金沢絶品グルメ・のどぐろは絶対食べなきゃ!「のど黒めし本舗いたる」

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

金沢絶品グルメ・のどぐろは絶対食べなきゃ!「のど黒めし本舗いたる」

金沢絶品グルメ・のどぐろは絶対食べなきゃ!「のど黒めし本舗いたる」

更新日:2015/03/20 11:01

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

北陸新幹線の開業で今大注目の金沢グルメ。やはり海の幸に注目が集まりますが、その中でも特に熱い注目を集めているのが「のど黒」。脂ののった「のど黒」はまさに白身のトロ!一度食べると病みつきになってしまいます。今回は金沢地元民から大人気のお店「いたる」の新店舗「のど黒めし本舗いたる」をご紹介します。北陸新幹線開業にあわせてオープンしたお店が、地元民と情報通の観光客で早くも行列ができる人気です!

「のど黒めし本舗いたる」の暖簾はズバリ「のど黒」

「のど黒めし本舗いたる」の暖簾はズバリ「のど黒」

写真:東郷 カオル

地図を見る

金沢の人気店「いたる」は創業28年の居酒屋。本店のほかに、「香林坊いたる」「魚焼いたる」がありましたが、今回北陸新幹線開業にあわせてオープンした「のど黒めし本舗いたる」は本店近くで営業していた「魚焼いたる」を閉店し、同じ場所に新しく作ったお店。オープン間もないお店ですので地図ではまだ「魚焼いたる」で表示されるものもありますので、ご注意くださいね。

「のど黒めし本舗いたる」の“売り”はもちろん「のど黒」。暖簾には店名ではなく「のど黒」と。覚悟のほどが感じられます。

「のど黒めし本舗いたる」の店内

「のど黒めし本舗いたる」の店内

写真:東郷 カオル

地図を見る

早速「のど黒めし本舗いたる」の店内をご紹介しましょう。店内へは靴を脱いで入ります。入るとまず長いカウンター。奥にテーブル席。居酒屋で大勢でワイワイというよりは、観光客やビジネス客のようなおひとり様でも気軽に「のど黒」を味わえるようなレイアウトだと感じます。
シートの色が一人分づつ赤、青、赤、青と色が変えてあります。カウンター席だと、後から入る人のスペースがどうしても狭くなっていったりしますが、こういう風に色分けされていると、生真面目な日本人はきちんと自分のスペース内に収まります。なかなか気の利いたレイアウトで、これなら後から入ってきたお客さんでも狭い思いをしなくてもすみますね。

カウンターの醍醐味はお店の人との会話。大将から聞ける金沢の食材の話しも、旅に一花添えてくれます。

これが「のど黒めし」

これが「のど黒めし」

写真:東郷 カオル

地図を見る

こちらが「のど黒めし本舗いたる」のメイン料理、「のど黒めし」2800円。釜に入ったごはんの上に、炙られたのど黒が惜しみなく乗っています。箸洗いには能登のあおさが使われています。のど黒以外にも地元の食材が使われているのは嬉しいですね。
のど黒の下に隠れてしまっていますが、ごはんも美味!有機質肥料栽培のお米が使われています。

「のど黒めし本舗いたる」は「のど黒めし」が主役ではありますが、一品料理もあります。珍味三点盛り、骨せんべい、のど黒出し巻き玉子など、気になるお料理が沢山ですが、「のど黒めし」が結構なボリュームですので、それを考慮しながらオーダーしましょう。

お好みの味でどうぞ

お好みの味でどうぞ

写真:東郷 カオル

地図を見る

「のど黒めし」はひつまぶしスタイルでいただきます。店内にも大きく掲示されていますが、以下のようにお召し上がりください。
一、先はそのままで!!
二、次に、薬味を乗せて!!
三、〆は、のど黒出しをかけて!!

とは言っても、だいたい自分の好みであらかじめ配分を考えておきましょう。あまりにものど黒が美味しいからといって、最初にがっつり「先はそのままで!!」を楽しんでしまうと、あとの二つが少なくなってしまいます。最初に3つの食べ方を少量で楽しんでから、お気に入りの食べ方に比重を置くのも良いでしょう。

のど黒出しをかけて

のど黒出しをかけて

写真:東郷 カオル

地図を見る

ひつまぶしでも出汁をかけるように、「のど黒めし」でも出汁をかけていただきます。この「のど黒出し」は200円で追加(おかわり)できます。この食べ方がお好きな方には嬉しいオプションです。

のど黒出しは、豚骨のような白濁した色ですが、実際の味は見た目とは違ってすっきりとした味。ですが、のど黒の旨味を感じることができ、オプションにおかわりが用意されているのも頷けます。

本店でものど黒が楽しめます

「のど黒めし本舗いたる」のすぐそばには本店もあります。「のど黒めし本舗いたる」でも一品料理はありますが、メインが「のど黒めし」ですので、色んな種類の一品も楽しみた人は本店がおすすめです。もちろんのど黒もあります。本店も人気店ですので、予約はしておいたほうが良いでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -