東京ディズニーランドホテル〜4つのキャラクタールームを大公開!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京ディズニーランドホテル〜4つのキャラクタールームを大公開!

東京ディズニーランドホテル〜4つのキャラクタールームを大公開!

更新日:2015/09/24 11:55

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

ふしぎの国のアリス、シンデレラ、ティンカーベル、美女と野獣。多くの人に愛されるディズニー映画は、夢や幸せがたっぷり詰まっていますよね。
そんなディズニー映画の印象的なシーンを再現したという4種類の客室が東京ディズニーランドホテルに誕生し、ディズニーファンの心をわし掴みにしています。映画のイメージを生かした客室は、超個性的!一歩足を踏み入れただけで、メロメロになってしまう可愛すぎる部屋の魅力とは?

野獣のお城を再現!ディズニー美女と野獣ルーム

野獣のお城を再現!ディズニー美女と野獣ルーム

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京ディズニーランドと向かい合う場所に建つ、東京ディズニーランドホテル。3つあるディズニーホテルの中で一番客室が多く、スケール・豪華さNo.1。パークの場所に近いこともあり、ディズニーファンなら一度は泊まってみたい憧れのホテルでもあります。

今回、東京ディズニーランドホテルに登場したのが、4種類の新キャラクタールーム。ディズニー映画をテーマに作られていて、どちらかと言うとキャラクター色は控えめ。映画のプリンセス気分にどっぷり浸かれて、“もしも、あの映画の主人公になれたら…”そんな夢を現実のものにしてくれるんです。

東京ディズニーランドホテルの新キャラクタールームは、全部で4タイプ。
・ディズニーふしぎの国のアリス
・ディズニーシンデレラ
・ディズニーティンカーベル
・ディズニー美女と野獣

4種類それぞれ個性的な部屋なので、注目すべきポイントを順にご紹介していきますね。
まず最初にご紹介するのは、ディズニー美女と野獣の部屋。ここは、映画に出てくる“野獣のお城”をイメージしています。

ヘッドボードには、魔法の薔薇をイメージした装飾が。さらに、ベッドルームの薄紫色の壁紙をよく見ると、ロウソクのキャラクター(ルミエール)と置き時計のキャラクター(コグスワース)のシルエットが隠れています。レア度高めですので、見つけると感動モノ。ぜひチェックしてくださいね!

椅子にも注目。映画に出てくるあの犬が…!

椅子にも注目。映画に出てくるあの犬が…!

写真:安藤 美紀

地図を見る

ディズニー美女と野獣ルームに来たら、見逃せないのが化粧台。
壁紙の本棚をよくみてみましょう。じつは、アラジンなどディズニー映画のタイトルがいくつか本の背表紙に描かれているんです。

さらに、椅子の脚をよく見てみると…。
そう!ファンの方ならお気づきかもしれませんが、映画の中で椅子に変えられてしまったあの“椅子の犬”がモチーフになっているんです!これは、東京ディズニーランドホテルでしか座ることができない、夢の椅子。ベルになった気分で、椅子に座ったりベッドで寝転んだりして、部屋の中を楽しんでみましょう。

夜中12時過ぎても解けない魔法!ディズニーシンデレラルーム

夜中12時過ぎても解けない魔法!ディズニーシンデレラルーム

写真:安藤 美紀

地図を見る

続いてご紹介するのは、2015年3月14日に誕生したばかりの、東京ディズニーランドホテルで最も新しいディズニーシンデレラルームです。こちらは、他の部屋に比べると少し広いタイプ。寝室とリビングが別れていて、かなり贅沢な気持ちになれます!

シンデレラは他の物語と違い、象徴となるキャラクターがあまり出てきません。その分、色合いや雰囲気で映画の世界観を表現しているとか。シックな部屋なので、お子様向きというよりむしろ大人向きと言えるでしょう。

ベッドのヘッドレストは少し湾曲していますが、これは“かぼちゃの馬車”をイメージしているそう。絨毯やカーテンには、シンデレラのドレス色ブルーがふんだんに使われています。シャンデリアや椅子・テーブルなどの家具や照明は、東京ディズニーランドホテルのキャラクタールームのためだけに作られたというオリジナルのもの。お城に招かれたような上品でさりげない演出が、シンデレラの世界観を盛り上げてくれます。

リビングに飾られている絵は、シンデレラのラストシーン。眺めているだけでハッピーになれますよ!

映画の中では、夜中12時を過ぎてしまうと魔法が解けてしまいます。しかし、東京ディズニーランドホテルの魔法は、朝になっても解けません。たっぷりお姫様気分を満喫してくださいね。

ここは妖精の谷!ディズニーティンカーベルルーム

ここは妖精の谷!ディズニーティンカーベルルーム

写真:安藤 美紀

地図を見る

こちらは、映画ティンカーベルに登場する、ティンカーベルと妖精の仲間たちが暮らす“ピクシー・ホロウ”という美しい谷をイメージした、ディズニーティンカーベルルームです。

窓際のテーブルは、かなり特徴のある形をしていますが、何かお分かりですか?
これは、映画の中で人間界から妖精の世界に落ちてきた“ネジとコイン”を使い、妖精が作ったテーブルを再現しています。足の部分がネジになっていて天板がコイン。葉っぱの形をした椅子に座れば、小さい妖精気分が味わえます!

さらに、ベッドの柱がえんぴつになっていたり、TVボードの足元がどんぐりになっていたり。ある意味、ここのティンカーベルルームが一番細かいところにまでこだわっていると言えるでしょう。

ディズニーふしぎの国のアリスルーム

ディズニーふしぎの国のアリスルーム

写真:安藤 美紀

地図を見る

最後にご紹介するのは、日本でもファンが多い“ふしぎの国のアリス”をイメージした、ディズニーふしぎの国のアリスルーム。ここは、アリスが迷い込んだワンダーランドの世界を再現しています。

白ウサギのテレビボードに、マッドハッターのシルクハット型ライト。じゅうたんは迷路をイメージしていて、ふしぎの国に迷いこんでしまったよう…。窪んだ壁に描かれているのは、メアリー・ブレアが映画製作の時に描いたというコンセプトアート。すぐ下に置かれているソファは、ベッド代わりにもなります。小さなお子様はここで寝ると、大喜びのはず!

もう一つ注目したいのが、バスルームとベッドルームの堺に作られたガラス窓。バスルーム側の明かりをつけれると、ベッドルーム側にチシャ猫が映し出されるようになっています。昼間は明るくてちょっと見えにくいのですが、夜になると見えやすくなるので注目してくださいね。

ディズニーファンの心を掴んで離さない、東京ディズニーランドホテル

今回ご紹介した東京ディズニーランドホテルの新キャラクタールームの宿泊料金は、1部屋あたりの金額設定になっています。一見高いようですが、3〜4人で泊まれば値段もグッとリーズナブルに。ご家族やグループで利用すれば、かなりお得になります。予約の受付は半年前から。夏休みなど繁忙期は、予約開始と同時にすぐ埋まってしまうので、とにかく早めに予約するのがベターです。

チェックアウトは12時。お昼までゆっくり東京ディズニーランドホテルに滞在できますので、“夢の時間”を存分に楽しむことができますよ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -