人気のサファリバスでまわる!!関東最大級「群馬サファリパーク」

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

人気のサファリバスでまわる!!関東最大級「群馬サファリパーク」

人気のサファリバスでまわる!!関東最大級「群馬サファリパーク」

更新日:2013/04/04 11:42

群馬県富岡市にある群馬サファリパークは36万uの広大な敷地に、約100種1,000頭羽の動物が暮らす関東地方で最大級のサファリパークです!
サファリパークといえば、動物園では絶対に見ることができない、自然のままの動物達の姿が間近で観察できるのが魅力ですよね!!
アニマル柄のサファリバスに乗って、目の前に迫る大迫力の動物達の姿を楽しみませんか?見所をたっぷりご紹介します♪

高い目線から動物を見よう!!バス利用がおすすめ

高い目線から動物を見よう!!バス利用がおすすめ
地図を見る

群馬サファリパークのサファリゾーンへ入る方法は5つあります。

【入園方法】(下記以外に入園料、駐車料金がかかります。)
1 エサやり体験バスを利用     おひとり様1,300円(3歳以上)
2 サファリバスを利用       おひとり様500円(3歳以上)
3 レインジャーツアーを利用    おひとり様1,300円(3歳以上)
4 レンタカー           1台1時間2,000円〜
5 自家用車利用          ガイドラジオ代金として1台500円

マイカーで入園するのも臨場感があって楽しいと思いますが、動物に進路をふさがれた時や泥はねなどの汚れが少し心配ですよね。
サファリパークで人気があるのは、高い目線で動物達を観察できるサファリバスと、バスに座ったままで直接エサやり体験ができるエサやり体験バスです!

今回はこちらの写真にあるとってもキュートなゼブラ柄のサファリバスで、園内をまわることにしました♪

実は目立たない!?シマウマのしま模様の秘密とは・・・

実は目立たない!?シマウマのしま模様の秘密とは・・・
地図を見る

サファリゾーンは下記の順序でまわります。

1 アフリカゾーン
2 サル・クマゾーン
3 ウォーキングサファリ
4 アジアゾーン
5 アメリカゾーン
6 トラゾーン
7 ライオンゾーン
8 再びアフリカゾーン

バスの中ではドライバーさんがそれぞれの動物について特徴を説明してくれるのですが、
私が訪問した時は、「キリンってなんで首が長いと思う?」など、誰もが一度は子供の頃に
実際に疑問に思ったことがあるような問題が出され、乗車していたお子さん達が興味津々で発言していました(^^)
バスの速度もとってもゆっくりで、写真も焦らず撮影ができますよ♪

こちらの写真はアフリカゾーンのチャップマンシマウマです。
白と黒のしま模様が特徴のシマウマですが、このしま模様ってアフリカの草原にいたらとっても目立つと思いませんか?
実はシマウマの敵でもあるライオンなどの肉食獣は物の見え方が白黒に近く、シマウマのしま模様は保護色となって襲われにくくなるんですって!!
ドライバーさんの説明で動物の不思議なことがいっぱいわかって楽しいですよ♪

ウォーキングサファリで動物と触れ合える!!

ウォーキングサファリで動物と触れ合える!!
地図を見る

ウォーキングサファリゾーンはバスを降りて見学をします。
鹿やヤギ、ラマなどの草食動物にエサをやることができ、さらにホワイトタイガーや黒ひょうなど約10種のネコ科の動物達が檻を隔てただけのすぐそばで暮らす「ワイルドキャッツワールド」や、ダチョウ、ミーアキャットなどの珍しい動物達がたくさん!!

こちらはエサやり体験をしている写真です。
とってもかわいい動物達ですが、エサを見るとすごい勢いで集まってくるのでちょっと怖いかも・・・!?特に「ラマ」には注意してくださいね〜!なぜなら気に入らないことがあると唾を吐くことがあるそうです(><)ひぇ〜。

ウォーキングサファリを楽しんだら、再びサファリバスに乗って次のゾーンを目指します。サファリバスはおよそ20分間隔で循環しているので最初に降りるとき次のバスの時間をチェックしておくのがおすすめ。
私は20分程でウォーキングサファリを歩きましたが、小さな子供と一緒の場合などは2本後くらいのバスだと時間に余裕を持って見学できると思います。
ウォーキングサファリの立ち寄りは強制ではないので、途中下車せずそのまま乗車を続けても大丈夫ですよ。

手が届く距離!?猛獣のトラに迫る!!

手が届く距離!?猛獣のトラに迫る!!
地図を見る

トラゾーンでは2匹のつがいのトラが気持ちよさそうに昼寝しているところに遭遇!!
トラはとても縄張り意識が強く雄と雌を1頭ずつ飼育をするのが特徴で、どちらかが多い
場合は大変な喧嘩になってしまうそうです。

同じく猛獣と言われるライオンは全く対照的で、雄のボスを中心とした群れで生活をします。
夜になるとボス争いをすることがあるようで、顔に傷のあるライオンがちらほら・・・
野生の荒々しさを感じさせてくれます。

隣接するバードパークにはなぜかレッサーパンダも!!

隣接するバードパークにはなぜかレッサーパンダも!!
地図を見る

サファリゾーンを全て見学し終わったら、隣接しているバードパークへ。
大きな孔雀が頭上高くにいたかと思えば、足元にはお馴染みの鳩がいたり、色々な鳥が飼育されています。
数ある鳥小屋を抜けていった先には、なぜかレッサーパンダもいました!!
カメラ目線でとってもかわいい顔を見せてくれましたが、手を出したりすると噛まれたりして危険なので注意してくださいね。

群馬サファリパークは2013年12月末までの間、東京都民と東北三県(岩手、宮城、福島)在住、東北三県からの避難者を対象に、通常2,600円の入場料が半額の1,300円になる割引キャンペーンを行っています♪一般のお客様を対象とした入園料が300円引きになるWEB限定の割引券もありますよ〜!
公式HPでは割引情報の他にも動物の赤ちゃんの公開情報や飼育の様子などが随時更新されるスタッフブログもあるので、お出かけ前に欠かさずチェックするのがおすすめです!!

また2013年11月24日までの間、オランウータンの赤ちゃんと触れ合えたり、インドネシアの雑貨や食品類が買える「インドネシアフェスティバル」が開催されています。
群馬サファリパークに行くなら、期間限定のイベントが楽しめる今がおすすめですよ♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -