SPAの語源はここにあり!一度は訪れたいベルギーの都市「スパ」

| ベルギー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

SPAの語源はここにあり!一度は訪れたいベルギーの都市「スパ」

SPAの語源はここにあり!一度は訪れたいベルギーの都市「スパ」

更新日:2015/04/20 10:41

Miyuki Sakaiのプロフィール写真 Miyuki Sakai ビューティ・スタイル・アドバイザー

ベルギー・リエージュ州に位置する街「スパ」。この都市はその名の通り私達が普段使用している「SPA」の語源となった所。
温泉好き、またはスパ好きならば是非一度はその聖地に行ってみてはいかがでしょうか?

豊かな自然と美しい水の街

豊かな自然と美しい水の街

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

ベルギー東部に位置するスパはアルデンヌの豊かな森の中に存在し、「ピエール・ル・グラン」や「トレヌの泉」「ジョロンステールの泉」など多くの源泉も点在していることで有名な場所。
このスパの水質と景観を守るために、周辺の森林は色んな人々によって今でも大切に管理されています。また空気も非常にきれいなことから、「美しい星が見える街」としても評価されているほどです。

公園で歴史を感じる

公園で歴史を感じる

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

スパの歴史は古く、16世紀頃から温泉地として使われていました。
ベルギー王室を始めロシア皇帝ビョートル大帝など各国の王や貴族、またビクトリア・ユーゴー、アレクサンドル・デゥマなど数々の著名人が療養のために訪れた場所です。

こちらは、ベルギー国王レオポルド2世の奥様が隠棲されていた場所。
今では市民憩いの「PARC DE SEPT HEURES公園」となっていますが、華やかなその時代の人々の声が聞こえるようで、なんだか優雅な気分にさせてくれます。

身体の中から効能を取り入れる。

身体の中から効能を取り入れる。

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

スパの中心に位置し、最も有名な源泉が「ピエール・ル・グラン」。こちらは1ユーロで源泉を飲む事が出来ます。
味は鉄分と硫黄を感じ、やや微炭酸です。一口飲むと、身体に中からじんわり効いていくのを感じます。色は無色透明ですが、その成分は鉄分やビタミン、ミネラル豊富に含み、特に呼吸器官に良いとされています。

いざ大型温泉施設へ!小高い丘の上を目指す。

いざ大型温泉施設へ!小高い丘の上を目指す。

写真:Miyuki Sakai

現在街のシンボルとなっている大型温泉施設「テルメドスパ」は2004年に完成しました。こちらへ向かうには、公園の麓からケーブルカーで小高い丘を目指して登って行きます。
乗口は2箇所あり、一般側とホテルRadisson hotel直結側です。一般客は往復3ユーロのチケットが必要。ホテル側は完全プライベートでバスロープでも行き来できる仕組みです。

世界トップクラスのスパ温泉でボディケア!

世界トップクラスのスパ温泉でボディケア!

提供元:テルメドスパ公式サイト

http://www.thermesdespa.com地図を見る

施設内は水着着用で、温泉&サウナのセット(3時間20ユーロ)から楽しめます。タオルのレンタル3ユーロ。
日本の温泉というよりは広い温泉プールと言った方が分かりやすいかも知れません。ジャグジーバスや流水バス、露天バスなどが設けられていて、ゆっくり楽しめます。

気になる温泉は、日本の温泉に比べてややぬるめの設定ですが、ゆっくり長く楽しむのには適温で、肌当たりが柔らかですべすべ。
上がったあとも髪や肌が柔らかくしなやかで、きっと世界トップクラスの泉質を実感していただけます。

おわりに

世界中に数ある温泉の中でもここは正に聖地!ベルギーのブリュッセルやドイツのケルンから電車で約1時間半かかりますが、日帰りでも宿泊してもよし、温泉好きならば一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか?
SPA in SPA。
きっと忘れられない体験になりますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -