迫力満点!ゾウやキリンのエサやり体験!日立「かみね動物園」は動物が近くて超楽しい!

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

迫力満点!ゾウやキリンのエサやり体験!日立「かみね動物園」は動物が近くて超楽しい!

迫力満点!ゾウやキリンのエサやり体験!日立「かみね動物園」は動物が近くて超楽しい!

更新日:2015/04/08 17:09

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

ゾウやキリンを見るだけでは物足りない・・・そんなあなたにオススメするのが茨城県日立市にある「かみね動物園」。なんと!ゾウ、キリン、トラ、ライオン、チンパンジー、ペンギン、クマ等にエサをあげることができる、珍しい動物園なのです。特に体の大きなゾウやキリンのエサやり体験は迫力満点!動物をより間近に見れたり触れ合ったりする動物園独自の工夫が人気の秘密です。入園料は大人510円とお財布にも嬉しいですよ♪

迫力満点!ゾウにおやつをあげよう!

迫力満点!ゾウにおやつをあげよう!

写真:中島 誠子

地図を見る

「かみね動物園」は茨城県日立市にあり、北関東で最大規模の動物園。海が近く、園内から太平洋を一望することもできます。約70種500点の動物たちが飼育され、ゾウ、キリン、サイ、ライオン、トラ等の大きな動物や、多くの種類のサルが見られるのがこの動物園の魅力。

そして、動物をより間近に見れたり触れ合ったりする工夫が多く盛り込まれ、動物園ってこんなに楽しかったの?と感動するほど楽しい場所です。

まず動物を間近に見れるポイントの一つとして、「エサやり体験」があります。何種類かの動物にエサをあげることができますが、一番人気は大きなアジアゾウ。「ゾウさんのおやつタイム」の時間になると、100円でおやつ(野菜)が販売され、あっという間に人だかりができます。

ゾウは大きいことはわかっていても、いざ目の前にするとその大きさに圧倒されます。でも温厚な性格のゾウたちは、おやつを差し出すとそ〜っと長い鼻で受け取ってくれてとってもかわいい。迫力満点で子供も大人も大興奮です。ちょっと鼻も触ることができますので、他ではなかなか体験できないゾウとのふれあいを楽しんでください。

「おやつちょ〜だい!」と手を振るチンパンジーがかわいい!

「おやつちょ〜だい!」と手を振るチンパンジーがかわいい!

写真:中島 誠子

地図を見る

次のエサやり体験は、チンパンジー。チンパンジーの森では、現在6頭のチンパンジーが飼育され、ロープを張った高いタワーや遊具で遊ぶチンパンジーの姿を見ることができます。

おやつタイムになると、飼育員さんがおやつ(フルーツ)を無料で配ってくれますので、それをチンパンジーの森にポ〜ンと投げます。チンパンジーにとっては嬉しいおやつの時間。無我夢中でおやつを食べる様子が見られれます。

中には「俺におやつちょうだい〜」と言っているかのように、手を上げてアピールするチンパンジーもいて、その仕草が人間っぽく、何とも愛らしい。様々な仕草を見ることができて面白いですよ。

チンパンジーの森の中に透明なドームがあり、間近でチンパンジーたちの様子を観察できるので、ぜひ近くで見てみてくださいね。

キリンの顔が目の前に!キリンのおやつタイム♪

キリンの顔が目の前に!キリンのおやつタイム♪

写真:中島 誠子

地図を見る

動物園にいるキリンって遠くにいるイメージがありませんか?でもかみね動物園では、エサやり体験時にキリンの顔を目の前に見ることができます!

キリンのおやつタイムになると、順番でおやつ(葉っぱ)をあげることができます(無料)。キリンの身長に合わせて、キリン舎の2階のバルコニーからおやつをあげるので、キリンの顔が目の前に!

意外と大きなお顔で迫力があります。そしてとても力が強いので、飼育員さんの手を借りながらおやつを差し出します。普段は感じたことのないキリンの力を肌で感じることができるでしょう。

リスザルが放し飼い!珍しいサルも?楽しい「サルの楽園」

リスザルが放し飼い!珍しいサルも?楽しい「サルの楽園」

写真:中島 誠子

地図を見る

2011年に新設されたサル舎「サルの楽園」は、大きなゲージになっていて、中に入るとリスザルが数匹放し飼いになっています。触ることができませんが、好奇心旺盛なリスザルたちが寄ってきてくれるのでとてもかわいいですよ。

また、マンドリルやブラッザグエノン等の多種多様なサルたちがお出迎えしてくれます。中でもカラフルな顔をしたマンドリルは必見!絶滅危惧種に指定され、マンドリルが見られる動物園も少ないので貴重です。さらに、マンドリルのおやつタイムもあるのでぜひトライしてみてください!

アライグマが空中に?ヤマアラシが足元に!?

アライグマが空中に?ヤマアラシが足元に!?

写真:中島 誠子

地図を見る

動物が近くで見られる仕掛けがあるこちらの動物園。足元にもご注意ください!なぜならそこにはヤマアラシがいるかもしれないから。ただの排水溝だと思って通り過ぎないでくださいね(笑)

ヤマアラシはすぐ隠れてしまうので、ヤマアラシの姿をはっきり見たことがなかった筆者にとっても嬉しい造りでした。狭い場所が好きなヤマアラシの性格を利用した面白い工夫ですね。

また、アライグマの動きを利用して、頭上にアライグマが通る空中通路が設置されています。ちょこちょこ動き回るかわいいアライグマの様子が間近で見られるのでオススメポイントです。

最後に

いかがでしたでしょうか。エサやり体験は、他にもカピバラ、アライグマ、エゾヒグマ、ペンギン、トラ、ライオンがあります。また、ここではご紹介しきれなかった動物たちが他にもた〜くさんいます!

例えば、土日で13時に入園した場合、13:15〜ゾウ、13:30〜チンパンジー、14:00〜キリン、14:30〜エゾヒグマ、15:15〜トラ・ライオン、15:30〜ペンギンにエサやり体験ができるチャンスがあります。(3〜10月のトラ・ライオンのおやつタイムは16:00〜)

それぞれのエリアの間隔が近いので、欲張れば全部体験できるかも!?事前にホームページ上で時間をご確認してから来園されることをお勧めします。

☆ランチ情報☆
お弁当エリアもあるので、温かい日にはお弁当を持参したり、園内で軽食を買ってピクニックするのも良いのですが、筆者としては園内にある「エレファントカフェ」がオススメ!ゾウを見ながら、絶品の常陸牛ハンバーガーが食べられます。美味しいので一度食べてみてくださいね。

☆遊園地情報☆
動物園のすぐ隣に、小さなお子様向けの「かみね遊園地」があり、奥には大きなジェットコースター等がある「かみねレジャーランド」があります。動物園を楽しんだ後、または次の日に行ってみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -