バルセロナの新名所!16世紀の館ではしごバル「メルカット・プリンセサ」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バルセロナの新名所!16世紀の館ではしごバル「メルカット・プリンセサ」

バルセロナの新名所!16世紀の館ではしごバル「メルカット・プリンセサ」

更新日:2018/06/20 17:02

盛 千夏のプロフィール写真 盛 千夏 スペイン留学&スペイン・ワーキングホリデー(ワーホリ)エージェンシー代表

スペインでは近年、古い建物や市場をフードコートやカフェスペースに改装し、オシャレな空間として蘇らせる事が流行っています。

バルセロナの旧市街ボルネ(Borne)地区にある「メルカット・プリンセサ」(Mercat Princesa)もその一つ。なんとこちらは16世紀に建てられた邸宅を改装したとても貴重なスペースなんです!

情緒たっぷりのバルセロナ旧市街で、気軽にはしごバル体験しませんか?

16世紀に建てられたお屋敷を使用したフードコート「メルカット・プリンセサ」

16世紀に建てられたお屋敷を使用したフードコート「メルカット・プリンセサ」

写真:盛 千夏

地図を見る

「メルカット・プリンセサ(Mercat Princesa)」は、バルセロナ旧市街のボルネ(Borne)地区にあります。

古い町並みが残り、狭くて細い路地からは「メルカット・プリンセサ」の大きさは想像出来ません。でも一度中に入ると、意外な広さに驚くはず。
16世紀に建てられた邸宅を上手に利用しているので、石造りの壁、重厚な石積みのアーチなど、スペインの歴史を感じ思わず足が止まります。お目当ての食べ物を物色するついでに、建物の見学一緒にどうぞ。

かつてはパティオであった大きなスペースにはテーブルと椅子が並べられ、パティオを囲むように17ものフードブース、そしてドリンクのカウンターがあります。英語も通じるし、一つの施設にたくさんのフードブースがあるので、気軽に「スペインではしごバル」気分が楽しめます。

おススメは生ハムやフォアグラをのせたスペインの定番タパス!

おススメは生ハムやフォアグラをのせたスペインの定番タパス!

写真:盛 千夏

地図を見る

メルカット・プリンセサには17のフードブースが出店しています。

ピンチョス、魚介系タパス、ジャガイモ専門タパス、チーズや生ハムなどスペインの定番から、子連れにも嬉しいハンバーガーやピザ、サラダや日本食、そしてデザートも用意されています。
嬉しい事にShow Cooking形式を取っていて、実際に調理するところが見え、食べ物はどれも出来たてです。

おススメは、ウエボス・エストレジャドス(Huevos Estrellados)と呼ばれる料理。呼び名こそ違うもののスペイン各地にある料理で、基本はオリーブオイルで揚げたフライドポテトにこれまたオリーブオイルをたっぷり使って作った目玉焼きを載せたシンプルなもの。

好みでチョリソ、チストーラと呼ばれる腸詰めや生ハムをトッピングします。筆者のおススメはイベリコ豚の生ハムがトッピングされたウエボス・エストレジャドス。生ハムの脂が揚げたてフライドポテトの熱気で柔らかくなり絶妙の塩気と風味を味わえます。

日本では高級品のフォアグラのトッピングやトリュフに挑戦するのも◯!

飲み物はまとめてドリンクカウンターで

飲み物はまとめてドリンクカウンターで

写真:盛 千夏

地図を見る

食べ物の次は飲み物! 施設ほぼ中央にあるドリンクカウンターで購入します。

ドリンクカウンターには、スペインのありとあらゆる飲み物が用意されています。

ビールならカタルーニャ人がこよなく愛するMORITZ。
ワイン(赤・白・ロゼ)とカバ(スパークリング)は40種類用意されており、そのうち16種類がグラスワインとしていただけます。カタルーニャ地方が誇るD.O.(原産地呼称、デノミナシオン・デ・オリヘン)である、プリオラト(Priorat)かペネデス(Penedés)を試してはいかがでしょう? 

もちろん普通のソフトドリンクも用意されています。元バルセロナ在住4年の筆者がおススメするのは、カタルーニャ・メーカーのガス入りミネラルウォーター「ビチー・カタラン」(Vichy Catalán)にレモンの風味を付けたもの(写真2枚目)。甘みが少なくスッキリした味わいで食事のお供にもピッタリです。

食べ物を買ったら好きな場所に着席!

食べ物を買ったら好きな場所に着席!

写真:盛 千夏

地図を見る

メルカット・プリンセサはフードコートなので、食べ物を買ったら自分の好きな空間を見つけて着席して下さい。

大きなテーブルと椅子が並んだ自然光の入るパティオで、世界中からやって来る観光客や地元バルセロナっ子とテーブルをシェアして食べるのも良し、少しパティオから離れた小さなテーブルで静かに歴史の重みを感じながらゆっくり食事をするのも良しです。

2名以上の場合は一人が席取りしてもOK。でも持ち物には十分に注意! 決して荷物から目を離して食べ物を買いには行かないで下さいね。

メルカット・プリンセサの営業時間と周りの観光施設

メルカット・プリンセサは毎日営業! スペインでは月曜日が定休日のレストランやバルが多いので月曜日に利用してみるのもいいですね。
一度オープンしたらノンストップでオープンなのも、いつでも好きなときに食事が出来て便利です。
※店舗の詳細に関しては、記事下MEMOにリンクした公式サイトでご確認下さい。

また、メルカット・プリンセサの周囲には、ピカソ美術館、カタルーニャ・ゴシック様式の代表作サンタ・マリア・デル・マル教会、ボルネ市場などのバルセロナ観光では外せない施設がたくさんあります。カテドラルまでも徒歩10分以内。旧市街観光の便利な休憩所としても利用できます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/12−2015/05/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -