古墳LOVE!仁徳天皇陵古墳がある街「堺」をゆる〜くご案内

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

古墳LOVE!仁徳天皇陵古墳がある街「堺」をゆる〜くご案内

古墳LOVE!仁徳天皇陵古墳がある街「堺」をゆる〜くご案内

更新日:2016/04/14 10:34

たび パンダのプロフィール写真 たび パンダ 総合旅行業務取扱管理者、国内旅程管理主任者

教科書で見たことのある世界一大きなお墓、大阪府堺市にある「仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)」は、5世紀に造られた前方後円墳で、カギ穴の形のかわいいフォルムが印象的です。一度は見たい仁徳天皇陵を中心に、連れて帰りたい古墳グッズや古墳スイーツをご紹介します。

普通の住宅街に古墳がいっぱい!小高い丘はみんな古墳!!

普通の住宅街に古墳がいっぱい!小高い丘はみんな古墳!!

写真:たび パンダ

地図を見る

仁徳天皇陵は何しろ大きい!甲子園球場12個分です。堺市役所高層館展望ロビー(21階/入場無料)から眺めると、その大きさがよくわかります。北側の窓からは8キロほど先にある「あべのハルカス」が見えます。そして東側の窓から見える一番大きな古墳が仁徳天皇陵。他にも住宅街の中にポコポコと古墳の緑が見えます。いくつも見える緑の小山はほぼ古墳です。地図に名前の載っていない「野良古墳」もたくさんあります。

しかし高いところに登ったくらいでは、教科書で見た仁徳天皇陵の前方後円墳の形は確認できません。

古墳の全貌を見に「堺市博物館」に行こう!

古墳の全貌を見に「堺市博物館」に行こう!

写真:たび パンダ

地図を見る

仁徳天皇陵はお掘の外から見学するのみで入場はできず、鳥居のある拝所までしか行けません。でも、拝所から徒歩5分の「堺市博物館」にある百舌鳥古墳群シアター(無料ゾーン)では、CGを使った映像で古墳を空から眺めたりお宝の眠っていた内部まで堪能できます。常設展(有料ゾーン)の人物埴輪(複製)は、おそ松くんのイヤミでお馴染み「シェー!」のポーズに見えます。注目は2016年春に登場したグッズコーナーの古墳マスコット「ハニーちゃん」!堺市博物館公式キャラクター「サカイタケルくん」グッズも要チェックです。

そして、千利休のふるさと堺に来たらやっぱりお抹茶。堺市博物館の隣にある堺市茶室「伸庵」(国登録有形文化財)では、いすに座ってカジュアルにお抹茶をいただけます。お着物の女性が静静とお茶を運んでくれて、身も心も癒されますよ。

「堺市博物館」常設展観覧料
一般 200円 高校生・大学生 100円 小学生・中学生 50円  

「伸庵」立礼席
一服(干菓子付) 300円

古墳にいちばん近いカフェで古墳の余韻にひたるひとときを

古墳にいちばん近いカフェで古墳の余韻にひたるひとときを

写真:たび パンダ

地図を見る

仁徳天皇陵拝所の隣にある「Cafe IROHA (カフェイロハ)」は、朝8時からの営業でモーニングメニューも充実。早起きして古墳巡りをしたい人の味方です。古墳ガールならランチに古墳焼き印が目印の「ごりょうサンドセット」はいかが?こちらのお店は美味しいだけでなく素材にもこだわっていて、どれを選んでも大満足。

また、「Cafe IROHA 」に隣接する「大仙公園観光案内所」には、便利なMapも置いてあり、堺の観光情報がいっぱいです。堺観光ボランティア協会のガイドさんの解説を聞きながら古墳を巡るツアーも実施されていて、中には予約不要で当日気軽に参加できる無料のミニツアーもあります。道に迷う心配もないので古墳ビギナーにおすすめです。

「堺観光ボランティア協会ミニツアー」
所要時間 約1時間/毎日 2回開催

町家カフェでポップでキュートな古墳雑貨はいかが?

町家カフェでポップでキュートな古墳雑貨はいかが?

写真:たび パンダ

地図を見る

「紙かふぇ」は、町家を改装した小さなお店。山之口商店街の夢倶楽部本舗にあります。”ぱんだこふん”柄のはんこ、マスキングテープ、ポチ袋などなど、かわいいものに事欠かない雑貨店兼カフェ。カフェメニューには古墳ラテや季節のパフェが並びます。「紙」にこだわった紙のアートが楽しめるお店で、アイスクリームが入ったパフェの器(マステ使いが絶妙!)も紙でビックリ!紙を使ったワークショプなども開催しています。アイデア満載なので女子力UP間違いなし!

おみやげには個性豊かな古墳スイーツを!

おみやげには個性豊かな古墳スイーツを!

写真:たび パンダ

地図を見る

地元では、来たる古墳ブームに先駆けて、百舌鳥古墳群をモチーフにした古墳スイーツが続々と誕生しています。どれもおいしい本格派!

写真左  :堺の古(天神餅)
写真中央上:堺べっ甲飴(手づくり工房 堺あるへい堂)
写真中央下:古墳焼(宝泉菓子舗)
写真右下 :百舌鳥古墳群・大仙の杜(菓庵 さとや)

おわりに

古墳と街歩きを楽しむコツは、移動手段です。レンタサイクルやバスを上手く活用すれば行きたいところを制覇できます。土日祝限定の「堺まち旅ループバス」も快適便利です。

仁徳天皇陵を含む「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」は、大阪初のユネスコ世界文化遺産の登録を目指しており、地元では着々と準備が進んでいます。堺市のゆるキャラ「ハニワ課長」のfacebookで奮闘具合がチェックできますよ。見れば見るほど愛着がわいて、古墳がどんどん可愛く見えてきませんか?是非、実際に見に来てね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/06−2016/04/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -