都会のオアシス『シャングリ・ラ・ホテル・シンガポール』で過ごすリラックスタイム!

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

都会のオアシス『シャングリ・ラ・ホテル・シンガポール』で過ごすリラックスタイム!

都会のオアシス『シャングリ・ラ・ホテル・シンガポール』で過ごすリラックスタイム!

更新日:2015/03/26 11:52

吉川 なおのプロフィール写真 吉川 なお 台湾在住ライター、元旅行会社勤務の旅行マニア

ビジネストラベラー誌で常に高い評価を受けるシャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ。そのフラッグシップホテル『シャングリ・ラ・ホテル・シンガポール』は、オーチャードロード至近にありながら、広い庭園を有し、「都会のオアシス」のような憩いのホテルとして人気を博しています。
その人気の秘密とはいかに?

ユートピア世界を体現

ユートピア世界を体現

写真:吉川 なお

地図を見る

数々のビジネストラベラー誌でベスト・ビジネスホテル賞を連続受賞するなど、そのホスピタリティの高さに定評があるシャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツは、アジアを中心に中東やオセアニア、ヨーロッパやカナダなどに100軒以上展開するホテルグループです。その歴史は、1971年にここ『シャングリ・ラ・ホテル・シンガポール』から始まりました。

ホテル名の「シャングリ・ラ」はイギリスの作家ジェームズ・ヒルトンが1933年に出版した小説『失われた地平線』で描いた理想郷の名称。そこに描写された桃源郷、ユートピアの世界を現実世界で体現するというコンセプトの下、訪れた人たちにくつろぎと憩いのひと時を提供しています。

『シャングリ・ラ・ホテル・シンガポール』はシンガポールのメインストリート、オーチャードロードから徒歩で約10分、オレンジ・グローブ・ロードを道なりに上った高台に位置しています。6万平方メートルもの広大な敷地の中に熱帯植物が生い茂る庭園を有し、一歩足を踏み入れると、そこは都会の喧騒からかけ離れた別世界が広がっています。まさにオアシスという言葉がぴったりくるホテルです。

華やかなロビーとエレガントな客室

華やかなロビーとエレガントな客室

写真:吉川 なお

地図を見る

客室は全部で749室。創業当時のタワーウイング、1978年開業のガーデンウイング、1985年開業のバレーウイングの3つのウイングで構成されています。

最もハイクオリティなステイが楽しめるのはバレーウイング。シンガポールを訪れる世界各国の要人も宿泊するラグジュアリーカテゴリーで、他の2つのウィングとは入口も異なります。

伝統を感じるタワーウイングのロビーは、大きなガラス窓から陽光が差し込むシックな空間。伝説の桃源郷を描いた壁画、高い天井、大理石の床、神殿のような円柱などがゴージャス感を演出し、明るく開放的で一流ホテルの風格があります。

広々とした客室は、風水を意識した丸みを帯びた作り。温かみがあり居心地のよさを感じます。よりハイソな滞在をご希望なら、ホライゾンクラブルームがオススメ。部屋でのチェックイン、アウトの手続きや16時までのチェックアウト延長サービスをはじめ、24階のホライゾンクラブラウンジでイブニングカクテルがサービスされるなど、きめ細やかなおもてなしが受けられます。

2012年5月にリニューアルが完了したガーデンウィングは緑に囲まれた楽園。他の2つのウイングとは異なる雰囲気で、都会の中で静かにリゾート感を味わいたい方にもってこいです。

緑豊かな庭園に囲まれた屋外プールも自慢のひとつ。市内ホテル最大の大きさで、ジャグジー、子供用プールも完備。トロピカルな気分に浸れます。

多彩なレストラン群

多彩なレストラン群

写真:吉川 なお

地図を見る

ホテルが誇る各種レストランにもご注目!洗練された広東料理が味わえる「香宮(シャンパレス)」、日本料理の「なだ万」、イタリア南部の料理が並ぶ「ウォーターフォール・リストランテ・イタリアーノ」、様々な賞を受賞した「ブルー」では本格的なフランス料理がいただけます。

海鮮ビッフェが好評な「ザ・ライン」は、とてもモダンな内装。16ものクッキングステーションで国際色豊かな地中海料理が味わえます。

観光客から人気のハイティーの名店は「ローズ・ベランダ」。タワーウィングのロビーの階段を上ると、中2階にハイティー専用のラウンジがあり、優雅な雰囲気に包まれています。

ハイティー専用ラウンジ「ローズ・ベランダ」

ハイティー専用ラウンジ「ローズ・ベランダ」

写真:吉川 なお

地図を見る

シンガポールの数あるアフタヌーンティーの中で「ローズ・ベランダ」が選ばれる理由、それは専用のラウンジが設けられ、ランチタイムにお茶と食事の両方がいただけることにあります。月曜〜木曜は11時30分〜18時、金曜〜日曜と祝日は11時30分〜14時、15〜18時の2部制になっていて、落ち着いたラウンジで食事をしたあと、移動することなくゆっくりティータイムが過ごせます。

ビュッフェコーナーにはローカル料理をはじめ、洋食、中華、インド、マレー料理、お寿司などが並び、シンガポールに来たら食べてみたいいろいろなアジア料理がいっぺんにいただけるのも観光客にはありがたいことですね。

美しいスイーツが選り取りみどり

美しいスイーツが選り取りみどり

写真:吉川 なお

地図を見る

デザートの種類も半端じゃありません。見るも美しいオリジナルスイーツのオンパレードで、正面にチョコレートファウンテン、その両脇にはショートケーキ、カップケーキ、マカロン、プリン、ムース、シュークリーム、中華デザートやアイスクリーム、ヨーグルト、キャンディー、フルーツなどがインテリアのようにきれいに並べられています。

一緒に供されるお茶の種類も豊富で、その数なんと164種類!オリジナルのシャングリラティーをはじめ、シンガポールブランドのTWGや中国茶、日本茶など多様です。ハイティーでは1種類のみ(お湯は注ぎ足してもらえます)ですが、追加料金で茶葉替えも可能です。

店内にはところどころにバラが飾られ、食器やナプキンも全てバラ模様。席に着くと冷たいフルーツティーがグラスで供されるのもステキなサービスです。

満席になることも多い人気のハイティーなので、訪れる際は是非ご予約を。シンガポールらしい多国籍料理と贅沢なスイーツを思う存分味わって下さい。

お得なゴールデンサークルポイント

ここで耳寄り情報をご紹介!シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ運営のホテルに宿泊すると、ゴールデンサークルメンバーという独自の会員制度に入会でき、さまざまな特典が供与されます。USD1使用につき、ゴールデンサークルアワードポイント1ポイント獲得となり、提携レストランやスパでの支払い時に10ポイント=USD1として精算することができます。こういう還元サービスも嬉しいですね。

あなたもシンガポールを訪れたら、こんな南国の楽園ホテルでリラックスしてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/13−2015/03/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ