ホーチミン・5つ星ホテルで極上スパを「ラ・コーシンシン」

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ホーチミン・5つ星ホテルで極上スパを「ラ・コーシンシン」

ホーチミン・5つ星ホテルで極上スパを「ラ・コーシンシン」

更新日:2018/07/26 19:06

古川 悠紀のプロフィール写真 古川 悠紀 フリーランスライター

ホーチミン市中心部に建つレックスホテルは、古い歴史を持つ5つ星の国営ホテル。人民庁舎委員会や市民劇場が周辺に建ち、市内観光に際しての立地も抜群です。そのレックスホテルに併設しているスパが「ラ・コーシンシン(La Cochinchine)」です。ラグジュアリーな内装のファイブスターホテルで体験できる、極上の「アーユルヴェーダ(シロダーラ)」を堪能して、ワンランク上の時間をお過ごしください。

格式あるホテルで楽しむリラクゼーションタイム

格式あるホテルで楽しむリラクゼーションタイム

提供元:REX HOEL

http://www.rexhotelvietnam.com/

レックスホテルは、入った瞬間に高級感が漂い、赤いジュータンやランプ、シャンデリアなど中世を感じさせてくれインテリアが客を迎えてくれます。市民劇場、ドンコイ通り、聖母マリア教会、中央郵便局といった観光スポットの徒歩圏内に位置しているので、ひとしきり散策を終えたあとに、スパで疲れをリフレッシュするのもおすすめです。

スパは専用エレベータで行くので間違わないようにしましょう。

100種類近いメニューから選べるのが魅力

100種類近いメニューから選べるのが魅力

写真:古川 悠紀

地図を見る

受付に入るとまず、スタッフによる丁寧なメニューの説明があります。種類は100近くあるので、きっと自分が求めているコースが見つかるはずです。

通常のボディケアからフェイシャル、フットマッサージ、脱毛などを用意し、フェイシャルは一人一人の肌質にあったケアを行います。

中でもおすすめは「アーユルヴェーダ(シロダーラ)」。インド式スパとしてお馴染みですね。

本格インド式マッサージを堪能

本格インド式マッサージを堪能

写真:古川 悠紀

地図を見る

ラ・コーシンシンでは、アロマオイルを使った通常のベトナム式マッサージのほか、指圧やタイ式など各国の伝統マッサージを体験できるのが特徴。その中でもインド式高級スパの「アーユルヴェーダ(シロダーラ)」が旅行客の一番人気となります。

セラピストはインド人講師に直接指導されたプロフェッショナルの方々ばかり。ベトナムにいながらにして、本格的なアーユルヴェーダを体験することができます。
適温に温められたオイルを一定時間額に垂らし続け、気分は極楽へと……。

その他ジャグジーやヴィシー・シャワーも体験できます。

パッケージメニューも見逃せない

パッケージメニューも見逃せない

写真:古川 悠紀

地図を見る

ラ・コーシンシンのような高級スパに決まってあるのがパッケージメニュー。数時間のコースにはあらゆるリラクゼーションが含まれています。

オススメは「ラブメロディ(LOVE MELODY)/4時間」です。カップルコースとなっており、VIPルームで施術を受けることができます。

もし、アーユルヴェーダを体験したければ、「オリエンタル(ORIENTAL)/2時間半」がおすすめ。ボディトリートメントに加え、シロダーラ、スチームバスがついています。

ジム&プールを併せて1日中楽しめる

ジム&プールを併せて1日中楽しめる

写真:古川 悠紀

地図を見る

ラ・コーシンシンのフロア内には、フィットネスジムとスイミングプールがあります。プールサイドはオープンカフェになっているので、カクテルを飲みながらチェアに寝そべる南国気分を味わうことも可能。

「ワンデイアットスパ」にはアロマセラピー、スチームバス、フェイシャルケアの他にジム&プールも利用できるので、別途利用料を支払うよりも割安となります。

パッケージコースの場合は、長時間施術を受けるので、終わったころは蓄積された疲労がどっと開放されます。スパは午前中に終わらせて、午後はひと眠りし、夕方以降に再び市内散策に繰り出すのがおすすめスケジュール。

おわりに

ラ・コーシンシンでは日本語表記のメニューを用意しておりますので、コース内容はじっくりと選ぶことができます。ラ・コーシンシンに訪れるほとんどのお客はアーユルヴェーダ目的なので、是非、みなさんも体験してみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -