メキシコ「トゥルム遺跡」、真っ青なビーチに造られた古代建造物

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

メキシコ「トゥルム遺跡」、真っ青なビーチに造られた古代建造物

メキシコ「トゥルム遺跡」、真っ青なビーチに造られた古代建造物

更新日:2015/04/01 17:25

「遺跡」と聞くと、ただの石ころの集まりと想像し、ウキウキする人は少ないかもしれません。しかしメキシコにある「トゥルム遺跡」はそんな常識を覆してくれます。
なんと遺跡内のコースに、カリブ海ならではの真っ白い砂浜があり、海水浴までできるんです。
真っ青な海に映える、マヤ族の遺跡をご案内します。

マヤ遺跡の中で特異な存在

マヤ遺跡の中で特異な存在
地図を見る

ビーチリゾートとして知られるユカタン半島のカンクンから、南に車で2時間弱のところにある「トゥルム遺跡」は、様々な点で他のマヤ遺跡と異なっています。

その一つが、この遺跡が城壁に囲まれているという点です。“トゥルム”とは現地語で“壁”を意味し、この城砦都市が当時特異な存在であったことを示しています。
この壁に、大人が一人やっと入れるくらいの通路が掘ってあり、現在もそこからこの遺跡に入ることが出来ます。
敷地はそれほど広くなく、一時間もあればすべての遺跡群を見ることが出来ます。
また、とりわけ大きい建築物や、目立った宗教的な彫像があるわけでもないので、何かに圧倒されることなく、気持ちよく散歩できるでしょう。

しかしここトゥルム遺跡の特異性はこれだけではありません。

真っ青なカリブ海をバックに!

真っ青なカリブ海をバックに!
地図を見る

マヤの遺跡というと、映画『インディ・ジョーンズ』を想わせるようなジャングルの中にある、と想像する方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこの遺跡は、真っ青に輝くカリブ海を背景に残されています。
   
もちろん軍事的な防備を施すため、また海からも陸からも流通があるようにするために、この場所が選ばれました。こんなに美しい場所に都市を作ろうとした当時の権力者たちは、やはり現代の人たちと同様に、一時の憩いが必要だったんだろうと想像させてくれます。

一千年以上前に作られた神殿と、大自然とのコントラストは、深い感動を呼び起こします。これほどまでに心を動かしてくれる遺跡は、世界中を探してもなかなか見つかるものではありません。
波の音を聞きながら、遺跡巡りをしてみませんか。

遺跡を見ながら海水浴!

遺跡を見ながら海水浴!
地図を見る

この遺跡最大の魅力は、さんご礁のビーチに自由に出入りすることが出来ることです。

断崖に作られた神殿の裏から階段で海に降り、真っ白な砂浜でカリブの海を満喫できます。

ビーチには着替える場所は無いので、多くの観光客は水着を着たまま、遺跡の見学をして、そのまま水遊びを楽しみます。かつては神聖だった土地を、水着で観光することを無礼だと思う方もおられるかもしれませんが、そこは現代のメキシコ人の寛容さに甘えて、当時のマヤの人たちと同じように思いっきり楽しんじゃいましょう。
過去の人たちが行っていたことを実際に体感するのも、歴史を勉強する上で助けになるでしょう。

遺跡の脇役、イグアナ

遺跡の脇役、イグアナ
地図を見る

この遺跡を見学している時に観光客を魅了しているのが、大きなイグアナたちです。
シッポを入れると全長2メートル近くあるイグアナを、いたる所で見かけることができます。神殿の壁の上で日向ぼっこをしていたり、白い砂浜をゆっくり歩いていたりする姿は、心を和ませてくれます。
“キモカワ”好きにはたまらいないでしょう。

実際、爬虫類目当てにこの地域を訪れる人もいるほどです。
毎日美しいビーチを眺めている、贅沢なイグアナに会いに行きましょう!

最後に

いかがだったでしょうか?
トゥルム遺跡は、これからマヤの歴史について勉強したいと考えている方や、いろんな遺跡を見学してきて少し飽きてきた方にお勧めのスポットです。
このトゥルム遺跡をきっかけに、メキシコや中南米の歴史についてもっと知りたいと思うようになるかもしれません。
カンクンやメリダなど、メキシコ東部を旅行の際には、是非この魅力的な遺跡を訪問してみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2008/05/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ