ワインバー超充実!パリのショッピングモール「ベルシー・ヴィラージュ」は男性も楽しい

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ワインバー超充実!パリのショッピングモール「ベルシー・ヴィラージュ」は男性も楽しい

ワインバー超充実!パリのショッピングモール「ベルシー・ヴィラージュ」は男性も楽しい

更新日:2015/03/30 12:17

フランス・パリと言えば楽しみはショッピング!しかし、多くの男性陣にとっては、女性のショッピングのお供はなかなか苦痛の種とか…。「旅行先だし」「はぐれるのも困るし」、と頑張って女性に付き合っていても時間が経つにつれだんだん不機嫌に…。女性にとってもそんな男性を横目で見ながらのショッピングは興ざめです。そこでフランス在住の筆者が是非お勧めするショッピングモールが「ベルシー・ヴィラージュ」です。

ベルシー・ヴィラージュってどんなところ?

ベルシー・ヴィラージュってどんなところ?
地図を見る

ベルシー・ヴィラージュは、パリ南東、12区のベルシー地区内に2001年にオープンした戸外型のショッピング・モールです。本・DVD・CDなどを扱うFNAC、南仏の香水メーカーFragonard、化粧品のSephora、自然をテーマにした商品を扱うNature et Découverte、オリーブオイル専門店のOliviers&Co、他にもキッチン用品や手芸用品を扱うお店などがあります(※店舗は入れ換わる可能性があります)。
ヴィラージュ(村)内には、お店の他にもワイン・バーやレストラン、映画館があり、静かな人気を保っているスポットです。

セーヌ右岸に隣接するこの辺りは、最も古くから栄えた地域のひとつで、18世紀ごろからは、セーヌ川の水上交通を利用してワインの集積地となっていました。1850年代に鉄道駅が置かれた後、19世紀末から第一次世界大戦直前までの最盛期には、ワイン倉庫街が発達しました。
このかつてのワイン倉庫街跡にできたのが、ベルシー・ヴィラージュです。当時の建物の面影を残しつつ改装され、ワイン倉庫時代に運搬用として使われたレールが今もヴィラージュ内の石畳に残されています。

最寄駅はクール・サンテミリオン

最寄駅はクール・サンテミリオン
地図を見る

ベルシー・ヴィラージュへの最寄り駅はクール・サンテミリオン(Cour Saint-Émilion)。メトロ14番線の駅として1998年10月15日にオープンしました。

ワイン好きの方ならお気付きでしょう。かつてベルシー地域に栄えたワイン倉庫街の最盛期を偲び、ボルドーの高級赤ワイン産地の名前を取ってサンテミリオンと名付けられました。ベルシー・ヴィラージュのメイン・ストリートも同じ名前です。

テラスで赤ワインのグラスを傾ける

テラスで赤ワインのグラスを傾ける
地図を見る

もうここまできたら、ショッピングに飽きてしまった男性は、何をすればいいかおわかりですね。
そうです、赤ワインに思いを馳せながら、テラスでゆっくりグラスを傾けてみませんか。
ベルシー・ヴィラージュにはレストランやワイン・バーが幾つもあります。いずれもヴィラージュ内のメインストリートに向かってテラス席があり、グラスワインやおつまみを楽しむことができます。ワインよりも甘いもののほうがお好みの方も心配ありません。テラス席で、ホット・チョコレートやカフェ・オ・レにクレープなどはいかがですか?

そして女性はショッピングを

そして女性はショッピングを
地図を見る

連れの男性がゆっくり腰を落ち着けてグラスを傾けているとなれば、女性も心置きなくゆっくりお買い物を楽しめます。ところどころにベンチもあるので、相棒に休憩していてもらってもいいですね。

このベルシー・ヴィラージュの魅力は、メイン・ストリートが戸外にあるのでちょっとした散歩気分が味わえることです。海外での女性の一人歩きはなかなか勇気がいるという方でも、少し離れたところにお連れの方がいらっしゃるということで、安心して一人歩き気分を味わうことができると思います。ベルシー・ヴィラージュにはお土産品になりそうなものがたくさんあります。ご家族や友人、そしてご自分へのお土産をゆっくり選んでみてはいかがでしょう。

もちろん、女性がグラスを傾けている間に男性がショッピングという方もいらっしゃることでしょう。

それぞれの時間を過ごして、より快適な旅を

ベルシー・ヴィラージュは規模の小さなショッピング・モールです。いわゆるパリらしい場所ではないかもしれませんが、女性はショッピング、男性は休憩しつつ荷物番というようにそれぞれが気楽に楽しめるスポットです。旅行中は24時間一緒に行動することになるので、たまには気持ちだけ別行動の時間を持つのもいいのでは、と思います。
もちろん、カップルやご家族でご一緒にショッピング、合間にランチやティー・タイムを楽しんでいただけるスポットです。

最寄駅: Cour Saint-Émilion(メトロ14番線)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -