沖縄料理といえばここ!沖縄本島のグルメスポット5選

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沖縄料理といえばここ!沖縄本島のグルメスポット5選

沖縄料理といえばここ!沖縄本島のグルメスポット5選

更新日:2015/03/27 14:13

不動の人気観光地である沖縄。沖縄旅行において美味しい食事は欠かせません。
沖縄の食文化は独特で美味しいものからちょっとクセのあるものまで様々あります。
ラフティ、ミミガー、豆腐よう、海ブドウ、ソーミンチャンプルー、等々・・・独特の香りや苦味や甘みや爽やかさ、ときおり抜けてゆく心地よい風を感じながら舌鼓を打つ、「南国ならでは」の食べ物がある沖縄。沖縄らしい料理が楽しめるグルメスポットを紹介します。

見た目ビックリのイカスミ汁!『名護漁港水産直販所にある食堂』

見た目ビックリのイカスミ汁!『名護漁港水産直販所にある食堂』
地図を見る

沖縄本島の北部、名護漁港にある『名護漁港食堂』。ここでは新鮮な魚介類を始め、沖縄ならではの料理がリーズナブルに楽しめるため、地元の家族連れで賑わっている食堂です。
食堂だけに食券を購入し、番号券と引き換えに自分で料理を取りに行くシステムで料理は全て作りたてを提供してくれます。

メニューの中でもおススメはイカの墨を使った真っ黒い汁、 その名「イカスミ汁」!
この色に驚くことなかれ。スープはイカスミの濃厚なコクと旨み、具は大切りされたイカや豚肉がゴロゴロ入っており、食べ応えあり。
しかし食後はお歯黒をしたように歯が黒くなるので気を付けて下さいね(笑)。

那覇で上質な沖縄料理が楽しめる店!『手料理の店 しむ』

那覇で上質な沖縄料理が楽しめる店!『手料理の店 しむ』
地図を見る

ゆいレール「美栄橋駅」から徒歩3分程度にある、上質かつ家庭的な沖縄料理が楽しめる店『手料理の店 しむ』。観光客よりも地元の常連さんで賑わっている地元に愛される店でもあります。

もちろん店のメニューは全てが沖縄料理ですが、その中でも一番のおススメが『すぬい(もずく)の天ぷら』。
モズク自体の美味しさはもちろんのこと、その揚げ方に特徴があります。モズクを棒状の束にし、衣をつけ揚げています。モズクが束になっているのでモズク自体の旨みが濃縮し、衣に邪魔されない味を楽しめます。

絶品「ちまぐ」が楽しめる店!『味好』

絶品「ちまぐ」が楽しめる店!『味好』
地図を見る

北谷の繁華街から車で約10分。住宅地の一角にある『味好』は、客のほぼ9割が地元の方という隠れ家的居酒屋です。

この店で一番のおススメは「ちまぐ(豚足)」。沖縄で「豚足」といえば「テビチ」が知られていますが、「テビチ」は豚の二の腕にあたる部分。「ちまぐ」はテビチよりも先の「手のひら」にあたる部分で骨が多く、肉が少ないもののプルプルの軟骨やゼラチン質が多く、コラーゲンたっぷりの部位です。
この店で食すことができる「ちまぐ」はまさに絶品!表面はカリッ、中はプルップルのちまぐ・・・一度食べたら病みつきになる味ですよ!

沖縄ならでわの雰囲気で食す絶品「エッグベネディクト」!『ローズガーデン』

沖縄ならでわの雰囲気で食す絶品「エッグベネディクト」!『ローズガーデン』
地図を見る

ガイドブックには載っていない「沖縄らしいレストラン」、北中城村にある『ローズガーデン』。モーニングタイムやランチタイムの前後には必ずと言ってよい程、「待ち」が発生する地元に愛される超人気店です。米軍基地(北谷)から近いことから、来店客は欧米系の方が目立ちます。

洋食の多数あるメニューの中で一番の人気かつおススメは『エッグベネディクト』!イングリッシュマフィンにポーチドエッグ(卵の固さは選べます)と厚切りのハム。ソースはオランダーズソース・・・卵の甘みと厚切りハムのジューシーさがなんとも美味!!
とにかくボリュームあり、カロリー摂取量もかなりの数値になると思いますが(笑)、アメリカンスタイルの店内で本場の味が楽しめます。

沖縄旅行では外せない逸品「イカスミジューシー」!『まーちぬ家』

沖縄旅行では外せない逸品「イカスミジューシー」!『まーちぬ家』
地図を見る

ゆいレール「美栄橋駅」から徒歩5分にある沖縄料理の店『まーちぬ家』。数年前までは地元客が大半を占める店でしたが、近年グルメサイト「食べログ」の普及により、観光客にも愛される店となっている那覇では超人気の居酒屋です。

メニューはもちろん沖縄料理のみ。一品一品が手作りで家庭的な味が楽しめますが、その中でも一番におススメしたいのが「イカスミジューシー」。
イカスミの濃厚なコクと味がたまらなく旨い!イカスミ独特の生臭さやクセを全く感じません。

海だけじゃない!グルメ目的の沖縄旅行を是非!

沖縄グルメはこれだけで全てを伝えることができませんが、その魅力は伝わったと思います。
沖縄ならではの独特の美味しい沖縄料理に琉球音楽をBGMに舌鼓を打てば、沖縄の魅力が実感できること間違いありません!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -