花より団子!!桜の名所「五稜郭」で楽しむお花見グルメ5選

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

花より団子!!桜の名所「五稜郭」で楽しむお花見グルメ5選

花より団子!!桜の名所「五稜郭」で楽しむお花見グルメ5選

更新日:2015/03/28 15:14

道産子 うまうまのプロフィール写真 道産子 うまうま 日本フードアナリスト、北海道フードマイスター、北見観光マスター

毎年GW前後に桜の見頃をむかえる函館。中でも人気なのは、星形の城郭跡で有名な「五稜郭公園」です。桜のシーズンになると、東京ドーム3.5個分もある広い園内は、お花見を楽しむ人たちでにぎわいます。“花より団子”という言葉があるように、お花見に欠かせないのが「グルメ」!五稜郭周辺には美味しいスポットがたくさんあります。グルメスポットに立ち寄ってから花見を楽しんでみませんか?

まさに花より団子!お休処「いたくら柳野」の草団子

まさに花より団子!お休処「いたくら柳野」の草団子

写真:道産子 うまうま

地図を見る

五稜郭公園内の真ん中にある注目のスポット「箱館奉行所」。そのすぐ目の前に“お休処”と暖簾を掲げた「いたくら柳野」があります。
この建物は奉行所正面にあった付属建築物で、3棟並んでいたうちの真ん中の建物「板庫」(文書や物品などを保管・収納していた建物)を復元したもの。現在は、椅子やトイレが完備された休み処となっており、散策途中のちょうどいい休息所としても人気です。

ここでは、奉行所があった当時の豆を再現した「箱館奉行所コーヒー」や牛乳、緑茶、ラテの他、ソフトクリームなどを販売しています。花見と言えば団子!「草だんご」は1個から購入することができるので、ここで小腹を満たしましょう。

ここでしか買えない、オリジナル商品「奉行所グッズ」も色々揃っているので、お土産を手に入れるのにもおススメです。

客のひと声で誕生!ハセガワストアの「やきとり弁当」

客のひと声で誕生!ハセガワストアの「やきとり弁当」

写真:道産子 うまうま

地図を見る

ハセガワストアは、函館市内に10店舗以上ある24時間営業のコンビニエンスストア。ここでのオススメは、1978年のある晩、酔客に言われとっさに作ったことから誕生したという「やきとり弁当」。長年市民に愛されてきた「やきとり弁当」を一躍有名にしたのが、函館出身のロックバンドGLAYです。ギターのJIROさんが自身の著書でこの「やきとり弁当」を紹介したことから一気に火が点き、GLAYファンをはじめ、多くの観光客の注目を集めることに。

実はこれ、「やきとり弁当」と言っても正体は「豚串」です。道南地方では、【やきとり=豚精肉】が当たり前。もちろん鶏肉の串もありますが、鶏串が食べたい場合は“やきとりの鶏肉で”と注文をしましょう。味は、タレ・塩・塩たれ・うま辛の4種類から選べます。
隠し味に使用しているのは函館ワイン!焼くときにワインを吹きかけることによって、お肉がやわらかく風味の良いやきとりに仕上がります。
五稜郭公園から1kmほど離れたのところに、ハセガワストア五稜郭店があるので、お花見の前に立ち寄って、函館名物「やきとり弁当」を食べながら満開の桜を楽しみましょう。

函館名物!ハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」

函館名物!ハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」

写真:道産子 うまうま

地図を見る

函館グルメを語る上で絶対にはずせないのが「ラッキーピエロ」。市内を中心に、函館近郊に16店舗ある人気店です。おススメは、人気bPの「チャイニーズチキンバーガー」。甘辛いタレとチキンの相性が抜群です!他にも、「イカ踊りバーガー」や「土方歳三ホタテバーガー」など、函館ならではのバーガーがそろっています。

冷凍物は一切使用せず、作り置きもしないというこだわりのバーガーは、函館市民のみならず観光客の舌をもうならせる美味しさ。
注目するのは、その美味しさだけではありません。お店の作りがとにかくユニーク!ここ五稜郭公園前店は、「エンジェルたちのおしゃべり」というテーマがあり、店内にはいたるところに天使の姿が。グルメスポットとしてだけではなく、観光スポットとしても人気のお店です。
満開の桜に和み、天使の微笑みに癒され、おいしいバーガーで幸せ気分を味わいましょう。

夜桜の下、手ぶらジンギスカンを楽しもう!

夜桜の下、手ぶらジンギスカンを楽しもう!

写真:道産子 うまうま

地図を見る

4月下旬〜5月中旬には、19:00〜21:00(土・日曜・祝日は〜22:00)で夜桜ライトアップが行われます。同時間帯は、五稜郭タワーもライトアップ。タワーとともに照らされる幻想的な桜は見ごたえありです!

ここでオススメする花見グルメは、北海道のソウルフード「ジンギスカン」。期間中は、園内特定区域で火の使用が可能になるので、あちこちでジンギスカンを囲みながらお花見をする姿が多くみられます。ジンギスカンは持込み可ですが、「お花見ジンギスカンセット」を予約しておけば、手ぶらでお手軽に楽しめます。肉や野菜はもちろん、シートやガスボンベ、鍋など一式用意してくれ、後片付けも不要。観光客の方でも安心して楽しむことができます。ジンギスカンを食べながら、北海道らしいお花見はいかがでしょうか。

〆は塩ラーメン!らーめん「しお家」

〆は塩ラーメン!らーめん「しお家」

写真:道産子 うまうま

地図を見る

函館といえば「塩ラーメン」!
五稜郭公園から1km程離れた繁華街の中にある「しお家」。五稜郭公園近くには有名ラーメン店もありますが、ここ「しお家」は深夜営業店なので、夜桜で花見を楽しんだあとの〆としても十分楽しめるオススメ店です。

必ず店主が作るというこだわりのラーメンは、アッサリしながらも旨みが凝縮された、最後まで飽きのこない味。花見の宴会で盛り上がったあとでも美味しくいただけます。
ラーメンと一緒に名物の「手作り満点ギョーザ」も。皮に“はこだてワイン”を練り込んでいる、ここだけの味!〆の一軒にぜひ。

おわりに

五稜郭公園周辺には、北海道銘菓「六花亭」や函館ラーメンの有名店「あじさい本店」、人気の回転寿司「函太郎」など、まだまだ美味しいスポットがたくさんあります。
北海道屈指の桜名所「五稜郭公園」で花見を楽しみながら、函館グルメで胃袋も満たしてみませんか?
※お店の詳細は、記事下の関連メモにリンクした公式サイトでご確認下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ