台北「囍壺 人間茶館」は珍珠奶茶もスイーツもウマすぎる!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台北「囍壺 人間茶館」は珍珠奶茶もスイーツもウマすぎる!

台北「囍壺 人間茶館」は珍珠奶茶もスイーツもウマすぎる!

更新日:2015/03/29 16:26

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 元旅行会社勤務、旅行ブロガー

1度ここを訪れるとリピート確実となるようなカフェ「囍壺 人間茶館」。中山駅から徒歩約7分、チャイニーズモダンの装いで人々の歩みを止める囍壺は、台北の有名レストラン会社が手掛けて2013年にオープンした茶館。豊富なメニュー1つ1つに丁寧さが溢れており、完成度の高さが素人でもわかるくらいです。スイーツ激戦区の台湾でより味を極めたティータイムを過ごしてみませんか?

どこでも飲めるけど、茶館で飲む「珍珠奶茶」は上質な味わい

どこでも飲めるけど、茶館で飲む「珍珠奶茶」は上質な味わい

写真:木内 つばめ

地図を見る

まず飲んでおきたいのは台湾を代表する珍珠奶茶(タピオカミルクティー)。囍壺で飲む珍珠奶茶は、茶館だけあってクオリティの高さが伺えます。

まずはタピオカ。お店によってタピオカの大きさに差があるのですが、ここはタピオカ用のストローで簡単に吸い上げられるくらいのサイズ。大きすぎないのでタピオカだけがいつまでも口に残っているということなく、ミルクティとほぼ同時に飲み込めるので味が分離しません。それでいてモチモチの弾力も健在。

紅茶の濃さ、ミルクの割合もこれ以上調整は要らないというちょうどよさ。甘すぎないので、お茶請けとして他のデザートを頼んだときのバランスもいいです。

サイズは写真のもので「小」なのですが、これより大きいものだとジョッキに近い量で出てくるので、周りで飲んでいる方のグラスをチェックしてから頼むとよいでしょう。

「珍珠愛玉檸檬露」は冷たくてさっぱりしたヘルシースイーツ!

「珍珠愛玉檸檬露」は冷たくてさっぱりしたヘルシースイーツ!

写真:木内 つばめ

地図を見る

「お腹がいっぱいだけど何か食べたい」なんて時にオススメなのが、ドリンクとデザートが一緒になったような珍珠愛玉檸檬露。

ほのかに甘いレモンのスープに浸たるタピオカと柔らかめの寒天のような愛玉ゼリー。それを小さい氷と一緒に口に運ぶと、3つの食感を楽しめ、残るのは爽やかな後味。酸っぱすぎないのでどんどん食べれてしまうし、疲れた時に体が欲しがるようなテイスト。食べた後もお腹に溜まる感覚がないところも嬉しいです。

寒い日はこれっ!甘あったかい「薑汁奶茶」

寒い日はこれっ!甘あったかい「薑汁奶茶」

写真:木内 つばめ

地図を見る

こんなに生姜の効いたミルクティー、日本に帰ったらどこかで飲めるかな?と考えながらさらっとポットを空けてしまうような薑汁奶茶(ジンジャーミルクティー)がここにはあります。

時間が経っても無くならない細やかな泡、さらっとした甘さ、そしてかなり存在感がある生姜。最初はパンチある生姜にむせてしまいますが、飲んでいるうちにこの刺激がクセになってしまいます。壺(ティーポット)で頼むと2人で飲んでもかなり満足のいく量。

期間限定なのでメニューにある時期はラッキー!と思って、ぜひ注文してみてください。冷えた体に流し込むとぽっかぽかになり、旅の続きに活力が出ます。

ただのお団子と侮るなかれ!「日式麻糬(花生口味)」は新発想の味!

ただのお団子と侮るなかれ!「日式麻糬(花生口味)」は新発想の味!

写真:木内 つばめ

地図を見る

想像と違う味なのでぜひ試してもらいたいのが、こちらの日式麻糬(花生口味)。名前に「日式」とある通り、見た目は日本風の普通のきな粉団子のように見えますが、ひとくち食べると初めて出会う味に意表をつかれます。

お団子は表面はカリッとしており気持ちよい歯ごたえを皮切りに弾力層へ突入。コンデンスミルクのような甘いソースを介してかかっているのがピーナッツパウダー。食感はもちろん、このソースとピーナッツ粉末の組み合わせが実に合う!日本にはない発想の味です。

ぜひ、この名脇役をお茶請けとして食べてみてください。薑汁奶茶にもよく合いますよ。

1人100元以上は注文すること

1人100元以上は注文すること

写真:木内 つばめ

地図を見る

カフェとして重要な居心地のよさ・立地のよさも文句なしで、休憩にはパーフェクトな「囍壺 人間茶館」。ここの注文システムには独自のルールがあるので、これを知っておけばもっと完璧です。

席に案内されてメニューが決まったら1階エントランス横のレジへ行き、注文とお会計を先に済ませます。この時1人100元以上を注文しなくてはなりません。小さいサイズのドリンク+お茶請け、若しくは大きいサイズのドリンク1つで100元はだいたい超えられます。あとは席に戻って注文したものを待つのみ。店員さんからも最初に注文の仕方の説明があるので安心です。

中山散策、中山エリア宿泊の際にはぜひ「囍壺 人間茶館」に注目

1階から3階までと席が潤沢で居心地がよい「囍壺 人間茶館」。たっぷりめで出されるドリンクを、時間をかけて飲むという休息がここにはあります。お店の隣は緑豊かな公園になっており、賑やかな中山エリアの喧騒をふと忘れるような景色を大きな窓から眺められるところもこの茶館のいいところ。

朝9時から営業しており、麺類などのしっかりしたごはんもあるので、この茶館に立ち寄る中山散策プランを検討してみてはいかがでしょうか?またこの周辺のホテルに宿泊する方にはぜひ覚えておくと重宝できる茶館となることでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/07−2015/03/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ