南京町で台湾カフェ気分!陸羽茶藝館は高級茶葉が1/5の価格で楽しめる超穴場!

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南京町で台湾カフェ気分!陸羽茶藝館は高級茶葉が1/5の価格で楽しめる超穴場!

南京町で台湾カフェ気分!陸羽茶藝館は高級茶葉が1/5の価格で楽しめる超穴場!

更新日:2015/03/30 11:58

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

神戸・南京町は通り沿いに中華料理の店がずらりと並ぶ関西きっての中華街。食べ歩きにぴったりの屋台も豊富にありますが、食べ歩いているとちょっと休憩したいなと思いますよね。
そんな時に使いたいのが天福茗茶の2階にある陸羽茶藝館。本格的な台湾茶を楽しめる他、台湾の茶菓子も絶品!しかも、普段は飲めないような高級茶葉が低価格で飲めるとじわじわ人気を集めています。

天福茗茶は台湾茶の老舗ブランドの姉妹店

天福茗茶は台湾茶の老舗ブランドの姉妹店

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

台湾通の人なら、台湾中で見かける緑色の看板が特徴的な「天仁茗茶」という名前を知っているのでは?なんとなく似た名前に外観・・・そうです。実は、「天仁茗茶」が海外進出するために作った姉妹ブランドが「天福茗茶」なんです。そして、なんと、日本では南京町が唯一の店舗!
さらに、店舗2階に「陸羽茶藝館」が併設されたことで、南京町で本格的な台湾茶が飲めるようになりました。

「陸羽茶藝館」の入り口は、店舗1階奥にあるエレベーターからしか行くことができず、超穴場的なお店。南京町の中央にある南京町広場からすぐにもかかわらず、外の喧噪がうそのような静けさなんです。

それでは、早速、本格的な台湾茶をいただきましょう!

本格的にお茶を学ぶなら「工夫茶」

本格的にお茶を学ぶなら「工夫茶」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

茶藝館にきたのであれば、やはりお茶を学びたいもの。筆者おススメは「工夫茶」で、台湾茶独自のお茶の入れ方を学ぶことができます。さらに、使われるお茶は最高級のものばかりで、中には100g5,000円で販売している茶葉も!味も香りも一級品のお茶が、950円から飲める「工夫茶」はコスパも最高なんです!

工夫茶には、美白・肌荒れ対策に最適な緑茶、ストレス解消にいい白茶、消化促進効果がある黒茶、疲れを癒したいときにうってつけの青茶とそれぞれ効能によって選ぶことができます。メニュー表に詳しい効能や香り、味などの説明文があるのでご自身の体調で選んでみてください。
筆者のおススメは青茶。独特の甘さがある大紅袍、甘い香りが特徴的な阿里山烏龍茶、台湾茶の女王、東方美人茶などが青茶の仲間です。

注文するとすぐにお茶セットが運ばれてきます。いろいろな茶器が並び、さて、どうやって飲むのか?と思いますよね。1杯目はスタッフの方が入れ方を教えてくれるのでじっくり学びましょう。2杯目からは「おいしいお茶の入れ方」の紙を見ながら自分で入れてみてください。

特に楽しんでいただきたいのが、聞香杯。写真左側にあるお茶が入った小さい器が飲むための飲杯で、その前にお茶をいれるのが横にある細長い器の聞香杯です。お茶を入れ終わったあとの残り香を楽しむ器で、台湾茶の独特の香りを楽しむことができます。

見ために美しい工芸茶

見ために美しい工芸茶

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

工芸茶とは、職人がジャスミンの茶葉を一枚一枚丁寧に形作ったお茶のこと。透明なグラスにいれてお湯を注ぐと、徐々に茶葉が開き、最後はパッと赤や黄色の花を咲かせます。
見ためだけでなく、ジャスミンの華やかな香りと味も絶品!優雅なひと時を過ごすことができるでしょう。また、テーブルにセットしてあるお湯を入れると何回でも飲めるのが台湾茶の特徴。心ゆくまでお茶を堪能してください。

工芸茶には台湾茶菓子もついています。お祝い時などに食べるあんこ入りの月餅、台湾土産の定番のパイナップルケーキから選べます。どちらも台湾茶にぴったりのお茶菓子です。また、茶菓子は台湾出身、神戸在住のお菓子職人がこだわりの材料を使い全て手作りしているもの。味のクオリティーは申し分なし!

1階で販売をしているので気に入った方はお土産にいかが?

手作り杏仁豆腐はスイーツ好き必見!

手作り杏仁豆腐はスイーツ好き必見!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

お茶だけでなく、もちろんデザートもあります。二日酔い、便秘に効果てきめんの仙草ゼリーに、食物繊維たっぷりの日本のぜんざいに似た八宝粥などもあり何にしようか迷うほど。
筆者おススメはお店オリジナルの杏仁豆腐。杏仁豆腐にマンゴーやイチゴ、洋梨のソースをかけたものや抹茶や小豆をトッピングしたものなど種類が豊富。中でも人気があるのが、杏仁豆腐&愛玉ゼリー。愛玉という植物の実を煮出して冷やし固める愛玉ゼリーは、ほんのりレモンの味わいのさっぱりゼリーで、杏仁豆腐との相性も抜群!烏龍茶やジャスミン茶とセットでどうぞ。

1階ではお茶の試飲や食べ歩きに便利なテイクアウトも

1階ではお茶の試飲や食べ歩きに便利なテイクアウトも

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

1階ではお茶や茶器の販売をしています。お茶はすべて試飲可能。飲みたい銘柄を伝えるとお茶の説明をしながら試飲させてもらえます。

また入り口横にはテイクアウト専用のカウンターも。天福茗茶がここに移転してきたのは2年前ですが、もっと前から南京町に店舗を構えていました。今では定番のタピオカミルクティーですが、南京町で一番最初に販売したのが天福茗茶。それだけにタピオカ作りに関しては労を惜しみません。モチモチした独特の食感とミルクティーの相性を考えて作りだしたタピオカは絶品!定番のタピオカミルクティーもおススメですが、ぜひ、試してもらいたいのが黒烏龍茶ミルクティー。南京町でB級グルメを食べ歩いたあと、さっぱりしたいときにぴったりのドリンクです。香りも楽しみたいという人はジャスミンミルクティーをどうぞ。

南京町でお茶を楽しみたい人必見!

南京町の入り口、長安門から南京町広場が見えたら左に曲がってすぐのところにあります。
ゆっくり茶藝館でお茶を楽しむもよし、テイクアウトで気軽にタピオカミルクティーを飲むのもよし、いろんな使い方ができます。茶藝館のメニューにある杏仁豆腐もテイクアウトできますよ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -