自由が丘で絵本の世界へ!ピーターラビット公式ガーデンカフェが最高にキュート!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

自由が丘で絵本の世界へ!ピーターラビット公式ガーデンカフェが最高にキュート!

自由が丘で絵本の世界へ!ピーターラビット公式ガーデンカフェが最高にキュート!

更新日:2015/03/22 15:41

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

世界中で愛されているイギリスの絵本ピーターラビット。細かいストーリーは知らなくても“ブルーの上着を着たうさぎさん”と言えば、誰もが知ってる!というほど人気者ですよね。
そんなピーターラビットに出会える公式カフェ「ピーターラビット ガーデンカフェ」が2015年3月19日、都内有数のお洒落な街・自由が丘にオープンしました。ピーターラビットの世界がそのまま再現されていて、ワクワクと癒しを与えてくれます!

人参もぐもぐ…。絵本から飛び出したピーターラビットがお出迎え

人参もぐもぐ…。絵本から飛び出したピーターラビットがお出迎え

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ピーターラビット ガーデンカフェ」は、100年以上に渡り愛され続けている世界的ベストセラー“ピーターラビットのおはなし”シリーズをテーマにしたカフェ。そこに、作者ビアトリクス・ポターが長年過ごし作品を生み出したという、イギリス湖水地方のクラシカルなエッセンスも加わっています。

センスの良い花と緑に囲まれた庭の中に、人参を加えたピーターラビットを発見!
ここは、ピーターラビットの物語に出てくる、マグレガーさんの庭を再現しているとか。やんちゃなピーターラビットは、物語の中でマグレガーさんが作った野菜をこっそり食べている途中で見つかってしまい、追い回されます。そのシーンを再現したのでしょう。両手に人参を持ったピーターのキョトンとした表情が可愛くてたまりません。

細かいこだわりがギュッと詰まったイングリッシュガーデン

細かいこだわりがギュッと詰まったイングリッシュガーデン

写真:安藤 美紀

地図を見る

この可愛らしい庭。スッと通り過ぎてしまうのは、もったいない!
よく見ると、木と木の間に小鳥のオブジェがそこかしこに隠れていたり、今にも食べられそうな本物のイチゴやキャベツが植えられていたり。他にも、ピーターが逃げている途中に脱げてしまった靴や上着まで飾られていて、見れば見るほど好奇心をそそられます。

イングリッシュガーデンは、ただの庭ではありません。ピーターラビットの再現性を高めるため、細部にまでとことんこだわって作られています。

まるでギャラリー!店内には、絵本の挿絵や解説が

まるでギャラリー!店内には、絵本の挿絵や解説が

写真:安藤 美紀

地図を見る

続いては、「ピーターラビット ガーデンカフェ」の店内へ。
壁紙やテーブルクロスは、ピーターラビットのイメージカラー(青色)がふんだんに使われています。壁にいろいろと絵や写真が飾ってありますが、これはピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの写真や、時代を感じさせる絵本の挿絵です。この絵は、物語の一つの挿絵になっていますので、時々変えていくそう。次に来てみたら、違う絵になってる!そんなサプラズがあるかもしれませんね。

さらに、意外な見所もご紹介します。「ピーターラビット ガーデンカフェ」に来たら、トイレに注目してみてください。ここのトイレの壁紙は、実際にイギリス王室で使われているものと同じものだとか。日本ではなかなか見られない珍しい壁紙です。トイレに用がない人も、ぜひ行ってみて!

オープンテラスでピーターと一緒にお茶を

オープンテラスでピーターと一緒にお茶を

写真:安藤 美紀

地図を見る

明るい日差しがたっぷり降り注ぐオープンテラス。
テラス席は、ここ自体が大きな魅力。キャラクターが全面に出ている場所ではありませんが、お天気の日には気持ちいい風を感じたり、お花を眺めたり。大人も寛げる心地良い空間になっています。オープンテラスにはビニールカーテンが付けられていて、エアコンの使用も可能。熱い夏でも快適になるように温度調整されます。

ところどころピーターが椅子に座っていますが、運が良ければ一緒のテーブルになることも!

ピーターラビットにちなんだメニューがずらり

ピーターラビットにちなんだメニューがずらり

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ピーターラビット ガーデンカフェ」は、卵料理専門店ラケルがプロデュースしたお店。そのためメニューに関しては、ラケルの味つけやメニューも取り入れられています。

食事のメニューには、オムライスなどの卵料理やマッシュポテトを使ったおものが多く、大体のお料理にキャラクターが登場します。イギリスらしいメニューも充実していて、ローストビーフやイギリス産のビールやスコッチなどのお酒もあります。お値段も値ごろなので、昼からちょっと一杯飲もうかな、そんな時にも使いやすいお店です。

デザートのオススメは、イギリスでよく食べられているスコーン。表面にピーターの焼き印が付いていて、ホイップとジャムでいただくシンプルなスイーツです。ジャムは、イギリスの王室で出されるという貴重なもの。瓶に入れられたまま出てきますので、余ればそのまま持ち帰ることもできますよ。

スイーツが盛りつけられているお皿は、お店で買うこともできます。こちらは、「ピーターラビット ガーデンカフェ」でしか買えない限定商品。ピーターラビットファンの方なら、手に入れておきたい一品ですね。

ピーターラビットを知らなくても楽しめる!

「ピーターラビット ガーデンカフェ」では、店内の席があくまでの間、座って休めるソファ席がいくつか用意されています。すぐ近くには、ピーターラビットの絵本が置かれていて、待ち時間の間に好きなだけ本を読むことができるんです。まだ読んだことがないという方でも、直接お店にきてピーターラビットの物語を知るチャンス。予習の必要はいっさいありません。

「ピーターラビット ガーデンカフェ」は、10代をターゲットにしたキャラクターカフェとはひと味違い、“大人もくつろげる心地の良い空間”をコンセプトにしています。目で見てニッコリ、食べてニッコリ。可愛らしい空間の中で、ゆっくりとした一時を過ごせますよ!

<ピーターラビット ガーデンカフェ 町田モディ店 情報>
2015年3月31日、東京都町田市に「ピーターラビット ガーデンカフェ」の2号店がオープンする予定です。こちらは、町田モディというショッピングセンター内にお店が入ります。室内になりますので、テラス席やイングリッシュガーデンはありません。ピーターラビットの世界を本格的に味わいたい方は自由が丘本店へ、どんな感じなのか気軽に楽しみたい方は町田モディ店がオススメです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ