社交場

提供元:Grace cafayate

http://www.gracehotels.com地図を見る

ホテルを含むこの一帯を設計したのは、アメリカ・カリフォルニアの建築家、ジャック・ゼレン(Jack Zehren)氏。しかも、その敷地内には、広大なブドウ畑だけではなく、牧場、アルゼンチン最大のゴルフ場、ポロ競技場をも備えており、豊かな社交文化も兼ね備えた、アルゼンチン・セレブの隠れ家的な場にもなっています。

地元アンデス文化のエッセンスが満載

地元アンデス文化のエッセンスが満載

写真:市川 芽久美

地図を見る

そんなラグジュアリーな雰囲気に、この土地に伝承される文化の要素もふんだんに取り入れられています。
馬はこの地では欠かせない生活の一部と、馬車移動を取り入れ、乗馬コースやポロ競技場も完備。ボブ・カップ(Bob Cupp)氏デザインのゴルフコースには、この地で育つ芝や、もともと生えていた植物、付近の川の石や広葉樹が有効に使われ、素朴なエレガンスがキーになっています。

クラブハウスで振舞われる料理は、地元の素材を使ったアルゼンチン料理やバーベキュー。もちろん、このエリアで育ったブドウで作られたワインと一緒に楽しみます!

敷地内の全ての施設にアクセス・フリー

敷地内の全ての施設にアクセス・フリー

写真:市川 芽久美

地図を見る

そんな優雅な施設を体験できるのも、ブティック・ホテル『グレース・カファヤテ(Grace Cafayate)』に滞在するゲストの特権。レジデンス棟と同じデザインのビラにも宿泊可能です。
ホテルのエントランスには、レセプションはありません。まずはワインを一杯飲んでくつろぐリビングといった雰囲気で迎えてくれます。

滞在中はゆったり優雅に楽しみたい

滞在中はゆったり優雅に楽しみたい

写真:市川 芽久美

地図を見る

360度どこを見回してもワイン畑が広がり、その向こうにはアンデス山脈の雄大な景色を眺める事が出来ます。
ワイン畑の中で、ここで作られたワインを味わったり、乗馬をしたりと、楽しみ方もいろいろ。
カファヤテの街にいくつかあるワイナリーを巡ってみるのもおすすめです。

有名レストランで素朴な郷土料理を

有名レストランで素朴な郷土料理を

写真:市川 芽久美

地図を見る

高級ホテルグループの経営だけあり、ホテル内には、ジョナサン・カートライト(Jonathan Cartwright)によるレストラン『ミューズ(MUSE)』を併設しています。
大きな窓からワイン畑を眺めながら、ここでも、地元の食文化を取り入れることを忘れません。地元の素朴な郷土料理を、厳選した地元産食材で提供しています。

優雅なワイン畑暮らしを体験

ホテルのゲストは、『ラ・エスタンシア・デ・カファヤテ』の広大な敷地内をカートや馬車で移動し、すべての施設にアクセスが可能です。
ぜひ、『グレース・カファヤテ』に滞在し、ワイン畑での贅沢な暮らしをプチ体験してみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/25−2015/03/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ